米メルク、コロナ飲み薬の生産2倍 22年に2000万回分(写真=ロイター)

米メルク、コロナ飲み薬の生産2倍 22年に2000万回分

2021/10/23 15:28:00

米メルク、コロナ飲み薬の生産2倍 22年に2000万回分

米製薬大手メルクは新型コロナウイルスの飲み薬候補「モルヌピラビル」について、2022年に年間2000万回分生産することを明らかにした。供給量を21年比で倍増させる。生産拠点も世界で分散し、需要に応じて速やかに供給できる体制を築く。日本では同薬の早期の承認申請や、日本政府との供給契約の準備を進めていることも明言した。医薬品部門トップを務めるフランク・クライバーン最上級副社長が日本経済新聞の取材に

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

愛子さま 成年行事 ティアラや白いドレス姿 祝意に笑顔で一礼 | NHKニュース

【NHK】今月1日に20歳になった天皇皇后両陛下の長女の愛子さまは、5日、皇居で成年の行事に臨み、報道陣からの祝意に「ありがとうご…

物価高「22年にかけて続く」 FRB議長、即時利上げ否定(写真=ロイター)【ワシントン=大越匡洋】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は22日、オンラインでの討論会で「供給制約と高インフレは従来の予想より長引く可能性が高く、2022年にかけて続くだろう」と語った。「インフレのリスクがある」と警戒感を示し、人々の将来の物価予想であるインフレ期待の動向を注視する考えを強調した。新型コロナウイルスの感染拡大による供給制約がインフレ圧力の主因であり、供給制約の解消に伴っ 料理は文化芸術の最高峰です。 韓国料理を作っても良いし、日本料理を作っても良いし、西洋料理をつくっても良い。 何料理でも良い。料理に国境はない。 ドラゴンへの道です。 素人ながら世界経済 ガラスの上を歩いている様な気がする。パウエル議長宜しく頼みますよ。💰

米当局、元ドイツ銀の告発者に230億円報奨金(写真=ロイター)【ニューヨーク=斉藤雄太】米商品先物取引委員会(CFTC)は21日、不正な取引行為の内部告発者に対して約2億ドル(約230億円)の報奨金を支払うと発表した。詳細は明らかにしていないが、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)など欧米主要メディアによると、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の不正操作問題に絡んで情報を提供したドイツ銀行の元

変異続くデルタ型 英で派生型「AY.4.2」じわり拡大(写真=ロイター)世界中に広がった新型コロナウイルスのデルタ型が各地で変異を続けている。英国ではデルタ型から派生した「AY.4.2」と呼ばれる系統が拡大傾向にある。日本ではデルタ型の遺伝子配列の一部にアルファ型が混ざったウイルスが見つかった。デルタ型の中から感染力や病原性がさらに強い変異型が出現する可能性もあり、監視を続けることが重要だ。デルタ型は世界の190を超える国・地域に広がり、新規感染者の大半を占めてい BeRighteous WordAboutRapture BeHoly 사람들이 떠날 때마다 그것은 큰 비극이고 주님께서는 그 반역자들에게 두려운 심판을 내리실 수 밖에 없습니다

米メキシコ国境、21年度の拘束者170万人超 過去最高(写真=ロイター)【メキシコシティ=清水孝輔】米税関・国境取締局(CBP)は22日、米南西部国境での不法移民の拘束者数が2021年度(20年10月~21年9月)に約173万人だったと発表した。前年度の3.8倍になり、過去最高を更新した。移民に寛容と見込まれたバイデン政権が発足したことで、米国をめざす中南米出身者が急増している。不法移民の拘束者数は近年、40万~50万人程度で推移していた。移民キャラバンが押し寄せ トランプよりバイデンの方が不法移民に厳しい ティファナ、エルパソと、歩いて渡ったけれど、経済力の違いが大きい陸続きは、隣の芝になっても、仕方ない。 「検疫」もしないで入国させたら。 ブラジル型などの変異株による多様性を 持った生態系がアメリカ🇺🇸国内に形成される。

米経済の強さ、マネー呼び込む NYダウ最高値(写真=ロイター)【ニューヨーク=斉藤雄太】世界の株式市場で米国株の強さが目立っている。米企業の予想を上回る好決算が相次ぎ、資源高や供給制約などの逆風下でも米経済は相対的に強いとみた投資家の資金が集まっている。世界的なカネ余りのなか、債券利回りの低さから消去法的に米国株が買われている面もある。ただ、米連邦準備理事会(FRB)の金融緩和が修正局面に入り、米国へのマネー流入も転機を迎える可能性がある。22日の米株式 強い。経済がコントロールされてる。 国土ひろいし、移民の多様性国だし、英語だし🧔

ファイザー製ワクチン、「追加接種の有効性95.6%」(写真=ロイター)【ニューヨーク=野村優子】米製薬大手ファイザーと独ビオンテックは21日、新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)に関する臨床試験(治験)の結果、感染に対する予防効果が95.6%だったと発表した。治験は、デルタ型の感染拡大が著しい時期に実施したという。治験はファイザー製を2回接種済みの16歳以上を対象に、1万人規模で実施した。半数に追加接種、半数にプラセボ(偽薬)を投与したところ、