石川遼が優勝、最速で生涯獲得賞金が10億円突破 今平が2年連続賞金王 男子ゴルフ日本シリーズ

男子ゴルフの今季最終戦、日本シリーズJTカップ最終日は8日、東京都稲城市の東京よみうりCC(7023ヤード、パー70)で行われ、石川遼が2015年大会以来4年ぶ…

8.12.2019

【男子ゴルフ日本シリーズ】 石川遼が2015年大会以来4年ぶりの優勝を飾り、優勝賞金4千万円を獲得。石川は生涯獲得賞金が10億円を突破。28歳82日での突破は史上最速です。

男子ゴルフの今季最終戦、日本シリーズJTカップ最終日は8日、東京都稲城市の東京よみうりCC(7023ヤード、パー70)で行われ、石川遼が2015年大会以来4年ぶ…

石川は通算8アンダーでブラッド・ケネディ(豪州)と並んだが、プレーオフの末、競り勝った。これで生涯獲得賞金が10億円を突破。28歳82日での突破は史上最速。

優勝には届かなかったが今大会3位の今平周吾が2年連続の賞金王に輝いた。2年連続賞金王は2004~06年の片山晋呉以来、13年ぶり史上5人目。今平は27歳67日で、尾崎将司(27歳318日)を抜き、「史上最年少」での2年連続賞金王となった。

続きを読む: 産経ニュース

凄いですね✨ おめでとうございます😊 凄い男だな(´・ω・`) 優勝賞金4000万とか凄い!!! たった4日間で、4000万ゲット!!! 凄いですねぇ。 もう10億突破・・・ #石川遼

コメントを書く

Thank you for your comment.
Please try again later.

最新ニュース

ニュース

08 12月 2019, 日曜日 ニュース

前のニュース

北朝鮮に温泉リゾート完成 金正恩氏、経済発展を誇示

次のニュース

藤田菜七子騎手が中央重賞初制覇 日本人女性初