県太田 文武両道、選手全員でメニュー作り悲願の甲子園初出場へ吉報待つ - 野球の国から - 野球コラム : 日刊スポーツ

県太田 文武両道、選手全員でメニュー作り悲願の甲子園初出場へ吉報待つ #野球の国から #kokoyakyu #高校野球 #センバツ #21世紀枠 #県太田

野球の国から, Kokoyakyu

2022/01/25 4:45:00

県太田 文武両道、選手全員でメニュー作り悲願の甲子園初出場へ吉報待つ 野球の国から kokoyakyu 高校野球 センバツ 21世紀枠 県太田

第94回選抜 高校野球 大会(3月18日開幕、甲子園)の出場校が28日に発表される。“春”を待つ 21世紀枠 (3校)の候補校を紹介する。第1回は、群馬の進学校・県太… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

◇ ◇ ◇文武両道から生まれた主体性が、県太田の強みだ。午後5時過ぎ、模擬試験を終えた2年生12人がグラウンドに集合する。ウオーミングアップの内容から、ひと味違う。部員が順番に声を出し、“出題”しあう。練習後、笑顔で写真撮影に応じる県太田・小林主将(撮影・阿部泰斉)「数字を3つ言うから、掛け算ね。偶数なら左にダッシュ、奇数は右に。素数はその場でジャンプ。いくぞ、1、3、5」頭を使う独自の練習メニュー。考案したのは、選手たち自身だ。小林風斗主将(2年)は「状況をとっさに判断する場面は野球でも必ず生じるので」と説明した。

20年度の国公立大への現役合格者数は135人。県内有数の男子進学校だ。過去には野球部から東大へ現役合格した者もおり、校訓の文武両道を体現している。勉強時間を確保するため、平日の練習時間は2時間、土日も3時間程度と短い。東大志望の加賀遼大投手(2年)は「朝5時に起きて2時間、家に帰って21時から0時まで3時間。計5時間くらいは勉強するようにしています」。両立を果たすべく部員たちは日々奮闘している。昨年は春、夏と連続で県4強入り。春は13年夏甲子園優勝の前橋育英を倒すなど、短い練習時間でも結果を残してきた。岡田友希監督(45)は「本格的な主体性を意識してチーム作りをしています。本来ならば監督の腕の見せどころである練習メニュー作りも、選手に任せています」。主将、副主将を中心に作成してきたが、この冬は小林主将の「全員に自覚を持って欲しい」との考えで、選手全員でメニュー作りを行っている。22人を5班に分け、ひとつの班が1週間分のメニューをつくるローテーション制。同監督は「今まではただやっていた練習も、より一層身が入るようになったりアドバイスを送りあえるようになりました」。成長を肌で感じている。

続きを読む: 日刊スポーツ »

【Hooked on You】『Dead by Daylight』の恋愛ゲーム発表。殺人鬼とロマンス楽しむ衝撃の公式作

▼『Dead by Daylight』の公式恋愛シミュレーションゲーム『Hooked on You』発表。トラッパーやハントレスら4人の殺人鬼とビーチで過ごす夏のロマンス、吊るされる恋心https://news.denfaminicogamer.jp/news/220518a本作では海に囲まれた島を舞台に、非対称... 続きを読む >>

【田村藤夫】日本ハム2位有薗直輝、サイズあり練習耐えうる体の強さ感じる - 野球の国から - 野球コラム : 日刊スポーツ田村藤夫氏(62)の新人合同自主トレーニング取材最終回は日本ハム。あいにく室内練習場は入れず、トレーニングを見ることができたのは一部だった。 ◇ … - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

楽天1位吉野創士「ケガしない」体作り掲げる1年目、主軸へ描く成長曲線 - プロ野球番記者コラム - 野球コラム : 日刊スポーツ1歩1歩着実に段階を踏んでいく。楽天ドラフト1位吉野創士外野手(18=昌平)は、大きな期待を寄せられている。将来の主軸へいかに育てていくか。チームからは焦らず… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

シンプルな長寿の秘訣…ソフトバンク和田毅40歳と思えぬペースで「走る」 - プロ野球番記者コラム - 野球コラム : 日刊スポーツ長寿の秘訣(ひけつ)はシンプルだった。ソフトバンク和田毅投手(40)の自主トレ公開が、13日に長崎市内で行われた。当日は約200メートルの坂道ダッシュを合計8… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「失敗したトレードランキング」ダルビッシュのド軍行きが10位、米報道 - MLB : 日刊スポーツ米スポーツメディア「ブリーチャー・レポート」が23日、2000年以降におけるトレードのうち「失敗に終わった10件」をランキング。ダルビッシュ有投手(現パドレス… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

ヨットの堀江謙一さん「タイミングが出来過ぎ!」朝ドラ「カムカム」登場に - 芸能 : 日刊スポーツ3月に世界最高齢でのヨットによる単独無寄港太平洋横断に挑む海洋冒険家の堀江謙一さん(83)が24日、西宮市の新西宮ヨットハーバーで、冒険を共にする「サントリー… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) わー!このシーンでなんか大きなヨットが水平線に映っているなぁと思っていたら…✨すごい偶然✨

長友佑都、相次ぐ主力離脱にも“ポジティブ”「たくさんいい選手がいる」 - 日本代表 : 日刊スポーツサッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選で大事なホーム2試合(27日中国戦、2月1日サウジアラビア戦)に臨む日本代表が、24日から千葉県内で合宿を開始す… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

第94回選抜高校野球大会(3月18日開幕、甲子園)の出場校が28日に発表される。“春”を待つ21世紀枠(3校)の候補校を紹介する。第1回は、群馬の進学校・県太田。 ◇ ◇ ◇ 文武両道から生まれた主体性が、県太田の強みだ。午後5時過ぎ、模擬試験を終えた2年生12人がグラウンドに集合する。ウオーミングアップの内容から、ひと味違う。部員が順番に声を出し、“出題”しあう。 練習後、笑顔で写真撮影に応じる県太田・小林主将(撮影・阿部泰斉) 「数字を3つ言うから、掛け算ね。偶数なら左にダッシュ、奇数は右に。素数はその場でジャンプ。いくぞ、1、3、5」 頭を使う独自の練習メニュー。考案したのは、選手たち自身だ。小林風斗主将(2年)は「状況をとっさに判断する場面は野球でも必ず生じるので」と説明した。 20年度の国公立大への現役合格者数は135人。県内有数の男子進学校だ。過去には野球部から東大へ現役合格した者もおり、校訓の文武両道を体現している。勉強時間を確保するため、平日の練習時間は2時間、土日も3時間程度と短い。東大志望の加賀遼大投手(2年)は「朝5時に起きて2時間、家に帰って21時から0時まで3時間。計5時間くらいは勉強するようにしています」。両立を果たすべく部員たちは日々奮闘している。 昨年は春、夏と連続で県4強入り。春は13年夏甲子園優勝の前橋育英を倒すなど、短い練習時間でも結果を残してきた。岡田友希監督(45)は「本格的な主体性を意識してチーム作りをしています。本来ならば監督の腕の見せどころである練習メニュー作りも、選手に任せています」。主将、副主将を中心に作成してきたが、この冬は小林主将の「全員に自覚を持って欲しい」との考えで、選手全員でメニュー作りを行っている。22人を5班に分け、ひとつの班が1週間分のメニューをつくるローテーション制。同監督は「今まではただやっていた練習も、より一層身が入るようになったりアドバイスを送りあえるようになりました」。成長を肌で感じている。 昨年の新チーム発足時は、緊急事態宣言が発令された影響で学校は分散登校に。野球部は8月中旬から秋の県大会まで、全体練習が一切出来なかった。中でもバッテリー間での練習に影響。正捕手の小林主将は「(背番号1で抑えの)長沢、(秋の県大会全試合先発の)木部とは1度もブルペン入り出来ませんでした」と振り返る。だが困難な状況下でも県8強入り。どんなときでも自分たちで考え、工夫する主体性が、結果につながった。 今度は全国に通用することを証明したい。岡田監督は「本当にいい子たちなんですよね。なんとか甲子園の土を踏ませてあげたい」と話した。1900年(明33)の野球部創部から、春夏通じて甲子園の出場はない。悲願の初出場へ、吉報を待つ。【阿部泰斉】 このコラムにはバックナンバーがあります。