毎日新聞×スポニチ「ダービー直前オンラインイベント!『今夜はとことん、日本ダービー』」

2022/05/26 16:05:00

3歳馬のクラシック世代最強を決める特別なレース「ダービー」(東京優俊)。勝つとジョッキーは「ダービージョッキー」、調教師は「ダービートレーナー」と呼ばれ、厩務員も馬主も、馬に関わる... powered by Peatix : More than a ticket.

毎日新聞, スポニチ

【緊急告知🎉】 ダービー 直前!オンラインイベント 「今夜はとことん、日本 ダービー 」🏇 5月27日19時スタート❗️ 毎日新聞 スポニチ の予想陣で ダービー を占います✨ (登壇者) 小田哲也(万哲) 丹下日出夫 目黒貴子 松沢一憲 コチラ↓から🔥 PeatixJP

3歳馬のクラシック世代最強を決める特別なレース「 ダービー 」(東京優俊)。勝つとジョッキーは「 ダービー ジョッキー」、調教師は「 ダービー トレーナー」と呼ばれ、厩務員も馬主も、馬に関わる... powered by Peatix : More than a ticket.

小田哲也(おだ・てつや)1967年生まれ。埼玉県出身。1992年スポニチ入社。校閲部、仙台支局、レース部(競馬、競輪などを担当する部署)では競艇、競輪なども担当し、95~97年、2001年以降は中央競馬担当。初めて「万券の哲」の愛称で予想した1996年秋華賞で◎ファビラスラフインが優勝し、万馬券的中。その後は「万哲」に略称が変わり、現在に至る。JRAの競馬場では函館競馬場が最も好き。学生時代の思い出の馬はスダホーク。競馬仲間と横断幕も作った。横断幕をつくった馬はサンドピアリス、ロングシンホニー、メジロアルダン、スズパレードなど。競馬取材に携わってから好きだったのはダイワメジャー、イングランディーレ。趣味は将棋。蕎麦と日本酒が好き。

丹下日出夫(たんげ・ひでお)1958年、山口県生まれ。慶応大学経済学部除籍。「ホースニュース馬」入社後は井崎脩五郎に師事する。本紙予想を長年に渡って担当。現在は毎日新聞夕刊(東京・中部発行版)「馬ランド」で、血統・馬体・調教・ラップをもとに「丹下日出夫のズバッと!」予想を展開中。松沢一憲(まつざわ・かずのり)毎日新聞社元編集委員。金曜・土曜の毎日新聞夕刊で「新・Vライン馬」予想を公開中。一般紙に競馬欄を取り入れた第一人者。現在、スポーツニッポン紙上でチームを組んで「今日のVライン馬厳選7頭」が人気を集めている。著書に「奇跡のVライン」「Vライン2」「怒濤のVライン」(白夜書房)、「逆襲のVライン」(毎日コミュニケーション)などがある。

続きを読む:
スポーツニッポン新聞社(スポニチ)【公式】 »

週刊アスキーNo.1407(2022年10月4日発行) [雑誌] | 週刊アスキー編集部 | コンピュータ・テクノロジー | Kindleストア | Amazon

Amazonで週刊アスキー編集部の週刊アスキーNo.1407(2022年10月4日発行) [雑誌]。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。 続きを読む >>

【日本ダービー】間寛平が発掘!「吉本新喜劇のハルウララ」松本慎一郎の本命はセイウンハーデス…人生大逆転かけて買い~の創設60年超の歴史を誇る吉本新喜劇のゼネラルマネジャー(GM)に就任したタレントの間寛平(72)が、中央競馬の祭典、第89回日本 ダービー ・G1(29日、東京)に新スター発掘の夢を託した。大役を任され

夕刊フジ・日刊ゲンダイ合同特別企画 「記者が選んだ、最強ダービー馬 HERO IS COMING~蘇るHEROの記憶~」【PR】夕刊フジ・日刊ゲンダイ合同特別企画 「記者が選んだ、最強 ダービー 馬 HERO IS COMING~蘇るHEROの記憶~」 競馬 日本 ダービー ダービー 最強馬

�����ܥ����ӡ��ۥ��륯��������ɽ�֥���֤Ȥ��Ƥ�����Ǯ���פ������󥿥ӥ塼 | ���ϥ˥塼�� - netkeiba.com�������ܥ����ӡ����ǣ��סʣ�����������ˡ�����ޣ���Υ������Υå�������������¼�ˡ������դ��������ԡ������֥����ȡʷ��졦��¼˭�ˤȡ�ͭ���ϣ�Ƭ���Ϥκ�ŵ������Ф����륯�졼���󥰤����ܾ�����ɽ������ No.1���Ͼ��󥵥��ȡ�netkeiba.com�פζ��ϥ˥塼����

�����ܥ����ӡ��ۥ�������ա��������Ƥ����� ����ޤ���Ķ��������¼�ա��ϤΤ�������´��� | ���ϥ˥塼�� - netkeiba.com�������ܥ����ӡ����ǣ��סʣ�����������ˡ����Ҥ򶴤�ǣ������������ȥ쥻��ص�������������ϥ�������ա����λѤ򸫤���¼�դϡ�����Ƥ����ϤΤ�������´������Ȥ����������Ū��ɽ���ˤʤ�ޤ��������äƤ��� No.1���Ͼ��󥵥��ȡ�netkeiba.com�פζ��ϥ˥塼���� この世代で一番強かったのは 皐月賞でのジオグリフ(5戦目) 次に共同通信杯のダノンベルーガ(2戦目) ここまでは分かりやすい。 イクイノックスの様な人気馬を買っても回収率80%前後になるので人気を考えるとこの馬ですね。 距離は不安ですが皐月賞の様にペースが緩むことに期待しましょうか。◎

�����ܥ����ӡ��ۥ��顼���ӥ�ƥ����Τ��ʾ��Ѥߡ��رġ��ΤλȤ�����������äƤ����� | ���ϥ˥塼�� - netkeiba.com�������ܥ����ӡ����ǣ��סʣ�����������ˡ�����ޤϣ�������Ԥ줿���顼���ӥ�ƥ��������Ȥ�줿���̤Ǿ��֤Ͼ��������ʡ�Ľ���ϡ֥����ȤΥ����ߥ󥰤��Ͼ�ΰ�����Dz�����������ʤɡ����Ƥ��������˽Фơ� No.1���Ͼ��󥵥��ȡ�netkeiba.com�פζ��ϥ˥塼����

ジオグリフ万全の仕上がり、競馬 日本ダービー、最終追い切り | 共同通信第89回日本 ダービー =東京優駿=(29日・東京11R2400メートル芝、G1)の最終追い切りが25日...

TX「土曜競馬中継」リポーター、関東UHF系「中央競馬ワイド中継」キャスターリポーターを担当。特に検量室前リポーターでは勝利ジョッキーインタビューを務め、調教師や助手、厩務員など関係者とも交流。現在は競馬関係の執筆のほか、イベント(オンライン含む)などにも多数出演。競馬の仕事も26年目。沢山の人脈を築いて現在に至る。 小田哲也(おだ・てつや) 1967年生まれ。埼玉県出身。1992年スポニチ入社。校閲部、仙台支局、レース部(競馬、競輪などを担当する部署)では競艇、競輪なども担当し、95~97年、2001年以降は中央競馬担当。初めて「万券の哲」の愛称で予想した1996年秋華賞で◎ファビラスラフインが優勝し、万馬券的中。その後は「万哲」に略称が変わり、現在に至る。JRAの競馬場では函館競馬場が最も好き。学生時代の思い出の馬はスダホーク。競馬仲間と横断幕も作った。横断幕をつくった馬はサンドピアリス、ロングシンホニー、メジロアルダン、スズパレードなど。競馬取材に携わってから好きだったのはダイワメジャー、イングランディーレ。趣味は将棋。蕎麦と日本酒が好き。 丹下日出夫(たんげ・ひでお) 1958年、山口県生まれ。慶応大学経済学部除籍。「ホースニュース馬」入社後は井崎脩五郎に師事する。本紙予想を長年に渡って担当。現在は毎日新聞夕刊(東京・中部発行版)「馬ランド」で、血統・馬体・調教・ラップをもとに「丹下日出夫のズバッと!」予想を展開中。 松沢一憲(まつざわ・かずのり) 毎日新聞社元編集委員。金曜・土曜の毎日新聞夕刊で「新・Vライン馬」予想を公開中。一般紙に競馬欄を取り入れた第一人者。現在、スポーツニッポン紙上でチームを組んで「今日のVライン馬厳選7頭」が人気を集めている。著書に「奇跡のVライン」「Vライン2」「怒濤のVライン」(白夜書房)、「逆襲のVライン」(毎日コミュニケーション)などがある。 <イベント概要> 【日時】2022年5月27日(金)19:00〜20:30(18:45入場開始) (※チケットを購入された方にはイベントの翌日以降に、アーカイブを視聴できるご案内をpeatixからのメールでお送りさせていただきます。視聴期限はメールでのご案内から2週間程度の予定です。) .るのは無名の新喜劇座員・松本慎一郎(40)。20年超の芸歴で一度たりともウケた実績がなく、寛平に「新喜劇のハルウララ」と見いだされた逸材?だ。人生の大逆転をかける本命馬とは…。 初めまして、松本慎一郎といいます。2000年にNSC(吉本総合芸能学院)に入って20年以上、吉本新喜劇に入ってからも7年になるんですが、冗談抜きに、一度もウケた記憶がありません。でも僕、本気で人気者になりたいんです。売れたいんです。だから40歳になっても、芸人をやめずにいるんです。 寛平師匠と若手座員の面談があった時、20年間一度もウケたことがないとお話ししました。すると寛平師匠がGMとしての定例会見で、名前を挙げて「ハルウララ」と紹介してくださった。そのおかげで僕、今、この場にいます。 考えたネタを一つ披露しますね。警官役で新喜劇に出た時のセリフです。 (疲れた表情で背伸びをしながら)「あ~、しっかし大変やな、警察の仕事も…。さ、喫茶店でも行こ」 …。ほら、スベったでしょ。警察の役で考えたネタは100個ぐらいありますが、ホンマに全部スベってます。もうじき113連敗のハルウララ。新喜劇では辻本茂雄さんにかわいがってもらってるんですが、なぜか自分のセリフに続けて、辻本さんのセリフまで言ってしまったことも。舞台では緊張しちゃうし「おまえ、ホンマにおもんないなぁ!」と突っ込まれても、うまく返せない。さぶ~い空気が流れます。 寛平師匠には、「もう一生ウケたらアカン」と言ってもらいました。真に受けていいのかどうか分かりませんが、もしダービー予想が的中したら、2年以上チャンスがなかったNGK(なんばグランド花月)の舞台出番を、会社に頼み込むと約束してくださいました。本命はセイウンハーデス。優先出走権で出走しますが、デビューからの収得賞金額はメンバー最下位で、今の僕の境遇にそっくりだからです。 今の仕事は月にせいぜい1、2回。月給はウン千円ですが、バイトの給料をなげうって、単勝を1万円買います。当たれば一獲千金、それどころか人生も一発逆転! スベったら来月の生活、どないしよかな…。(松本慎一郎) ◆松本 慎一郎 (まつもと・しんいちろう)1982年3月29日、大阪府生まれ。40歳。高校卒業後の2000年に23期生として吉本総合芸能学院(NSC)大阪校に入学。15年に3度目の挑戦で「金の卵オーディション」に合格し、吉本新喜劇に加入した。アイドル好きでYouTubeに「松本慎一郎のアイドルチャンネル!」を開設中。 ◆ハルウララ 1998年にデビューし、2004年8月の引退まで113戦全敗を喫した高知競馬の競走馬。負けても負けても走り続け“負け組の星”と呼ばれた牝馬は、100連敗が近づいた03年秋には米ニューズウィーク誌にも取り上げられるなど注目され、アイドル的な人気を博した。04年3月22日の106戦目には日本競馬界の顔である武豊が騎乗。10着に敗れたものの、馬券は全国発売され、1万3000人以上の入場者で入場規制が敷かれるなど一大フィーバーとなった。今は千葉県内の牧場で余生を送っている。 寛平はイクイノックスに託す…「ルメールがオークスに続いてやってくれる」 吉本新喜劇を変える? だ~れがじゃ~。ど~してじゃ~。な~ぜじゃ~。アヘアヘアヘ。…失礼しました、間寛平です。このたび、新喜劇のGMをやることになりました。若手を発掘して、次代の大スターをつくらなアカン。そこで面談した時に見つけたのが、松本君です。 一回もウケたことがないというのは、ひょっとしたら武器になるかも分からん。「どんな芸人なん?」とお客さんが見にきてくれる→そこでやっぱりスベる→それがおもろいってことで、人気が出るかもしれませんから。芸風はまだよく知らんけど、中途半端にええ顔なのは損やね。 僕ももう72歳ですよ。「アヘアヘ」言うてる場合ちゃうんです。ホンマに若手には出てきてもらわな困る。今回当ててくれたら、吉本に松本君の出番を頼み込みますよ。ちなみに僕の本命はイクイノックスね。ルメールがオークスに続いてやってくれるでしょ。ア~~メマ~。(間 寛平) ◆間 寛平 (はざま・かんぺい)本名・間重美。1949年7月20日、高知県生まれ。72歳。70年に吉本興業入り。吉本新喜劇や多数のバラエティー番組に出演し「アヘアヘ」「かい~の」などのギャグで人気を博す。2008~11年にヨットとマラソンで地球を一周するプロジェクト「アースマラソン」を完遂。今年2月、吉本新喜劇のGMに就任した。.5月29日に東京競馬場で開催される「第89回日本ダービー」に合わせて、夕刊フジと日刊ゲンダイでは合同企画として過去の日本ダービー優勝馬の中から最強馬を決定する記者投票を実施した。ベスト5を記者のコメントと共に紹介する。 第1位(17票)【ディープインパクト】 競馬における最強─。それは数字では計れない、人々を魅了する競馬で勝ったダービー馬を指すようにも思う。一瞬、他の17頭が消え、ディープ一頭だけにピンスポットがあたっているかのように突き抜けた。まさに独壇場。ファンの視線を独り占めにする強烈な走りだった。 大外を回して5馬身差の大楽勝。最後は手綱を緩める余裕さえあり、まさに〝飛ぶ走り〟だった。引退後も『ダービー馬はダービー馬から』を体現。種牡馬として7頭ものダービー優勝馬を輩出している。 第2位(7票)【キングカメハメハ】 前半5F57秒6のラップが驚異的。本当に強い者しか生き残れない壮絶なハイラップの中、4角3番手から抜け出した勝ちっぷりは圧巻も圧巻。②着ハーツクライとともにその後、種牡馬として大成功したのも納得だった。 NHKマイルからの変則ローテで初めてダービーを制したのがこの馬。800㍍延長もなんなくこなし2分23秒3のレコードまでたたき出したから能力が違った。翌年のディープインパクトの時計も同タイム。直接対決が実現していればどちらが勝ったのだろうか。 第3位(6票)【オルフェーヴル】 東日本大震災の年。2冠をかけたダービーは、悪天で雨の不良馬場。本来なら黄金色に輝くはずの栗毛の馬体を、毛色すら分からないほど泥だらけにして制した。それも、窮屈で再三進路を変更しながら狭い馬群を割ってきた。まさに、困難を乗り越えた2冠達成。震災年に勇気、強さを与えた意味での強さがあったと思う。 第4位(5票)【ナリタブライアン】.�����ϣ�����ã�����Ƥ��뤬���ޤ����ϥ��饷�å����Ƥˤ��Ϥ��Ƥ��ʤ�������ǯ��ȴ����¸�ߤ��������餺���ࡼ�ɤ�ɺ�������ˡ�Ʊ��ɽ�����ã�����礭�ʴ��Ԥ�󤻤Ƥ��롣��ʰ�������ϰʲ����̤ꡣ ���������� ��-�ޤ������륯���ۡ�������֤��罸�����������������Τΰ��ݤϡ� ���ֽ�°�Ϥ�Ⱦʬ�Ͼ����夬�餻�뤳�Ȥ���ǯ����ɸ�ˤ��Ƥ���ΤǤ������������ʣ�������ˤǡ���������ξ����夬��Ψ�ϣ������ۤ��Ƥ��ޤ��������󡢸ġ����Ϥ򿶤��֤ä����ˤ������ȿ�����Ϥ���ΤǤ���������Ū�Ǹ����餤���������Ƥ��뤫�ʡ��ȻפäƤ��ޤ��� ��-���ﲴ�Ϥγ������ᤶ�ޤ�����.