新型ウイルス 封鎖から1か月 先行きの見えない街 中国 武漢 | NHKニュース

新型ウイルス 封鎖から1か月 先行きの見えない街 中国 武漢 #nhk_news

新型コロナウイルス, 中国・台湾の状況

2020/02/23 1:29:00

新型ウイルス 封鎖から1か月 先行きの見えない街 中国 武漢 nhk_news

新型コロナウイルス の感染が広がっている中国で状況が最も深刻な湖北省武漢では、事実上、街が封鎖される措置がとられてから23…

通常、交通量が多い自宅の前を通る片側4車線の道路も通行する車などはほとんどなく、「3、4日前、自宅から数百メートル離れたスーパーに父と行ったが、警察が巡回していて道には誰もいなかった」と話していました。団地の中には食品などを扱う商店があり、21日、店の様子を見たところ、卵などはあったものの、店内の棚には商品がほとんどなく、「在庫がとても少なく、インスタントラーメンなどはなくなっていた」と話していました。団地内では徹底した消毒が行われているということで、「団地では以前より多く、エレベーターは2時間に1度消毒している。団地内の道路、ゴミ箱、植え込みなども消毒している」と話していました。

現在、食料などは団地の住民でまとめて購入するよう規制されていますが、女性は数日前にスーパーに行き、食料を買いだめしたということで、自宅の冷蔵庫の中は白菜などの野菜で埋まっている状態です。ただ、女性は、「野菜や肉、コメ、油といった基本的な食品は足りているが、質や価格は以前と比べることはできない。今、買い物は住民がまとめて注文する方式だが、買えるのは野菜や肉などだけで、調味料などは買うことができない」と、自由に食材などを買うことができない状態が続いていると話していました。女性は会社に行けない状況が続き、先行きに不安があるということで、「早くよくなってほしい。3月になり、新たな感染者や死者が大幅に減って、湖北省の制限も徐々に解除してほしい」と話していました。

続きを読む: NHKニュース »

ゼレンスキー大統領 単独インタビュー「領土奪還を」 | NHK

【NHK】ウクライナのゼレンスキー大統領は、ロシアによる軍事侵攻が始まってから3か月となった24日、首都キーウにある大統領府で日本… 続きを読む >>

いつもの私みたいだ 中国で感染が広がる新型コロナウイルスをめぐって、中国の研究機関がウイルスの遺伝情報を解析した結果、感染源は湖北省武漢にある海鮮市場ではないとしたうえで、先月初めのウイルスの拡散時期に幅広く注意喚起が行われていれば、世界的なウイルスのまん延は抑えられた可能性があると指摘しています。 日本政府の朝令暮改ぶりが目に余る今、中国の政策の中から有効なものを取り入れるべきだろう。 オンライン教育の準備を急ぐべきである。 先行きが見えないのは安倍晋三容疑者が万全の対応取ってる日本だろうが笑 日本の方が先行き見えないわ! 日本もでしょ! 1ヶ月前は日本がここまで巻き添えになるとは想像も… 日本も先行きが見えないよな。

中国 新型ウイルス 新たに115人の死亡確認 死者2233人に | NHKニュース新型のコロナウイルスの感染拡大が最も深刻な中国・湖北省の保健当局は、20日新たに115人の死亡が確認されたと発表しました… 1日100人 たいへんな死亡者数ですが、 正直、正確にカウントし、発表されているのだろうか、という気はしています。 尊い生命が毎日失われている事が残念、かつ悲しいです。

新型ウイルス 中国 新たに118人死亡 死者2236人に | NHKニュース中国で感染が広がっている新型のコロナウイルスについて中国の保健当局は20日、湖北省を中心に新たに118人の死亡が確認され… この数字は鵜呑みにしてはいけない‼️ 何故日本政府は未だに緊急事態と頑なに認めないのか。毎度の如く経済効果優先なのか。 最早国内外パンデミック状態。 イベントやライヴなど連日普通に開催されている。 Yahooは大人数が集まる会合は中止に踏み切った。企業や一般人の方が危機感を持ち行動している。 私は中国人です。日本政府がこのウイルスを重視してほしいです。

新型ウイルス 中国 習指導部 引き続き対策に万全期す方針 | NHKニュース 新型コロナウイルス の感染拡大について中国の習近平指導部は21日、重要会議を開き、現在の感染状況について、国を挙げた対策の… 政府にはせめて、数週間の学校休校を即決してもらいたい。 子どもへのリスクはもちろんのこと、無症状の子どもが高齢者へ感染させてしまう。 医療体制が崩れてしまう。 万全の対策の必要な理由と対策方法を具体的に報道しないと意味がないです。NHKは今すぐに武漢と上海へ行って現場を中継してください。 お前の国のおかげでいい迷惑何だけどね。 最初の段階でしっかり感染防げてればここまで 感染者は増える事も無かったのに!!

新型ウイルス 中国 武漢から第5便で帰国 再検査の1人は陰性 | NHKニュース中国からチャーター機の第5便で帰国し、 新型コロナウイルス の再検査を受けていた1人について陰性だったことが分かりました。そ… この見出しだめでしょ ウィルスが帰ってきたみたいやん

新型ウイルス レバノンで初の感染確認 イランから到着の女性 | NHKニュース中東のレバノンの保健省は国内で初めて 新型コロナウイルス の感染者を確認したと発表しました。 広がっているな ゴーン氏も他人事ではなくなったな ゴーンのあぶりだしに一役かってくれるかな。ここから逃げ出したら何処へ行くんだろう?日本からマスク大量に密輸するかもなぁ。

新型ウイルス 仏が部品調達の多角化図る 中国からの供給に懸念 | NHKニュース 新型コロナウイルス の感染拡大でさまざまな分野で中国からの部品や原料の供給への懸念が高まっていることを受け、フランスのルメ… いつまでたってもチャイナリスク カネに目が眩んで損ばっかしてね? 中国で生産拠点を置く メリットはなくなったな! 人件費も高騰してるし 中国政府の感染拡大防止策では毎年、新型コロナウイルスが発生するリスクも高いもんな! SARS、MARSと経験してきた意味ないからな! 岩田さんの新型コロナの言葉,本当でしたー,本当怖いでしたー。心身の苦難, 肉親を失う,夫婦、子供は会えない……日本の病床と呼吸器は足りますか? 感染した,呼吸器がないたら、息ができなくなったらいつでも死ぬ。日本の政府,本当にお願い致します。日本の経済と皆の健康,お願い致します。

このうち、武漢中心部のマンションに50代の両親と暮らす30歳の女性は外出について、「3、4日前から突然厳しくなり、団地から出ることができなくなった。すべての団地から外に出ることができなくなった」と話しています。 通常、交通量が多い自宅の前を通る片側4車線の道路も通行する車などはほとんどなく、「3、4日前、自宅から数百メートル離れたスーパーに父と行ったが、警察が巡回していて道には誰もいなかった」と話していました。 団地の中には食品などを扱う商店があり、21日、店の様子を見たところ、卵などはあったものの、店内の棚には商品がほとんどなく、「在庫がとても少なく、インスタントラーメンなどはなくなっていた」と話していました。 団地内では徹底した消毒が行われているということで、「団地では以前より多く、エレベーターは2時間に1度消毒している。団地内の道路、ゴミ箱、植え込みなども消毒している」と話していました。 現在、食料などは団地の住民でまとめて購入するよう規制されていますが、女性は数日前にスーパーに行き、食料を買いだめしたということで、自宅の冷蔵庫の中は白菜などの野菜で埋まっている状態です。 ただ、女性は、「野菜や肉、コメ、油といった基本的な食品は足りているが、質や価格は以前と比べることはできない。今、買い物は住民がまとめて注文する方式だが、買えるのは野菜や肉などだけで、調味料などは買うことができない」と、自由に食材などを買うことができない状態が続いていると話していました。 女性は会社に行けない状況が続き、先行きに不安があるということで、「早くよくなってほしい。3月になり、新たな感染者や死者が大幅に減って、湖北省の制限も徐々に解除してほしい」と話していました。 「仕事ができず、給料も受けとれない」 この中で男性は、「先月23日に封鎖が始まった当初は、外出して買い物をすることもできた。しかし、最近は団地ごとに厳格な封鎖が行われるようになり、団地の外には基本的に外出できなくなった」と話していました。 また、買い物については、「ネットスーパーで買うことはできるが、かなり前もって予約しないといけないし、配送にも時間がかかる。人脈を頼って野菜や生活用品のまとめ買いをする人もいる」と話していました。 男性が22日、団地の内部で撮影した写真には、米や野菜などの食料の配送を呼びかける貼り紙も見られます。男性は武漢市内で食品関連の仕事をしていますが、失業するのではないか心配しているということで、「武漢の封鎖以降、仕事ができなくなり、給料も受け取れなくなった。復職できる希望もなくなった」と話していました。 そして、「企業活動の再開が決まったとしても、多くの人たちが武漢に戻ってこないことが懸念される。どの業種も再開しても利益が得られず、大量のリストラが生まれるだろうし、倒産するところもあるだろう」と話していました。 「医療従事者や施設が確実に不足」 このうち、80代の親族の男性が新型コロナウイルスに感染して重篤な状態となり、重症患者を受け入れる重点病院に転院させることを希望しているという女性が、22日、NHKの電話インタビューに応じました。 女性は、「親族が転院できるように病院に連絡を取り続けているが、今のところ解決する方法はなく、医療従事者や施設が確実に不足している。高齢の親族の命をなんとかして救いたい。それだけが願いです」と訴えていました。 一方、ウェイボー上では、武漢では新型コロナウイルスの感染者だけではなく、別の持病などを抱える人も病院で適切な治療を受けることができなくなっていると訴える声も相次いでいます。 この中には、重い糖尿病を抱えた人が適切な治療を受けるために各地の病院に問い合わせたものの、入院できる病院がなく、人工透析もできないため、危険な状態になっているなどと助けを求める人もいました。 学校再開できず オンライン教育ニーズ高まる このうち、中国各地でオンライン教育を手がける「精鋭教育集団」は、感染拡大が最も深刻な湖北省武漢の小中学生などに対して、無料でオンライン授業を受けられるサービスを今月1日から始め、これまでに延べ10万人近くが利用したということです。 このうち、ライブの授業では、教師たちが専用のアプリで現地の生徒たちとつないで数学や国語などの授業を行い、生徒から質問もできるようになっています。 武漢に住む高校1年生の鄭遠儀さんは、学校が再開しない中、週に1回ずつ数学と英語のオンライン授業を受けていて、「成績が落ちたり、勉強についていけなくなるのが心配です。先生は自分に合わせた問題を教えてくれるので、勉強の効率は高まると思います」と話していました。 鄭さんは1か月以上外出していないということで、「友人が感染していないか心配です。早く街を出歩いたり、学校に戻って同級生と会いたいです」と話していました。 「精鋭教育集団」の張煕CEOは、「受験を控えた中高生は試験が延期されるのかどうかもわからず、非常に焦りを募らせています。オンライン教育は感染拡大が続く中でもあらゆる学生が学習を進められ、学生や家族にとって大きな後押しになると思います」と話していました。 中国では旧正月の「春節」の休みのあとも各地で学校の再開を延期する動きが相次ぎ、いつ再開できるのか、めどが立たない状態が続いています。 中国政府は今月17日から全国の小中学生を対象に、授業の動画や教材を閲覧できるサイトを開設したほか、各地の地元政府などがオンライン授業の取り組みを進めていますが、使いづらく、十分に学習の効果が上がらないといった指摘も出ています。