意外に根深い「悪い円安」 年末株高シナリオ揺らす

意外に根深い「悪い円安」 年末株高シナリオ揺らす

2021/10/17 12:02:00

意外に根深い「悪い円安」 年末株高シナリオ揺らす

新型コロナウイルスワクチンの接種率上昇、企業決算の上方修正観測、そして衆院解散総選挙による経済対策期待――。株式市場関係者の多くはこうした材料を前提に、年末に向けて日本株が上昇するシナリオを描く。だが資源高によるインフレ懸念という外在要因が招いた「悪い円安」がそこに待ったをかける。一時1ドル=114円台まで進んだ今回の円安は、予想以上に根深い経済の下押しリスクを内包している。円安・株高をテコに

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

【動画】大掃除でのけがに注意! 掃除中の事故は12月が最多 | NHKニュース

【NHK】12月に入り年末の大掃除をしようという人も多いと思いますが、東京消防庁によると掃除中にけがをして搬送される人は12月が一…

9月の輸入物価指数は1970年代のオイルショック以来となる前年比31.3%の高騰 企業物価指数はリーマンショック以来となる前年比6.3%の高騰 物価高騰を加速させる急速な円安 日本全体の利益を見る交易条件は急速に悪化 実態として既にスタグフレーションは始まっている 戦後最悪の経済危機

「悪い円安」加速 企業物価上昇で景気回復に冷や水「悪い円安」加速 企業物価上昇で景気回復に冷や水 円安は輸出企業の業績拡大に寄与するが、半導体不足で輸出が滞る中での恩恵は限定的。逆に物価の上昇圧力が強まることで、新型コロナウイルス禍からの景気回復を遅らせる懸念もある。 物価の上昇圧力が強まることで新型コロナウイルス禍からの景気回復を遅らせる懸念もあると産経さん書いてるけどさ、日本政府が財政支出を増やせば塩梅はよくなると思いますよ。財政支出だけだと円高要因なんで財政と金融緩和のジェームスボンドばりの両輪加速が重要でしょうね。