学校の図書館が学生の幸福に貢献している5つの役割とは?

学校の図書館が学生の幸福に貢献している5つの役割とは?

2020/10/01 1:00:00

学校の図書館が学生の幸福に貢献している5つの役割とは?

アメリカ国立衛生研究所の調査によれば、世界の若者の5人に1人がメンタルヘルスの問題を経験している可能性があるとのこと。特に、2020年における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行によって、生活習慣が大きく変わり、学生のメンタルヘルス問題は一層深刻化しています。そんな中で、学校の図書館が学生のウェルビーイングのために果たしている5つの役割を、エディスコーワン大学教育学部の上級講師であるマーガレット・クリスティン・メルガ氏が解説しています。

◆3:ウェルビーイングのためのリソースを提供する学校の図書館は、さまざまな悩みを抱えている学生にとって、「今自分が何に悩んでいるのか」「どうやって助けを得られるのか」を理解するためのリソースを備えている施設です。図書館の司書は学校の教師やカウンセラーと協力しながら、学生が最新で質の高い情報を確実に入手できるように、本や雑誌などのリソースを収集して整理し、共有します。そのため、学生は図書館でウェルビーイングを向上させるような情報を確実に得られるというわけです。 続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

頭でつながった双子、手術成功でパキスタンに無事帰国 - BBCニュース

頭部でつながった結合双生児として生まれたサファちゃんとマルワちゃんは2018年に英ロンドンのグレート・オーモンド・ストリート病院に入院し、昨年、分離手術を受けた。