城島健司, Sbhawks, Hawks, 小久保裕紀, プロ野球, 九州版, ソフトバンク, 城島健司

城島健司, Sbhawks

城島健司氏が小久保ヘッドとの「再タッグ」を歓迎 - プロ野球 : 日刊スポーツ

#城島健司 氏が小久保ヘッドとの「再タッグ」を歓迎 #sbhawks #hawks #小久保裕紀

2021/01/18 12:44:00

城島健司 氏が小久保ヘッドとの「再タッグ」を歓迎 sbhawks hawks 小久保裕紀

ソフトバンク 城島健司 球団会長付特別アドバイザー(44)が18日、福岡・筑後のファーム施設で行われている新人合同自主トレを視察。今季から就任する 小久保裕紀 ヘッド… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

小久保ヘッドは94年にダイエー入団。城島アドバイザーは1年遅れて入団し、95年からチームメートになった。小久保ヘッドが巨人に移籍した04年までの9年間、苦楽をともにしてきた。現場とフロントで役割は異なるが、同じチームで共闘するのは18年ぶりだ。「ずっと一緒に同じ時を過ごしてきた人ですからね。現場に小久保さんが戻って、自分はフロントでチームが勝つようにする仕事。そういう面では連携を取りながら話さないと、と思います」とうれしそうに語った。小久保ヘッドの就任後に連絡を取り「ゴルフ仲間が1人減るのでさみしいですね、という話をしました」。城島アドバイザーは昨季、編成面では2月下旬に渡米し数球団を視察。8月にはプロ志望高校生合同練習会にも顔を出した。今年は「仕事の割合が昨年より増える。でも毎週の釣りのロケは待ってくれませんからね。小久保さんとのゴルフが減るから、その分を回します」と、冗談をまじえフロントとしての業務の幅が広がることを明かした。

ペットボトル緑茶の綾鷹から新シリーズ登場「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」が全国発売 - ライブドアニュース YOSHIKI 紺綬褒章を受章 医療従事者はじめ国内外で支援活動「チャリティーの輪が広がれば」 - ライブドアニュース 計50円以上に 食用油がさらに値上げ - ライブドアニュース 続きを読む: 日刊スポーツ »

白鳥救うため、バレリーナが凍った湾の上で「白鳥の湖」舞う 港建設に抗議 - BBCニュース

世界的に有名なロシア・マリインスキー劇場のバレリーナがチュチュを着て、チャイコフスキー作曲「白鳥の湖」に合わせて優雅に舞った。それも氷点下15度の中、凍ったフィンランド湾の上で。