卓球・張本、ほろ苦い初五輪 4回戦敗退に「力負け」

卓球・張本智和、ほろ苦い初五輪 4回戦敗退に「力負け」 張本は8強入りを逃し、「力負け。相手のプレーに自分が対応できなかった」と肩を落とした

2021/07/27 15:53:00

卓球・張本智和、ほろ苦い初五輪 4回戦敗退に「力負け」 張本は8強入りを逃し、「力負け。相手のプレーに自分が対応できなかった」と肩を落とした

初めての五輪シングルスはほろ苦い結果となった。卓球男子シングルスの第3シード、張本智和(木下グループ)が27日、4回戦に臨み、ヨルギッチ(スロベニア)に3―4で…

22歳のヨルギッチは張本と同様にバックハンドを得意としており、男子の倉嶋監督が「欧州でトップ4に入る実力」と評する若手有望株。張本も十分に警戒して臨んだが、パワーに押される状況を最後まで打開できなかった。次はエースとして期待される団体が待つ。18歳は「団体で最低限メダルを取って、この大会を終えたい」と力を込めた。(奥村信哉) 続きを読む: 産経ニュース »

9/11から20年、世界はどう変わった 偏見や治安は - BBCニュース

あれから20年、世界はどのように変わったのか。イスラム教徒のおかれた状況や、空の旅の安全、文化への影響について考える。

立派です😊🇯🇵まだ団体戦もある。がんばって!! まだ若い、次がある、頑張れ!お疲れ様😎👍

卓球・張本、4回戦で敗退産経新聞社のニュースサイト。政治、経済、国際、社会、スポーツ、エンタメ、災害情報などの速報記事と解説記事を掲載しています。 お疲れ よく頑張った👍 お疲れ様〜 次があるよ。 五輪すぐ中止してください。