出し子の少年、受け子の高3に催涙スプレー噴射される…交番駆け込み犯行発覚 : 社会 : ニュース

2022/01/18 16:25:00

出し子の少年、受け子の高3に催涙スプレー噴射される…交番駆け込み犯行発覚 #社会

神戸市, 東京都中野区

出し子の少年、受け子の高3に催涙スプレー噴射される…交番駆け込み犯行発覚 社会

特殊詐欺の「受け子」をしたとして、 警視庁中野署 は18日、 神戸市 の市立高校3年の男子生徒(17)を窃盗容疑で逮捕した。 発表によると、男子生徒は昨年9月2日、 銀行協会 職員を装って 東京都中野区 の70歳代の無職女性宅を訪れ、

発表によると、男子生徒は昨年9月2日、銀行協会職員を装って東京都中野区の70歳代の無職女性宅を訪れ、封筒に入れさせたキャッシュカード5枚を封筒ごとすり替えて盗んだ疑い。男子生徒はその後、近くのコンビニ店で特殊詐欺の「出し子」役の無職少年(窃盗容疑で逮捕)と合流。女性宅で盗んだカードで、少年が現金自動預け払い機(ATM)から計100万円を引き出した。2人で現金を指示役に届ける計画だったが、少年が男子生徒に催涙スプレーをかけられて財布を奪われたため交番に駆け込んだ際、100万円の所持金について警察官に問い詰められて事件が発覚した。

続きを読む: 読売新聞オンライン »

補聴器を着けたバービー人形が初登場 - BBCニュース

イギリスの俳優ローズ・エイリング=エリスさんは、耳の裏に装着する補聴器を付けたバービー人形の製作に携わった。バービー人形の長い歴史の中で、こうした特徴をもつものが作られるのは初めてだ。 続きを読む >>

仲間割れなんだね(笑) 殺し合いしたら 楽しいのに 報道が偏っているだけかもしれないけれど、犯罪の低年齢化が進んでいる気がするなぁ。 それにしても、犯罪に手を染めて得た金を仲間割れが起きて盗まれたからって、警察に相談して取り戻そうとするなんてどういう脳みその構造なんだろう。 一般的な善悪が判断できるほどに成長しているとは思えない。 アホしかいねぇな 高校生でも特殊詐欺は実名報道するようにしないと安易に特殊詐欺に加担する人減らないだろうな。

18歳で成人式、開催予定は2市町…「受験と重なる」と大半は対象年齢変えず : 社会 : ニュース民法の成人年齢が4月から18歳に引き下げられることに伴い、法務省は18日、全国の自治体に実施した成人式に関する調査結果を公表した。回答した1176の自治体のうち、来年度以降、18歳を対象に成人式を行うと答えたのは、北海

国内の新規感染、初の3万人超え…元日の534人から急拡大 : 社会 : ニュース国内の新型コロナウイルス感染者は18日、新たに3万2197人が確認され、過去最多だった「第5波」の8月20日の2万5990人を更新した。感染力が強いとされる「オミクロン株」への置き換わりが主な要因とみられ、大阪、栃木、 武漢肺炎は弱毒化して普通の風邪と同じになりました。 感染者数だけで騒ぐのは無意味です。

レトロでかわいい「丸ポスト」、たくさん見つけて…名所巡りで限定ピンバッジ : 社会 : ニュース東京都小平市で、街中に多く残る円柱形の「丸ポスト」や郵便局を回る企画「小平まるまる巡り旅」が行われている。イベント参加者は訪れた場所の数に応じて限定ピンバッジがもらえる。 同市は、都内の自治体で最多の計32本の丸ポスト 芦屋か西宮 東大阪の小阪 滋賀県大津市でも見かけたような

修学旅行バスが凍結路面でスリップ、ホテルの壁に衝突し5人負傷 : 社会 : ニュース18日午後5時半頃、山形市蔵王温泉のホテル駐車場で、修学旅行中の高校生ら約40人乗りの大型バスが、駐車する際にホテルの壁に衝突し、さらに別の大型バスに接触した。スリップしたとみられ、衝突したバスの男子生徒5人が打撲など この時期の修学旅行は見直した方がいい。コロナで見直した結果がこの時期になったのかもしれないが。

ボーイング777、「5G」で誤作動の恐れ…全日空・日航が米便一部欠航 : 社会 : ニュース全日本空輸と日本航空は18日、米国で高速・大容量の通信規格「5G」の影響を受ける恐れがあるとして、日本と米国を結ぶ便の一部を欠航させると発表した。5Gの電波で、計器やシステムに誤作動が生じる可能性がある。 両社は大型機 なぜ日本では誤作動の恐れがないかも書いてほしいですねww 5Gは中国の通信システム当たり前だろう。

「まさか遠くで起きた噴火の津波が来るとは」…千葉の漁港で激しい渦、まるで川 : 社会 : ニュース日本から約8000キロ離れた南太平洋の島国・トンガの海底火山が噴火したことに伴う津波は15日夜から16日午前にかけて、千葉県の海岸にも次々と押し寄せた。18市町村に津波注意報が出され、沿岸の住民は不安な一夜を過ごしたが

特殊詐欺の「受け子」をしたとして、警視庁中野署は18日、神戸市の市立高校3年の男子生徒(17)を窃盗容疑で逮捕した。 発表によると、男子生徒は昨年9月2日、銀行協会職員を装って東京都中野区の70歳代の無職女性宅を訪れ、封筒に入れさせたキャッシュカード5枚を封筒ごとすり替えて盗んだ疑い。 男子生徒はその後、近くのコンビニ店で特殊詐欺の「出し子」役の無職少年(窃盗容疑で逮捕)と合流。女性宅で盗んだカードで、少年が現金自動預け払い機(ATM)から計100万円を引き出した。 2人で現金を指示役に届ける計画だったが、少年が男子生徒に催涙スプレーをかけられて財布を奪われたため交番に駆け込んだ際、100万円の所持金について警察官に問い詰められて事件が発覚した。 中野署は防犯カメラなどの捜査で男子生徒を特定した。「銀行協会の職員になりすまして盗んだ」と容疑を認めているという。 .道別海町と三重県伊賀市の2市町のみだった。 調査は昨年12月~今年1月に実施。2市町は18歳にする理由として、「自覚を促すことができる」などと回答。別海町教育委員会の担当者は「成人を迎えるに当たっての責任感や心構えを大事にしたいと考えた」としている。 一方、982の自治体は対象年齢を変えない意向を示した。このうち7割が「18歳の1月は、受験と重なり出席者が減少する」とした。.福岡など18府県で最多を記録。一方で重症者は261人で、第5波ピーク時の10分の1にとどまっている。 国内では今年に入って感染スピードが加速し、1月1日に534人だった新規感染者数は12日には1万人台に。2日後の14日に2万人台となり、さらに4日後の18日に3万人を超えた。 18日の新規感染者数が過去最多を更新した18府県のうち14府県は、関西や九州などの西日本地域だった。大阪府は5396人に上った。東京都は過去最多ではなかったものの、5185人の感染が確認された。 内閣官房によると、人口10万人あたりの感染者数の1週間合計は17日時点で沖縄(642人)が最多。次いで広島(232人)、大阪(199人)、東京(162人)となっている。 感染者は増えているが、今のところ重症者は少なく、死者数も14日時点で11人で、第5波のピーク時(89人)より大幅に少ない。軽症者や無症状者が多いことから、自宅療養者が全国で増加傾向にあり、12日時点で約1万8000人。 ただ、基礎疾患を抱えた人やワクチン未接種者らは症状が重くなることもあり、感染の急拡大で病床使用率は上がってきている。12日時点で全国で16%だが、18日時点で東京は23%、大阪で29%となった。 総務省消防庁は18日、救急患者の搬送先が見つからない「救急搬送困難事案」が、10~16日の1週間で過去最多の4151件に上ったと発表した。このうち発熱などコロナ感染の疑いがあるケースは1031件で、前週の約2倍に増えた。.東京都小平市で、街中に多く残る円柱形の「丸ポスト」や郵便局を回る企画「小平まるまる巡り旅」が行われている。イベント参加者は訪れた場所の数に応じて限定ピンバッジがもらえる。 同市は、都内の自治体で最多の計32本の丸ポストがある。レトロでかわいらしい姿を、自然豊かな街並みを歩きながら見てもらおうと、こだいら観光まちづくり協会が企画。「丸ポスト編」と「風景印編」の2コースを用意した。 丸ポスト編は、無料通信アプリ「LINE」に登録し、各地の丸ポストを訪れて「ポスト番号」を送ることで出題される問題を解く。正解するとわかるキーワード計5か所分で、市内の名所が、計10か所分集めると特産品のブルーベリーなどがデザインされたピンバッジをもらうことができる。 一方、風景印編は市内17か所の郵便局が対象となる。風景印は各局でデザインが異なっており、営業時間(平日午前9時~午後5時)内に窓口で台紙に押して集める。押印には63円以上の郵便切手が必要。丸ポスト編と同様、ピンバッジは5か所分で一つ目、10か所分で二つ目が手に入るが、もらえる種類の順番は逆となる。 2種類のピンバッジを集めると、先着1000人で黄色い車体が特徴の西武鉄道「2000系」がデザインされたピンバッジとバッジの収納ケースがもらえる。 期間は2月28日まで。イベントの台紙とマップは、市内の西武線各駅の窓口でもらえる。問い合わせは同協会(042・312・3954)へ。.