中国の「ゼロコロナ」抗議 緊迫の5日間を振り返る - BBCニュース

2022/11/30 13:37:00

BBCニュース - 中国の「ゼロコロナ」抗議 緊迫の5日間を振り返る

BBCニュース - 中国の「ゼロコロナ」抗議 緊迫の5日間を振り返る

中国のいくつかの大都市で、新型ウイルス対策の規制に反対する抗議行動があった。きっかけとなった火災が発生した24日から、抗議行動が最も激しくなった週末の26、27日を経て、警察が警戒の強化に乗り出した28日に至るまで、緊迫の5日間を振り返る。

。それもあってか、週明けの28日と29日には抗議行動は見られなかった。ただ、保安当局は「敵対勢力」の取り締まりを強めると表明している。 各地であった抗議行動は、西部ウルムチ市で24日に ことをきっかけに始まった。多くの国民は、市当局による新型ウイルス関連の規制が、死者の発生につながったと考えている。市当局はこれを否定している。 この日から、抗議行動が最も激しくなった週末の26、27日を経て、警察が警戒の強化に乗り出した28日に至るまで、緊迫の5日間を振り返る。 関連トピックス.中国の「ゼロコロナ」政策による外出規制や封鎖措置などによる中国経済の悪化や、全土に拡大する抗議活動が世界経済に影響を与えるのではないかとの懸念が高まり、売りが膨らんだ。 下げ幅は一時500ドルを超え、結局、前週末比497ドル57セント安の3万3849ドル46セントで取引を終えた。.週明け28日のニューヨーク株式市場は、中国の「ゼロコロナ」政策への抗議活動の影響で中国の景気が減速するとの見方から、ダウ平均株価は500ドル近い値下がりとなりました。 続きを読む 市場では、厳しい行動制限を伴う中国の「ゼロコロナ」政策への抗議活動が相次いでいることで中国の景気が減速し、世界経済に悪影響を及ぼすという見方が広がりました。 さらに、この日、FRB=連邦準備制度理事会の高官が来年も政策金利をさらに引き上げるという内容の発言をしたと伝えられたことからアメリカの大幅な利上げが続くことへの懸念が強まり、売り注文が膨らみました。 IT関連銘柄の多いナスダックの株価指数も1.28日のニューヨーク原油市場では、中国の「ゼロコロナ」政策への抗議活動の影響で、原油の需要が落ち込むとの見方から国際的な原油の先物価格が一時、1バレル=73ドル台まで下落し、ことしの最安値を更新しました。 続きを読む 28日のニューヨーク原油市場では、国際的な原油取り引きの指標となるWTIの先物価格が一時、1バレル=73ドル台まで下落し、ことしの最安値を更新しました。 背景には、厳しい行動制限を伴う中国の「ゼロコロナ」政策への抗議活動が相次いでいることで経済が減速し、原油の需要が落ち込むとの見方が広がってることがあります。 原油市場では、その後、主な産油国でつくるOPECプラスが、来月4日に予定している会合で減産に踏み切るのではないかとの観測が出たことなどから一時、1バレル=77ドル台まで上昇するなど荒い値動きとなっています。 市場関係者は「中国で今後、原油の需要がどこまで落ち込むのかや、OPECプラスが次回の会合で示す原油の生産方針に市場の関心が集まっている」と話しています。.

続きを読む:
BBC News Japan »
Loading news...
Failed to load news.

内乱に発展して中国政府が転覆しないかな? いま中国の街頭で抗議の声を上げているのは、「天安門」の時のような英雄でもなければ、義士でもない。ただ単に当局の硬直的で抑圧的な対応への自然な怒りと憤懣をぶつけているだけ。抑え込むのは、むしろこっちのほうが難しい。 何してほしいかも具体案を出していくべき!

NYマーケット ダウ大幅反落3万3849ドル46セント ナスダック続落1万1049.50|FNNプライムオンライン週明け28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅に反落して始まった。中国の「ゼロコロナ」政策による外出規制や封鎖措置などによる中国経済の悪化や、全土に拡大する抗議活動が世界経済に影響を与えるのではないかとの懸念が高まり、売りが膨らんだ。下げ幅は一時500ドルを超え、結局、前週末比497ドル57セント安の3万3849ドル46セントで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数も続落し、176.86ポイント安の1万1049.50で終えた。 原油も下がってきたね 政府補助金もほぼ0円になりそう 革命達成は全然見通せないのが正直なところだけどそれに向けた混乱・せめぎあいで中国市場が強烈に冷えるという先読みなんですかね。

NYダウ 500ドル近い値下がり「ゼロコロナ」抗議活動の影響で | NHK【NHK】週明け28日のニューヨーク株式市場は、中国の「ゼロコロナ」政策への抗議活動の影響で中国の景気が減速するとの見方から、ダウ… 日本のゼロコロナ政策は 売れ残り廃棄ワクチンゴミと 危険なコロナ特効薬を高値で買ってくれるからNYダウには影響しないのかなぁ?😆 NY原油73ドル台に続落、2021年以来の安値、中国コロナ抗議の拡大で

NY原油市場 ことし最安値更新 「ゼロコロナ」抗議活動の影響で | NHK【NHK】28日のニューヨーク原油市場では、中国の「ゼロコロナ」政策への抗議活動の影響で、原油の需要が落ち込むとの見方から国際的な… 28日のニューヨーク原油市場では、中国の「ゼロコロナ」政策への抗議活動の影響で、原油の需要が落ち込むとの見方 ↓ ?? この理屈だと すぐに値は反発するのでは・・ NY原油73ドル台に続落、2021年以来の安値、中国コロナ抗議の拡大で

NY株反落、497ドル安 中国の「ゼロコロナ」政策への抗議行動を懸念NY株反落、497ドル安 中国の「ゼロコロナ」政策への抗議行動を懸念 中国でのiPhone(アイフォーン)生産が打撃を受けると報じられたアップルの下落も相場を押し下げた。 zakzak

午後3時のドルは小幅安138円半ば、リスク選好地合い回復午後3時のドル/円は、前日のニューヨーク市場終盤(138.94/97円)から小幅安の138.51/53円付近で推移している。米連邦準備理事会(FRB)高官のタカ派的な発言を背景にドルは買い戻されたものの、中国の「ゼロコロナ」政策緩和への期待感から上げ幅を縮小した。

NYマーケット ダウ反発3万3852ドル53セント ナスダック続落1万0983.78|FNNプライムオンライン11月29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅反発した。中国の「ゼロコロナ」政策への抗議活動が広がる中、中国の景気が減速することへの警戒感が薄れ、厳しい感染対策が緩和されることを期待した買いが広がった。一方で、30日にアメリカのFRB=連邦準備制度理事会のパウエル議長の講演を控え、様子見ムードも強く、金融引き締めが長期化することへの懸念からほぼ横ばいだった。結局、前日比3ドル07セント高の3万3852ドル53セントで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は3営業日続落…