世界最大のバーチャルイベント『Vket』に広瀬香美が登場!さらに誰でも一緒に『ゲッダン』が踊れるブースも。踊って回って暴れまくれ!

2022/08/15 16:32:00

8月13日(土)から28日(日)にかけて『VRChat』と『VKETCLOUD』にて世界最大のバーチャルイベント『バーチャルマーケット2022 Summer』が開催される。

電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない?, ニュース

世界最大のバーチャルイベント『 Vket 』に 広瀬香美 が登場!さらに誰でも一緒に『ゲッダン』が踊れるブースも ゲッダンの名称でお馴染みの‘‘あの‘‘ダンスを踊れるほか、さらにはモーションの無料配布も

8月13日(土)から28日(日)にかけて『VRChat』と『 VKET CLOUD』にて世界最大のバーチャルイベント『 バーチャルマーケット 2022 Summer』が開催される。

8月13日(土)から28日(日)にかけて『

続きを読む:
電ファミニコゲーマー »

ヒマワリ畑から日高山脈 音更・黒田農場で1、2日鑑賞会:北海道新聞 どうしん電子版

【音更】日高山脈を望む畑に広がるヒマワリ―。音更町下士幌の黒田農場(黒田浩光さん経営)で緑肥向けのヒマワリが見ごろを迎え、トラクターがけん引するトレーラーに乗って観賞するイベントが10月1日、2日に... 続きを読む >>

ピタッが無いやん…… ピタッがないんだよなぁ… 世界最大のバーチャルイベント『Vket』に広瀬香美が登場!さらに誰でも一緒に『ゲッダン』が踊れるブースも ゲッダンの名称でお馴染みの‘‘あの‘‘ダンスを踊れるほか、さらにはモーションの無料配布も これVRCだよね??楽しそう…!!!!ゲッダンしたい ラマーズPさんのゲッダンには更に元ネタがあります。 かつてニコニコ動画に投稿されたNintendo64のゴールデンアイ007のカセット半刺しのバグ紹介動画が全ての始まりですw [音量注意]007 ゴールデンアイ カオス これにpromiseを流したMAD動画が投稿されたのが元凶ですw VRはまさに大広瀬香美時代。

広瀬香美さんのpromiseの踊り 通称「ゲッダン」は、かつてニコニコ動画に投稿されたNintendo64のゴールデンアイ007のカセット半刺しのバグ動画が全ての元凶ですw [音量注意]007 ゴールデンアイ カオス これにpromiseをつけた動画が投稿されて広まりましたw ワールドがめっちゃ重いので行くときは気をつけてね… ラマーズPのゲッダンがまさかここで見られるとは思わんかった(これだけの為に浮上しました) このモーション欲しいな? ピタッはどこ…ここ…? ピタッが入ってないやん! どうしてくれんのこれ?

劇場版『Gのレコンギスタ Ⅴ』「死線を越えて」公開記念舞台挨拶をの公式レポ到着! | アニメイトタイムズ【アニメイトタイムズ】8月5日(金)より全国ロードショー中の劇場版『Gのレコンギスタ Ⅴ』「死線を越えて」。その公開記念舞台挨拶が、8月13日(土)、新宿ピカデリーにて実施されました!舞台挨拶には主演の石井マークさん(ベルリ・ゼナム役)をはじめ、嶋村 侑さん(アイーダ・スルガ...

ピタッ…あれ?

夏アニメ『Extreme Hearts』第6話「心の剣」場面カット、サイドストーリー公開! | アニメイトタイムズ【アニメイトタイムズ】8月13日(土)に放送された第6話「心の剣」より、場面カット・あらすじ・サイドストーリーが公開されました!また、追加声優に二ノ宮愛子さん・千本木彩花さんが決定しています。第6話「心の剣」あらすじ 自身の進むべきと定めた道と、RISEの試合に駆けつけて...

台風8号は関東を通過 首都圏は強雨のピークを越える【台風情報】8月13日(土)21時現在、台風8号(メアリー)は千葉県成田市付近を東北東に進んでいます。関東では強雨のピークは過ぎたと見られますが、活発な雨雲がかかり続けている伊豆諸島北部では明日未明にかけて突風や災害の発生に警戒が必要です。 晴れを願います 😅✋⚡💥🔥🌋 8/13 21時現在、関東を横断している 台風8号(メアリー)は千葉県成田市付近を東北東に進んでいる。今後、日付が変わる頃には東の海上に達し、その後は温帯低気圧となって北寄りに進む見込みだ。伊豆大島では3時間の解析雨量が140mmを超え、土砂災害の危険性も高まっている。 ふるふる詐欺やろ🤣

TVアニメ『キングダム』第4シリーズより、第19話「袂を分かつ」先行カット公開! | アニメイトタイムズ【アニメイトタイムズ】「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載中の原泰久先生による漫画『キングダム』。待望のTVアニメ第4シリーズが、2022年4月9日(土)24時よりNHK総合にて放送中です。8月13日(土)24:00~ NHK総合にて放送予定の第19話「袂を分かつ」より、あらすじと先行場面カ...

TVアニメ『ラブオールプレー』第19話「薫風」先行カット公開! | アニメイトタイムズ【アニメイトタイムズ】毎週土曜夕方5時30分から(※一部地域を除く)読売テレビ・日本テレビ系にて放送中の、青春バドミントンアニメ『ラブオールプレー』。8月13日(土)放送の第19話「薫風」より、先行場面カット&みどころが公開されました。インターハイまで残り1か月、遊佐に勝ちた...

2022年8月15日 22:09 公開 8月13日(土)から28日(日)にかけて『 VRChat .富野由悠季総監督最新作にして、全5部作の最後を締めくくる劇場版『Gのレコンギスタ Ⅴ』「死線を越えて」の公開記念舞台挨拶が8月13日、新宿ピカデリーにて開催された。 舞台挨拶には、富野由悠季総監督、ベルリ・ゼナム役の石井マークさん、アイーダ・スルガン役の嶋村 侑さん、ノレド・ナグ役の寿 美菜子さん、マスクことルイン・リー役の佐藤拓也さんが登壇。 台風が近づくあいにくの天気のもとでの舞台挨拶となってしまったことから、登壇者からは冒頭の挨拶で、ファンを気遣う言葉がかけられた。 佐藤さんは、劇中の設定である“レコンギスタ=地球帰還計画”にかけて「映画が見終わりましたら、無事にご自宅にレコンギスタしていただければと」と語ると、富野監督も「レコンギスタというのは始まりです。それはどういうことかと言うと、これを見てくれた皆さん方の記憶は、これから50年間残るということの始まりです」と挨拶し、トークはスタート。 まず登壇者全員に、ついに最終章となる『G-レコ』第5部の舞台挨拶に立った感想が求められた。 最初に石井さんが「こうして皆さんに最後まで『G-レコ』を観ていただけたことは本当に嬉しいです。作品を通して伝えられるものが『G-レコ』にはあると思っているので、皆さんが今まで持っていなかった意識や考え方を作品から知っていくと、これから先の自分の生き方が変わったりするんじゃないかと思いますし、僕もその中の一人です」と感想を述べ、嶋村さんにバトンタッチ。 すると、すでに少し感極まっている嶋村さんから「もう泣きそう」との言葉が。その感情を抑えて「テレビシリーズがあって、劇場版までやって、本筋は同じ作品ではあるんですが、私たちも成長しているし、世界もいろいろ変わっていて、作品の感じ方がいつも違うんです。同じ作品だけど、8年前に感じたことと今感じていることの違いで新たな発見がある。 監督は“50年残る”と仰っていましたけど、この10年近い間だけでも、それは証明されていると思います。今日は『G-レコ』の最後の舞台挨拶ではあるんですが、これからもずっと皆さんに愛していただける作品が出来たんだと思うと、嬉しい気持ちで一杯です」と語った。 続いて寿さんは、「先ほど侑さんが仰っていた通り、私たちも8年ほど作品に関わらせていただいて、監督やスタッフの皆さんはもっと長いこと積み上げてきた道のりがあって、そして今日がある。また、さらにここから始まってその先があると思うと、『G-レコ』って本当に偉大だなって思うので、また観ていただきたいですし、いろんな感じ方、いろんな感想をみんなでシェアして、『G-レコ』を膨らませていただけると嬉しいなと思います」と、その先を見据えた思いを語ってくれた。 佐藤さんは「足かけ10年近く、ひとつの作品にこんなに関わらせていただくこと、これだけ移り変わりの早いエンターテインメント業界の中で、演じる我々もひとつの作品、ひとつのキャラクターに寄り添わせていただくことって、そう多くはないと思うんです。ですので、こういった作品に関わらせていただくことは本当に役者冥利に尽きます。 また、劇場にかかる作品は、いろんなメディアの情報や評判などがありながらも、直接ご覧いただいた皆さんのそれぞれの感想や口コミで広がっていくのだなと、生きている人たちの力のようなものも感じることができて、本当に大きな仕事をさせていただいて幸せな気持ちで一杯です」と長く作品に関わった感慨を語った。 富野監督は「僕にとっては、“ガンダム離れ”をしなければならないという絶対的な条件があって、それを乗り越えるためにはどうするか考えて立てた企画でした。当初の段階では、『G-レコ』という作品は袋叩きにあっています。それは皆さんもご存知の通りです。でも、その一方でそんなことをご存知ない新しい世代の人が入ってきている。劇場版を取りまとめるにあたって、袋叩きに合いながらもやる気になったのは、若い人たちのおかげです。おそらく、4、50人の人たちなんですが、彼らが背中を押してくれてからであり、それはやはり、観客が作品を完成させてくれているんだよ、ということなんです。 新しい世代のファンが現れているということを本当に実感できたことで、僕の思い込みだけでなく作品を完成させてもいいという決断を下すことができた。そういう意味では、皆さんに感謝するということだけです。この作品が今後どのように評価されていくかわかりませんが、先ほど傲慢な言い方をした通り、50年くらいは保つだろう。そう思わせてくれたのもファンの方でした。そんな皆さんと出会えたことは本当に嬉しく思っています」と、ファンがあって、今作が完結まで辿り着くことができたという思いを、改めて熱く語ってくれた。 続いては、キャスト陣に「富野監督や他のキャストの方々とのエピソードで、印象に残っているのは何か?」という質問が。 これに対して、最初に嶋村さんが挙手。「テレビ版の収録をしている頃に、監督から“赤ちゃんが泣いているというのが当たり前で、それを周りの人たちが受け入れているシーンを作りたい”という話を聞いたことがあって。 実は、さっきの舞台挨拶で、小さな赤ちゃんを連れた方が劇場に来てくださっていて、途中で赤ちゃんが泣いてしまったのですが、周りの方がものすごく温かく見守っていて。その時に“あれ? もしかして、監督が作りたかったのはこういうシーンなの?”って。監督がしたかったことが、『G-レコ』が上映される観客席で起こっている? って思ったんです」と、ひとつ前の舞台挨拶で起こったエピソードを話してくれた。 これに対し富野監督も「しっかり覚えています。宇宙に上がっていくクラウンの中で、隣で赤ちゃんが泣いていてもそこに座るおじさんが何の反応もしないという演出は、きちんと考えてやっています。『G-レコ』の物語では1000年位前に、人類はほとんど全滅するような経験をしていて、その結果この世界の人は全滅する恐怖を知っている。 僕は神経質なので、隣で赤ちゃんが泣いていたら“黙らせろ”と言ってしまいたくなるのですが、今言ったような人類の歴史があったならば、おそらく僕のような男でも、泣いている赤ちゃんを見たら“次の世代が育っているんだな”という心が持てる。そういう設定にしているんです」と作品と演出に込めた思いを語った。 その後、寿さんからは「オーディションの時に、ピンクの髪の毛の子だからって、可愛くなくていい。今のあなたの持っている声でトライして欲しい」と富野監督から言われたことが語られると、富野監督は「『G-レコ』では、女性キャラクターはメインキャラクターから裁縫をしているおばさんまで、全部きちんと選んでいます。“可愛いければいい”というようなものは全部外しました。 それは、男の目から見て女性全員が、男が好きなタイプの人間じゃないわけ。そういう女性がいてくれるから次から次へと世代が繋がっていったということを、『そろそろ男たちはわかれ!』と思っていたし、それが作品を通してわかるような物語にしたんです」と作品世界の人物の描き方のこだわりにつながる話を披露。 佐藤さんは、テレビシリーズでの最終話でのエピソードとして「ルインが最後、ズタボロに負けた後になぜあんなに清々しくいられるのかを考えていたんですが、劇中でルインにマニィがスープをくれるんですよね。 それと同じように、マニィ役の高垣彩陽ちゃんが僕に、スタジオの自販機で買ったコーンスープをくれて。その時に、あれだけ全力でやって負けてしまっても、今、隣にいる人が温かいものをくれる現実が何より幸せなことなんだな、と思ったら、あのラストが素敵だと思えたし、“隣にいる人の力って凄い”と思いました」と、収録時のエピソードも交えた思い出を語ってくれた。 最後は石井さん。「作品に関わるきっかけになったのはやっぱりオーディションで。芝居をする以上、キャラクターのことを考えたり、こちらでキャラクター性をある程度決めてオーディションに挑むんですけど、準備万端整えて、監督の前で“どうだ!”とやってみたら“芝居をしなくていいから”って言われて。その時が一番ビックリしましたね。 芝居をしなくていいというのは何だろう? と、本当に思ったんです。何が正解か判らないままオーディションに受かって、第1話の収録に行ったら監督から“腹から声を出せ!”と言われてパニックだったのを覚えてます。その後は、富野さんと演出の話はしていないのですが、ずっと見守ってもらっていた感じですね」と思い出を語ったあと、監督に対し「僕の印象はどうでしたか?」と質問。 富野監督は「細かく説明しようとすると、演技論やキャラクター論になるのでやめます。ただ、“こういうのがベルリなんだろうな”という声質のマッチングの問題があって、この人はまだ素人なんだろうけど、これくらいまで発声できるとか、演技を組み立てることを覚えていくかもしれないというのは、何となく想像できたので最後までやってもらいました。ただ、途中で一度辞めさせようかと思った瞬間も、実はありました。それは僕の方の理由ではなくて、石井さんが勝手に辞めたがっていたという事件もありました」と石井さんとの関わりや思いを語った。 石井さんは首を横に大きく振りながらも「自分の中で作品を通した中で思うところがあって。一時期ものすごくネガティブになってしまっていて、“自分には務まらないんじゃないか”とか、“これ以上自分はもう何もできないんじゃないか”と思ったこともありました。 それで、一時期現場に行くのが怖かったんですよね。でも、キャストの皆さんに応援していただいて、何がきっかけという感じではないんですが、ガラっと自分の中で何かが切り替わって。それが劇場版第3部くらいに、手探りながら自分の中で“変わったな”という自覚があったんです」と、途中でベルリ役を挫折しかけていた、当時の気持ちを振り返った。 それに対して富野監督は「彼がそのような感性を持っているという期待をしていたから、迂闊に辞めさせるのを止めました。そして、やっぱりやらせてみるという決断に踏み切ることも、こちらの仕事としてあったのは事実ですね」と、石井さんの悩みに向き合った富野監督の思いも改めて語られた。 最後は富野監督へ「制作作業が終わり、時間が出来たなかでやってみたいことはありますか?」という質問が。 「最後のシーンの舞台になっているアマゾンの上流とギアナ高地は、行かなければいけないと思いながら行くことができなかった。だから、本当の空気感を知らないで作ってしまったという意味で、作品に“穴”が空いてしまっているはずなんです。その部分が本当に悔しい。物を作りたいという人間は、やっぱり世界一周旅行くらいしておかなければいけないという反省があります。 僕はもうできなくなっていますが、これから皆さん方は、まだ身体が使えるうちに世界旅行をしてください。それは、あなたの人生の上で損はしません。人というのは日本列島から見るだけではない、さまざまな形があるので、そういうものから出てくる物語はまだまだいっぱいあると思います。 だから皆さんには、そういう経験をしていただけるとありがたいです」と、監督のやりたいことへの質問は、最終的には会場にいるファンへの強いメッセージとなった。 ここで、盛り上がった舞台挨拶も時間となり、最後に代表して富野監督から挨拶が行われた。 「本当にこんな天気になってしまって申し訳ないです。晴れ男を自認しているんですが、台風を除けることはできませんでした。これ以後は、先ほども言った通りです。皆さん方の中から、次の新しい時代を拓くような作品を作るなり、そういう仕事をなさっていただけることを期待します。 そのためには『Gのレコンギスタ』という作品が、おそらく無駄ではなかったんじゃないかと思える自惚れもあります。その自惚れもあるからこそ、今日こういうところにも恥ずかしくもなく立っております。今後は、もう皆様方の時代ですので、皆様方の次の新しい時代を切り拓くような活躍に期待いたします。本日はご来場いただきまして、ありがとうございます」 富野監督が次の時代に期待をかける熱いメッセージがファンに語られる形で、舞台挨拶は幕を閉じた。 劇場版『G のレコンギスタ V』「死線を越えて」作品情報 第5部:2022年8月5日(金)より公開中! 原作&脚本&総監督&脚本・富野由悠季による『Gのレコンギスタ』。そのTVシリーズ26話を再編集した劇場映画の全5部作がついに完結を迎える。 「宇宙世紀」の先にある時代「リギルド・センチュリー」を舞台にした本作は、富野由悠季が描いてきた戦争と若者たちの物語を結実させた作品に他ならないが、同時に富野が自身をかつさせたネクストステージ作品ともなった。 監督業50年を凝縮させた結晶が今、新たな飛翔を見せる! ベルリたちを乗せたメガファウナが、ジット団を追ってビーナス・グロゥブを出発。だが、すでに地球圏の戦況は一変していた。大気圏外で睨み合っていたキャピタル・アーミィとアメリア軍、ドレット艦隊は、禁忌の存在であるカシーバ・ミコシの近傍でさらに激しく衝突を繰り返す。 その渦中で、ベルリは戦争が生む悲劇や憎しみを取り除きたいと想いを巡らせ、人類の危機を知った姉アイーダは新たな時代に目を向ける。が、キャピタル・アーミィがジット団と共闘し、メガファウナがもたらした新戦力で増強されたアメリア軍がドレット艦隊と手を結んだことで宇宙戦艦をも沈める驚異のモビルスーツ群が次々と戦場に投入される。 激化し、無数の人命を飲み込んでいく宙域。そして、各勢力は地球の重力に引かれ、最終決戦は大気圏内へ。大地に立つG-セルフは今、ベルリを長い長い旅路の終わりへと導かんとしていた……。 メインスタッフ.既にキャラクター・キャスト情報が公開されている、日笠陽子さん演じるリーダーRiNとともに、今後BanSheeがどのようにストーリーに関わっていくのか? 要注目です。 TVアニメ『Extreme Hearts』作品情報 TOKYO MX、BS11 7月9日(土)より 毎週土曜25:30~ 放送 配信情報 dアニメストア、U-NEXT、アニメ放題 ・7月14日(木)24:00より 順次配信スタート ABEMA、Amazon Prime Video、バンダイチャンネル、FOD、GYAO!、Hulu、ニコニコ生放送・ニコニコチャンネル、WOWOWオンデマンド、ビデオマーケット、クランクイン!ビデオ、アニメカ、GYAO!ストア、ひかりTV、HAPPY!動画、J:COMオンデマンド メガパック、milplus、music.ウェザーニュースアプリでお天気アラームを設定すると、今いる場所の天気・台風・地震・津波などの情報をいち早くプッシュ通知で受け取れます。 台風の名前 台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。 台風8号の名前「メアリー(Meari)」は北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が提案した名称で、やまびこという意味の言葉から名付けられています。.