フィリピン、ノーベル賞受賞者のニュースサイトに閉鎖命令 数少ない反体制派 - BBCニュース

2022/06/30 8:45:00

BBCニュース - フィリピン、ノーベル賞受賞者のニュースサイトに閉鎖命令 数少ない反体制派

BBCニュース - フィリピン、ノーベル賞受賞者のニュースサイトに閉鎖命令 数少ない反体制派

フィリピン当局は29日、政権批判を重ねてきたニュースサイト「ラップラー」の事業免許を再び取り消したと発表した。

マルコス新大統領への懸念30日に大統領に就任したマルコス・ジュニア氏は、1965~1986年にフィリピンで独裁体制を敷いていたフェルディナンド・マルコス元大統領の息子。マルコス元大統領は戒厳令を敷き、多くのジャーナリストや人権活動家、反体制派を迫害した。マルコス・ジュニア新大統領は、父親の政権を成長と繁栄の「黄金時代」だったとしている。新政権の副大統領には、ドゥテルテ氏の娘のサラ・ドゥテルテ氏が就任した。活動家らは、すでにメディア抑制や表現の自由について懸念の声を上げている。同国では、政府に批判的なジャーナリストも、定期的に迫害を受けている。最近では、ジャーナリストや反体制派への嫌がらせや脅迫を目的とした「荒らし団体」の内部告発が相次いだ。

国境なき記者団(RSF)は今年、世界報道自由度ランキングでフィリピンを180カ国中147位とし、前年から9つ順位を下げた。

続きを読む:
BBC News Japan »

『無双』シリーズの「ω-Force」とEAによる新作ハンティングアクションゲーム『WILD HEARTS』ゲームプレイ映像が公開。多彩な「からくり」を駆使した狩りが楽しめる

エレクトロニック・アーツは10月5日(水)、『WILD HEARTS』のゲームプレイ映像を公開した。 続きを読む >>

当然だと思います。アメリカ米英のブラックプロパカンダを流すリベラルの手先!!フィリピン🇵🇭では民の常識!! フィリピン人🇵🇭 おや?ロシアみたいな事するね。 だから言わんこっちゃない。

ボクシング井上尚弥、4団体統一へ「照準」 練習を再開(写真=共同)ボクシングで日本人初の世界3団体統一王者となったバンタム級の井上尚弥(大橋)が28日、横浜市の所属ジムで練習を再開し「バンタム級でのやり残しは一つ。統一戦が決まれば、しっかりと照準を合わせて勝ちにいく」と主要4団体統一へ向け、意気込んだ。この日はミット打ちなどで約30分、軽く体を動かし、来月からスパーリングを行う予定。ノニト・ドネア(フィリピン)に2回TKO勝ちした7日の試合では反省点が見つか

イギリスの法廷弁護士、かつらと法服姿でストライキ 報酬「低すぎる」 - BBCニュース英イングランドとウェールズ各地で27日、刑事事件を担当する法廷弁護士が、報酬への不満を理由にストライキに入った。 イギリスの事情はわかりませんが法律と判例を引用して判決を下すだけならAIにやらせてみては? 証拠集めは重要ですが、誰が判事になるかで判決が変わるような裁判は適切とは思えません。

スウェーデンとフィンランドのNATO加盟、トルコが一転支持 - BBCニューススウェーデンとフィンランドの北大西洋条約機構(NATO)への加盟に反対していたトルコが28日、一転して支持することで合意した。 ウクライナはロシアが攻め込むが、日本はアメリカが日米地位協定で日本を戦争加担させている。そのために私のツイッターはSNS規制させられている。その実態を報道して欲しい。日本国民は戦争をしないと誓った。自民党とのアメリカとの関係を調べて報道して欲しい。 20220629返信 スウェーデンは、兵器の輸出大国だが、NATO加盟で、米国製兵器で統一使用されているのでスウェーデンは兵器の製造も輸出も禁止で、産業は衰退へ加速。頼みは中共へ売ったボルボの出稼ぎのみで、産業が無い。間違えたNATO加入だったね 米国の戦闘機購入で、取引。

スコットランド独立の住民投票、来秋に再実施の意向 自治政府が表明 - BBCニュース英スコットランド自治政府のニコラ・スタージョン第一首相は28日、スコットランド独立の是非を問う2度目の住民投票を来年10月に19日に行う意向を示した。 またやるんか?以前スコットランド人に「何回やる気や?」って聞いたら、「離脱が決まるまでやる」って豪語してたの思い出したw

米富豪の元恋人に禁錮20年、少女への性的虐待を手助け - BBCニュース米富豪による性的虐待事件で、ニューヨークの裁判所は28日、英社交界の有名人だったギレイン・マックスウェル被告に禁錮20年の刑を言い渡した。 刑務所で同じ目にあうだろう

【検証】 ウクライナ商業施設へのミサイル攻撃、ロシアの主張をファクトチェック - BBCニュースウクライナ中部クレメンチュクの商業施設が攻撃されてから数時間のうちに、ロシア政府やその支持者は、インターネット上にうその主張や証明されていない主張を拡散した。 共産主義の国や人間は何されても文句言えないな。 もう武器を置いてくれ。争わず双方で話合って。ククルス・ドアンの島 1発目のミサイルは 「営業中」 のショッピングセンターに落ちた。 2発目は 「武器貯蔵庫」 など無い 機械製造工場に 落ちた。 « 証拠 » 近隣の買い物客の証言、監視カメラの映像、人工衛星写真 親露派・動画愛好会の皆さんは おすきなように解釈してね😜

は、ロシアのリベラル紙「ノーヴァヤ・ガゼータ」編集長のドミトリー・ムラトフ氏との共同受賞だった。レッサ氏は、「母国フィリピンにおける権力乱用、暴力の行使、強権主義の拡大を、明るみに出すため」表現の自由を駆使したと評価された。 マルコス新大統領への懸念 30日に大統領に就任したマルコス・ジュニア氏は、1965~1986年にフィリピンで独裁体制を敷いていたフェルディナンド・マルコス元大統領の息子。マルコス元大統領は戒厳令を敷き、多くのジャーナリストや人権活動家、反体制派を迫害した。 マルコス・ジュニア新大統領は、父親の政権を成長と繁栄の「黄金時代」だったとしている。新政権の副大統領には、ドゥテルテ氏の娘のサラ・ドゥテルテ氏が就任した。 活動家らは、すでにメディア抑制や表現の自由について懸念の声を上げている。 同国では、政府に批判的なジャーナリストも、定期的に迫害を受けている。最近では、ジャーナリストや反体制派への嫌がらせや脅迫を目的とした「荒らし団体」の内部告発が相次いだ。 国境なき記者団(RSF)は今年、世界報道自由度ランキングでフィリピンを180カ国中147位とし、前年から9つ順位を下げた。 (英語記事 .練習を再開したバンタム級世界3団体統一王者の井上尚弥=左(28日、横浜市の大橋ジム)=共同 ボクシングで日本人初の世界3団体統一王者となったバンタム級の井上尚弥(大橋)が28日、横浜市の所属ジムで練習を再開し「バンタム級でのやり残しは一つ。統一戦が決まれば、しっかりと照準を合わせて勝ちにいく」と主要4団体統一へ向け、意気込んだ。 この日はミット打ちなどで約30分、軽く体を動かし、来月からスパーリングを行う予定。ノニト・ドネア(フィリピン)に2回TKO勝ちした7日の試合では反省点が見つからず「練習で課題を見つけていくしかない」と話した。 試合当日、自宅が空き巣被害に遭ったことには「腹立たしい。対策をしないと」と顔をしかめたが、米国の老舗専門誌「ザ・リング」選定の全階級を通じた最強ランキング「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」で日本人初の1位に。残る世界ボクシング機構(WBO)の王座を狙う試合は年内開催で調整が進んでいる。 次戦のファイトマネーはドネア戦を上回る見通しで「子どもたちに世界王者以外の夢を与えられる。いい流れ」とうなずいた。〔共同〕.CBA会長のジョー・シドゥ勅選弁護士は中央刑事裁判所前で、ストライキを起こした同僚たちが「壮大なスケールの危機に飲み込まれている」と訴えた 首相官邸は、一般的な法廷弁護士で年収が約7000ポンド(約116万円)アップとなる、15%の賃上げ案に同意するよう法廷弁護士に求めた。 しかし、ブライメロウ勅選弁護士はマンチェスター刑事法院前でBBCに対し、このシステムは新型コロナウイルスのパンデミック中を含め、長い間「善意」のもとで成り立ってきたと説明。下級法廷弁護士は「ばかばかしいほど長時間」働いていると語った。 そして、この問題は「法廷弁護士ではなく政府が引き起こしたものだ」と述べた。 法廷弁護士で作家のクリス・ドー氏はBBCニュースに対し、下級法廷弁護士は「はした金」で働いていて、裁判が延期になると全く何ももらえないこともあると話した。 また、政府が提案した15%の賃上げはとうてい「満足できる」ものではなく、施行される頃には「インフレで帳消しになる」だろうと指摘した。 その上で、政府が方針を変更しなければ、ストライキは8月か「それ以降」まで続くだろうと述べた。 刑事司法に携わる弁護士(実際に出廷する法廷弁護士と、指導する側の事務弁護士)の数はこの10年で減少傾向にある。法律扶助制度の対象となる事件を担当すると生活が成り立たなくなるとの声が多くあがっている。 法廷弁護士の収入は?.ストルテンベルグ氏は、すでに両国とは緊密な関係を築いていることから、加盟プロセスは「非常に迅速に」進められると示唆していた。 しかし、NATO加盟国である ことで手続きが滞っていた。トルコはかねてから、スウェーデンが少数民族クルド人の武装組織「クルド労働者党」(PKK)をかくまっていると非難していた。スウェーデン政府はこれを否定している。 スウェーデンとフィンランドがNATOに加盟すれば、200年以上にわたるスウェーデンの「NATO非加盟」戦略に終止符が打たれることとなる。同国は第2次世界大戦で旧ソ連に敗れた後、中立を保ってきた。 一方、フィンランド国民のNATO加盟への支持率は長らく20~25%程度を推移してきた。ところが最新の世論調査によると、侵攻開始後の支持率は過去最高の79%にまで跳ね上がった。スウェーデンでも国民の60%がNATO加盟は正しい判断だと回答。開戦前の支持率をはるかに上回った。 (英語記事.