タイガーエア台湾、新千歳/台北線 9月新規就航 | FlyTeam ニュース

2022/06/28 6:28:00

タイガーエア台湾、新千歳/台北線 9月新規就航

タイガーエア台湾, 新路線・増減便・運休

タイガーエア台湾 、新千歳/台北線 9月新規就航

タイガーエア台湾 は2022年9月1日(木)、新千歳/台北・桃園線に就航します。月・火・木・金・日の週5往復便を運航する計画です。 タイガーエア台湾 の北海道路線は、運休中の函館と旭川線を含め、3地点目です...

新規就航にあわせ、2022年9月1日(木)から2023年3月25日(土)までの搭乗分を対象に、片道16,000円の航空券セールを実施しています。7月31日(日)までに予約・購入、9月30日(金)までの搭乗分の航空券は、無料で1回限り日付変更に対応します。■新千歳/台北線スケジュールIT235便 新千歳 12:30 / 台北 15:40 (月・火・木・金・日)IT234便 台北 6:45 / 新千歳 11:30 (月・火・木・金・日)タイガーエア台湾は2022年1月に日本路線の運航を再開。8月16日(火)以降の日本路線は成田、羽田、関西、福岡、沖縄・那覇と台北・桃園線の4路線を計画しています。9月には、新千歳線の就航に加え、名古屋(セントレア)線を再開する計画で、6路線にまで拡大する計画です。さらに、航空券の販売では10月30日(日)以降の予約で、成田、関空、福岡、那覇発着の台北線に加え、高雄線、さらに岡山/台北線も販売しています。

日本から台湾の入国時は現在、入国前のPCR検査の陰性証明が必要です。台湾到着時の隔離は、6月15日から検疫期間が3日間に短縮されています。台湾の入国制限は今後、さらに緩和されると予想されています。

続きを読む:
FlyTeam ニュース »

もし夢の中にいるときに大きく揺れたら…黒田信哉アナが地震体験 | NHK

【NHK】これまで車中泊や、在宅避難など様々なケースをアナウンサーがぶっつけ本番で取り組んできた「防災やってみた」。今回指名されたのは私、黒田信哉。確かにおはよう日本のリポーターや地域局のキャスターとして防災・減災報道に携わってきたが、なぜ私なのだろうか。担当ディレクターは「黒田さんにぴったりなんです!」と力説するが、いやいや、そんな防災体験があるわけがない。…と思っていたが、ふだんからの備えも含め、改めて考え直す貴重な機会となった。 続きを読む >>

テレ東「AKB48、最近聞いた?」6/28 ANA A380フライング・ホヌとMV撮影 | FlyTeam ニューステレビ東京系列番組「AKB48、最近聞いた?~一緒になんかやってみませんか?~」が、2022年6月28日(火)に放送されます。放送では、AKB48のメンバーがエアバスA380型「フライング・ホヌ」の前...

コロナ禍で減少した超大型 エアバスA380、世界で運航するのはANA以外に何社? | FlyTeam ニュース全日空(ANA)は2022年7月1日から、超大型エアバスA380型機の定期便運航を再開します。その大きさゆえ、コロナ禍では多くの航空会社が運航を停止し、一部の航空会社では早期退役を進めています。202...

ブルーインパルス、7/31 千歳基地航空祭 参加決定! | FlyTeam ニュース航空自衛隊・千歳基地で2022年7月31日(日)に開催される「千歳のまちの航空祭(令和4年度千歳基地航空祭)」に、航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」の参加が決まりました。千歳基地航空祭... 楽しみです。一般無料応募、どうなるか。❓❓

夏本番にぴったりのかき氷店「氷屋 SUN」、羽田第1ターミナルにオープン | FlyTeam ニュース羽田空港にかき氷専門店「氷屋 SUN」が2022年6月にオープンしました。場所は、羽田第1旅客ターミナル5階のレストラン「LDH kitchen THE TOKYO HANEDA」内です。レストランか...

成田/サイパン線、9/1からユナイテッド航空 新規就航 | FlyTeam ニュースユナイテッド航空は2022年9月1日(木)、成田/サイパン線に就航します。成田発は火・木・日、サイパン発は月・水・金の週3往復便で、機材はビジネスクラス16席、エコノミークラス150席、計166席のボ...

芦屋基地航空祭、ついに人数制限撤廃!ブルーも飛ぶイベントに行こう | FlyTeam ニュース航空自衛隊芦屋基地は、2022年9月4日(日)に開催する航空祭の人数制限を撤廃すると発表しました。今回の航空祭は2018年以来、4年ぶりとなるブルーインパルスの参加が決定しており、コロナ前のように基地... KH_HokujinIGRTC 行きたい‼️

タイガーエア台湾は2022年9月1日(木)、新千歳/台北・桃園線に就航します。月・火・木・金・日の週5往復便を運航する計画です。タイガーエア台湾の北海道路線は、運休中の函館と旭川線を含め、3地点目です。 新規就航にあわせ、2022年9月1日(木)から2023年3月25日(土)までの搭乗分を対象に、片道16,000円の航空券セールを実施しています。7月31日(日)までに予約・購入、9月30日(金)までの搭乗分の航空券は、無料で1回限り日付変更に対応します。 ■新千歳/台北線スケジュール IT235便 新千歳 12:30 / 台北 15:40 (月・火・木・金・日) IT234便 台北 6:45 / 新千歳 11:30 (月・火・木・金・日) タイガーエア台湾は2022年1月に日本路線の運航を再開。8月16日(火)以降の日本路線は成田、羽田、関西、福岡、沖縄・那覇と台北・桃園線の4路線を計画しています。9月には、新千歳線の就航に加え、名古屋(セントレア)線を再開する計画で、6路線にまで拡大する計画です。さらに、航空券の販売では10月30日(日)以降の予約で、成田、関空、福岡、那覇発着の台北線に加え、高雄線、さらに岡山/台北線も販売しています。 日本から台湾の入国時は現在、入国前のPCR検査の陰性証明が必要です。台湾到着時の隔離は、6月15日から検疫期間が3日間に短縮されています。台湾の入国制限は今後、さらに緩和されると予想されています。 期日 .エンタメ エアバスA380型「フライング・ホヌ」 テレビ東京系列番組「AKB48、最近聞いた?~一緒になんかやってみませんか?~」が、2022年6月28日(火)に放送されます。放送では、AKB48のメンバーがエアバスA380型「フライング・ホヌ」の前で、ミュージックビデオを撮影する様子を紹介します。「AKB48、最近聞いた?」は、AKB48の「楽曲」を通して、一般企業や地方自治体・学生など、さまざまな人々とAKB48がタッグを組み、一緒に“新しいコンテンツ”を創作するドキュメントバラエティー番組です。 今回は、全日空(ANA)とのスペシャルコラボ3週連続の最終回です。AKB48メンバーが成田空港を訪れ、客室乗務員、整備士、グランドハンドリングの制服を着用。実際の業務を体験する様子や、「元カレ」をテーマにしたお芝居が展開されます。その制服のまま、ANA社員と一緒にエアバスA380型「フライング・ホヌ」の前で「元カレです」を踊る様子が紹介されます。 放送は、火曜深夜1時35分から2時5分です。出演は、向井地美音(AKB48) 、小栗有以(AKB48)、千葉恵里(AKB48)、本田仁美(AKB48)、谷口めぐ(AKB48)、小田えりな(AKB48)、大盛真歩(AKB48)、ひろゆきです。番組「AKB48、最近聞いた?」はTVer、Paraviでも配信しています。 期日.全日空(ANA)は2022年7月1日から、超大型エアバスA380型機の定期便運航を再開します。その大きさゆえ、コロナ禍では多くの航空会社が運航を停止し、一部の航空会社では早期退役を進めています。2022年6月現在、A380を運航している航空会社は、世界で7社・約110機です。コロナ禍で一気に数を減らした超大型機 A380を運航する航空会社をまとめました。 最も多く運航するのはエミレーツ航空で79機。続いて多い順に、シンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、カタール航空、カンタス航空、ANA、中国南方航空の7社がA380を現在運航しています。今後、大韓航空やアシアナ航空も運航を再開する予定です。逆に、中国南方航空は2022年度末に完全退役を計画しています。 コロナ前の2019年12月時点では、15社がA380を運航していました。これが2020年4〜6月ごろ、多くの定期便の運休にあわせ、A380も空を飛ばず各地に駐機されました。この頃、エールフランス航空がA380退役を前倒ししたほか、ルフトハンザも退役を示唆するなど、超大型機ゆえに厳しい風向きでした。 その厳しい時期も各国の入国制限緩和で終わりに近づき、ようやくA380の本領が発揮される時を迎えています。以前のように、成田空港や関西空港にA380が飛来する姿が戻ってきそうです。.航空自衛隊・千歳基地で2022年7月31日(日)に開催される「千歳のまちの航空祭(令和4年度千歳基地航空祭)」に、航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」の参加が決まりました。千歳基地航空祭でのブルーインパルス展示飛行は、2019年以来3年ぶりです。 航空祭の開催時間は8時から13時です。展示飛行に参加する機種は、戦闘機が千歳基地のF-15戦闘機、三沢基地のF-35戦闘機の2機種です。このほか、千歳基地に所在するボーイング777政府専用機、千歳救難隊のU-125A救難捜索機、UH-60Jヘリコプター、そしてブルーインパルスが飛行します。本番前の事前訓練でも、これらの機種が飛行します。 航空祭は、入場人数の制限が設けられ、無料の一般入場は近く事前募集をはじめます。有料観覧席はすでに、募集がスタートしています。持ち込むカメラのレンズ長によって2つのエリアが設けられており、写真撮影用が計50席、一般用が70席、計120席分の募集を受け付けています。この締め切りは7月3日(日)24時です。 ブルーインパルスは、7月下旬に札幌市の「札幌エアショー2022」に参加予定でした。この企画の中止に伴い、2022年度の北海道での展示飛行の機会が無くなり、千歳基地航空祭での展示飛行が期待されていました。 期日.