ジョブズが「海軍に入るより、海賊であれ」とMacintoshチームを奮起させた「ドクロの海賊旗」販売開始

ジョブズが「海軍に入るより、海賊であれ」とMacintoshチームを奮起させた「ドクロの海賊旗」販売開始(2014)

2020/11/25 2:30:00

ジョブズが「海軍に入るより、海賊であれ」とMacintoshチームを奮起させた「ドクロの海賊旗」販売開始(2014)

1981年にMacintoshプロジェクトに乗り出したジョブズは、メンバーを鼓舞するため、Macintoshプロジェクトが行われていたテキサコ・タワーの屋上にドクロの海賊旗を掲げていました。「海軍に入るより、海賊であれ」という精神に基づいてMacintoshの開発が進められた結果、ジョブズが「“メチャクチャすごい”(Insanely great)」と評した初代Macintoshが誕生したわけですが、その「シリコンバレーの海賊旗」が発売されることになりました。

その後、Macintoshチームに集ったメンバーの1人だったスティーブ・キャップス、および両名の手によって、真っ黒の旗にMacのアイコン入りのドクロをかたどったシリコンバレーの海賊旗が制作されました。ジョブズの格言の象徴としてテキサコ・タワーの屋上に掲げられ、チームのメンバーたちは週80時間労働という過酷な開発スケジュールを乗り切ることができたとのこと。それから30年以上経過した2014年現在、ジョブズがいなくなったAppleの従業員からの要望によって、スーザン・ケアのウェブサイトで当時の海賊旗のレプリカが発売されています。

「エヴァ」葛城ミサトのビール消費量と金額を算出してみた - ライブドアニュース 「Go Toトラベル」感染者増加に影響か 京都大学のグループ発表 | NHKニュース 河野氏 持ち前の発信力迷走 - Yahoo!ニュース

販売されているのはオリジナルデザインとカスタムデザインの2種類。価格は3フィート(約0.914メートル)×5フィート(約1.52メートル)の旗が1900ドル(約22万4800円)、4フィート(約1.2メートル)×6フィート(約1.8メートル)の旗は2500ドル(約29万5800円)となっています。手描きのオーダー注文のため、購入から3~4週間で配送予定で、日本への発送は別途24ドル(約2800円)が必要です。 続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

NHK静岡アナウンサーブログ:NHKブログ | 高栁 秀平 | 1000羽のムクドリ 専用ライトで対策してみた【高栁秀平】

【わたしとムクドリの出会い】 日曜日の夕方。スーパーに寄った帰りにふと空を見上げ...

Monkey D Luffy かよ もしかして、ワンピースを読んだ?から。