変異株, ワクチン, 新型コロナウイルス

変異株, ワクチン

コロナ変異株、デルタは入院リスクがアルファの2倍 ワクチンは依然有効

インドで最初に見つかった新型コロナウイルス変異株「デルタ」感染による入院リスクが...

2021/06/16 2:10:00

コロナ 変異株 、デルタは入院リスクがアルファの2倍 ワクチン は依然有効 変異株 ワクチン ニューズウィーク日本版

インドで最初に見つかった 新型コロナウイルス 変異株 「デルタ」感染による入院リスクが...

インドで最初に見つかった新型コロナウイルス変異株「デルタ」感染による入院リスクが、英国で見つかった変異株「アルファ」の約2倍であることが、スコットランドの研究から14日示された。同時に、ワクチン2回の接種、もしくは1回目の接種から28日以内であれば、入院リスクは約70%低下し、ワクチンの有効性が確認された。しかし、ワクチンのデルタに対する有効性はアルファよりも低いことも分かった。米ファイザー・独ビオンテック製ワクチンの2回目の接種から2週間後では、アルファに対する有効性が92%であるのに対し、デルタでは79%だった。英アストラゼネカ製ワクチンでは、アルファの73%に対し、デルタでは60%だった。

なにわ男子が11月12日にCDデビュー SixTONES・Snow Man以来1年10カ月ぶり - ライブドアニュース 岡山・倉敷市「ポケふた」4枚がお披露目 ルカリオなど6種のポケモン - ライブドアニュース 大橋悠依が2冠 200m個人メも金 - Yahoo!ニュース

研究はスコットランドのデルタ感染者を含むコロナ感染者と入院者を対象に実施され、英医学誌ランセットのリサーチレターに掲載された。Copyright (C) 2021トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 続きを読む: ニューズウィーク日本版 »

その通学路、安全ですか? | NHK

ワクチンリスク;α≤δ