カンボジア和平30年、独裁首相がミャンマーに重ねる幻影

カンボジア和平30年、独裁首相がミャンマーに重ねる幻影

2022/01/25 7:37:00

カンボジア和平30年、独裁首相がミャンマーに重ねる幻影

2022年の東南アジア諸国連合(ASEAN)は波乱の幕開けとなった。世界遺産「アンコールワット」で有名なカンボジア北西部のシエムレアプで、18~19日に開催を予定していた定例の外相会議が、直前に延期されたのだ。最初の外相会議はその年のASEANの議論の方向を固める重要な場だ。新型コロナウイルス「オミクロン型」の猛威なども理由に挙げられたが、ならばオンラインという手もあったはずだ。延期の主因はミ

続きを読む: 日本経済新聞 電子版(日経電子版) »

熱海土石流1年 ドローンで見た被災地のいま

28人の死者・行方不明者を出した静岡県熱海市の大規模土石流から3日で1年を迎える。伊豆山地区に積み上げられた盛り土が崩落、136棟が被害を受けた。濁流にのみ込まれた被災地は今、どうなっているのか。小型ドローンを使い、上空から被災地の1年後の姿を見つめた。あの日、熱海市では7月1日からの72時間で400ミリを超す大雨が降っていた。土石流が発生したのは午前10時30分ごろ。伊豆山地区の2級 続きを読む >>

独裁者が仲介している🌸