アメリカの37州で謎の食中毒が大量発生した原因とは?

アメリカの37州で謎の食中毒が大量発生した原因とは?

2021/10/22 14:00:00

アメリカの37州で謎の食中毒が大量発生した原因とは?

アメリカでは2021年9月以降、広い地域で原因不明の食中毒が発生していました。2021年10月20日にはアメリカ疾病予防管理センター(CDC)が「サルモネラ菌に汚染されたタマネギ」が原因であることを特定し、被害の詳細や出荷業者の情報を公開しています。

・メキシコのチワワ州から輸入され、Prosource ProduceかKeeler Family Farmsによって流通したタマネギを購入したり食べたりしない 続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

【動画】大掃除でのけがに注意! 掃除中の事故は12月が最多 | NHKニュース

【NHK】12月に入り年末の大掃除をしようという人も多いと思いますが、東京消防庁によると掃除中にけがをして搬送される人は12月が一…