みずほ、同種の投信は手数料統一 「一物多価」を転換

みずほ、同種の投信は手数料統一 「一物多価」を転換

2021/10/18 23:01:00

みずほ、同種の投信は手数料統一 「一物多価」を転換

みずほフィナンシャルグループ(FG)は、グループ内で扱う同じ指数に連動するインデックス型投資信託の手数料を統一する。最低水準の0.50%にそろえる。投信業界では実質的に同じような運用をしていても手数料にばらつきがあることが常態化しており、「一物多価」を解消する機運が高まりそうだ。グループ内のみずほ証券やみずほ銀行で販売するインデックス投信について、保有している人から一定比率でとる信託報酬を最低

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

寒さ苦手なカピバラに温かい「ゆず湯」をプレゼント 石川 能美 | NHKニュース

【NHK】本格的な冬の訪れを前に石川県能美市の動物園では、寒さが苦手なカピバラにあたたかい「ゆず湯」がプレゼントされました。

逃げ道商品なわけだ?そんな気がする。 インデックスの投資信託で手数料0.5%は高すぎます。本当に調査して実態を知っていれば『最低水準』なんて書けませんよ… 0.5%は高いけど、やろうとすることは支持します この流れが業界全体に波及することを期待 そんなのはどうでもいいんだよ 高い手数料払って銀行さんで証券口座開くメリットって何? 今となっては、インデックス型で0.5%は高いですね。 ついでに何に投資しているのか分かりづらい名前の投信もなくしてしまうのはどうだろうか それもええけど、御行の最優先はシステムやで🤣🤣🤣