あおり運転で三輪バイク男性死亡させる、JR西社員に懲役6年…危険運転致死 : 社会 : ニュース

あおり運転で三輪バイク男性死亡させる、JR西社員の被告に懲役6年判決 #社会

2021/12/07 17:55:00

あおり運転で三輪バイク男性死亡させる、JR西社員の被告に懲役6年判決 社会

あおり運転で三輪バイクの男性を死亡させたとして、自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致死)に問われた金沢市鳴和町、JR西日本金沢支社社員、本松宏一被告(44)の裁判員裁判の判決が7日、金沢地裁であった。大村陽一裁判長

判決によると、本松被告は2019年5月26日昼、北陸道で乗用車を運転中、大阪府高槻市、会社役員黒川敦愛さん(当時76歳)運転の三輪バイクに追い越し車線から著しく接近し、急ハンドルによりガードレールに衝突させるなどして死亡させた。通行を妨害する目的で著しく接近したかどうかが主な争点となり、弁護側は本松被告が車線変更をしようとした際に黒川さんが急加速したため、「被害者との距離感を誤って認識していたため、接近してしまった」と主張。「確認を怠った不注意で起きた事故だ」として、同法違反の危険運転致死ではなく過失運転致死の適用を求めていた。

大村裁判長は判決で、ドライブレコーダーの映像などから、本松被告が三輪バイクを約1メートル追い越した地点で急な車線変更をしており、「被害者が無理な回避措置を余儀なくされるほど著しく接近した」と認定。三輪バイクの位置を認識していたとして、「通行妨害の可能性があるにもかかわらず、あえて危険接近行為に及んだ」と述べ、弁護側の主張を退けた。

続きを読む: 読売新聞オンライン »

韓国 コロナ新規感染者、およそ1か月ぶりに過去最多を更新

韓国でも、新型コロナウイルスのオミクロン株の流行が本格的に始まり、新規感染者がおよそ1か月ぶりに過去最多を更新しました。 続きを読む >>

殺人が10年も懲役を受けない😰