「鎌倉殿」突然次回予告で八重(新垣結衣)の微笑 ネット悲鳴「唯一癒やしが」「やめて!」/デイリースポーツ online

2022/05/23 8:43:00

「鎌倉殿」突然次回予告で八重(新垣結衣)の微笑 ネット悲鳴「唯一癒やしが」「やめて!」/芸能/デイリースポーツ online #鎌倉殿 #八重 #新垣結衣 #大河ドラマ #DailySports

「鎌倉殿」突然次回予告で八重(新垣結衣)の微笑 ネット悲鳴「唯一癒やしが」「やめて!」/芸能/デイリースポーツ online 鎌倉殿 八重 新垣結衣 大河ドラマ DailySports

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は次回29日に第21回「仏の眼差し」が放送される。 源義経(菅田将暉)が散った22日の本編後の次回予告では、源頼朝(大泉洋)と後白河法皇(西田敏行)のにらみ合う展開とともに、北条義時(小栗旬)の妻・八重(新垣結衣)が「あなたをお守りします」とほほえみ、義時が「妻の顔を思い出してしまいました」と語るシーンも。最後は「八重さん!」との叫び声で終わった。

拡大 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は次回29日に第21回「仏の眼差し」が放送される。 源義経(菅田将暉)が散った22日の本編後の次回予告では、源頼朝(大泉洋)と後白河法皇(西田敏行)のにらみ合う展開とともに、北条義時(小栗旬)の妻・八重(新垣結衣)が「あなたをお守りします」とほほえみ、義時が「妻の顔を思い出してしまいました」と語るシーンも。最後は「八重さん!」との叫び声で終わった。 公式HPの予告でも「鎌倉では八重(新垣結衣)が子どもたちの世話に奔走。八重の明るい表情に、政子(小池栄子)も目を細めるが…」とある。予告動画では八重が、義時に「あなたがいなければ源頼朝は今もただの流人ですよ」と言い、「私と金剛をおもまりください」とも語っている。 ネット上では、いきなり八重にスポットライトが当たった予告にざわつく投稿が相次いでいる。 「鎌倉殿の13人」では八重は、伊東祐親(浅野和之)の娘で、義時の初恋相手。頼朝の流人時代に最初の妻となるも、息子千鶴丸を失う悲劇に見舞われる。2人目の夫江間次郎(芹澤興人)も戦乱の中でなくした。当初はわがままな性格だったが、義時の思いを受け入れて妻となり、金剛(後の北条泰時)を出産。鎌倉で恵まれない子供たちの世話をしながら穏やかな表情を浮かべ、冷酷に徹する義時が、唯一笑顔を見せる相手となっている。 ネット上は「来週、八重さんになにかあったらどうしよう」「唯一の心のよりどころの八重さんが」「何が起きるの?」「八重さん退場フラグでもう無理」「八重さんに何するつもりですか!やめて!」「来週の予告の八重ちゃん、気になりすぎる」「八重さん川原にいなかった?」「不穏」「癒しの八重さん奪わないで」と心配や悲鳴の投稿が相次いでいる。 今後、義時の正室比奈(堀田真由)が登場することが発表されている。.NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第20回「帰ってきた義経」が22日、放送された。オープニングに「善児 梶原善」とテロップが出ただけで、ファンは不穏な空気にざわついた。 ネットのコメント欄は「善児が何をするのか緊張すんだけど」「また善児。闇回になるわ」「善児が出る時点で本日は、不吉で理不尽か胸糞悪い回になるのは必然的でしょう」と早々に盛り上がった。 善児は平泉に使者として訪問した北条義時(小栗旬)に、梶原景時(中村獅童)の命を受けて付き従った。これまでは、ほとんど「へぇ」としか言葉を発していなかったが、この日は義時と会話も。「やっちまいましょうか」という物騒な言葉に、ネットからは「すぐやっちまおうとするー!」とツッコミのコメントが寄せられた。 善児はこれまでに、頼朝の子千鶴丸、主人公・北条義時(小栗旬)の兄・北条宗時(片岡愛之助)、元主人の伊東祐親(浅野和之)らを次々に暗殺してきた“アサシン”。劇中の汚れ仕事を一手に担ってきた。.NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は22日、第20回「帰ってきた義経」が放送された。 奥州・平泉へ逃れた源義経(菅田将暉)に対して源頼朝(大泉洋)は、藤原秀衡(田中泯)を失った奥州藤原氏に内紛を起こさせ、義経討伐と藤原氏滅亡を狙った冷酷な策を指示。はたして義経は討たれた。 ラストでは、鎌倉で頼朝が桶に向かって、「九郎…ようがんばったな」と話しかけ、涙を流して平家討伐の戦果を「お前から聞きたい」と訴えかけた。桶に抱きついて「話してくれ」「すまぬ!」と号泣。長澤まさみのナレーションで「文治5年6月13日、義経の首が鎌倉に届けられた」と伝えられた。 タイトル「帰ってきた義経」の意味が最後に知らされ、ネット上は「だから『帰ってきた義経』か」「帰ってきた義経って…桶の」「帰ってきた義経のタイトルに泣いた」「気づいてまた泣いた」と反応する投稿が相次いだ。.NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は22日、第20回「帰ってきた義経」が放送された。源頼朝(大泉洋)は、弟源義経(菅田将暉)が逃れた奥州・平泉に陰謀をしかけ、義経は散った。ラストシーンでは、広間で桶に入った義経と向かい合った頼朝が、弟に「ようがんばったな」と話しかけ続け、やがて涙を流し、桶を抱きかかえ「九郎…九郎…すまぬ」と泣き崩れた。 天下をとるため御家人や同族も、時にだまし討ちしてまで容赦なく粛清してきた頼朝が、泣く泣く討った弟にわびた。 ネット上は「初めて大泉頼朝に涙」「憎まれ役(大泉)の涙にだけは、どうしても堪えられずに泣かされてしまう」「大泉頼朝は涙なくは見れませんでした」「頼朝の慟哭に涙が止まらない」と反応する投稿が相次いだ。 大広間で、桶に向かってひとり芝居で、頼朝の心のうちを伝えた大泉の演技に「大泉の涙でやられた」「まさか大泉に泣かされるとは」「大泉さんの演技やばいぞこれ」「大泉さんの泣きの演技はあかんて」「やばいこの大泉さんの演技でボロ泣きしてしもた」「大泉に泣かされた」「まさかまた大泉に涙する日が来るとは」と拍手を送る投稿も相次いだ。.

続きを読む:
デイリースポーツ »
Loading news...
Failed to load news.

「鎌倉殿」アサシン善児にネット緊張 不穏過ぎるセリフに「何をするのか」/デイリースポーツ onlineNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第20回「帰ってきた義経」が22日、放送された。オープニングに「善児 梶原善」とテロップが出ただけで、ファンは不穏な空気にざわついた。 ネットのコメント欄は「善児が何をするのか緊張すんだけど」「また善児。闇回になるわ」「善児が出る時点で本日は、不吉で理不尽か胸糞悪い回になるのは必然的でしょう」と早々に盛り上がった。

「鎌倉殿」最後に悲しく怖ろしいタイトル「帰ってきた義経」意味判明 桶に入った弟に頼朝泣き崩れ/デイリースポーツ onlineNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は22日、第20回「帰ってきた義経」が放送された。 奥州・平泉へ逃れた源義経(菅田将暉)に対して源頼朝(大泉洋)は、藤原秀衡(田中泯)を失った奥州藤原氏に内紛を起こさせ、義経討伐と藤原氏滅亡を狙った冷酷な策を指示。はたして義経は討たれた。

「鎌倉殿」大泉に泣かされた「九郎、すまぬ」桶かかえ1人芝居で名演「演技やばい」「まさか大泉に」/デイリースポーツ onlineNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は22日、第20回「帰ってきた義経」が放送された。源頼朝(大泉洋)は、弟源義経(菅田将暉)が逃れた奥州・平泉に陰謀をしかけ、義経は散った。ラストシーンでは、広間で桶に入った義経と向かい合った頼朝が、弟に「ようがんばったな」と話しかけ続け、やがて涙を流し、桶を抱きかかえ「九郎…九郎…すまぬ」と泣き崩れた。 天下をとるため御家人や同族も、時にだまし討ちしてまで容赦なく粛清してきた頼朝が、泣く泣く討った弟にわびた。 大泉洋、涙出てなかったしw

朝ドラ、家事せず仕事も続けてOK 破格結婚条件にネットの金吾株さらに上昇【ネタバレ】/デイリースポーツ online23日に放送されたNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」では、金吾(渡辺大知)が再び良子(川口春奈)に熱烈求婚。家事もせず、仕事も続けていいという条件に、ネットも引き続き金吾を推す声が広がった。 この日の「ちむどんどん」では、母の代わりに売店で店番をしていた良子のもとに、金吾が押しかける。どこにでもやってくる金吾に良子はドン引きだが、金吾は「プロポーズの返事は急がない」としながらも「でも信じてる。なぜなら俺たち2人は赤い糸で結ばれているから」と自信満々。

義経死す 「#鎌倉殿の13人」がトレンド1位に 「菅田将暉に泣けた」「涙止まらない」/デイリースポーツ onlineNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が22日、放送され、菅田将暉演じる源義経の最期が描かれた。放送終了後には「#鎌倉殿の13人」がトレンド1位になるなど、ネット上では、“義経ロス”の悲鳴とともに、“菅田将暉版義経”への称賛の声が広がっている。【ネタバレあり】 「最期まで俺らの見た菅田将暉の義経だった」「義経の最期のシーンが笑顔で終わったのが、流石の菅田義経って感じで涙が止まらなかった」「あの最後の笑顔 菅田義経もう見れないの悲しすぎるわ」「上総介殿の時以来 めちゃくちゃ泣いてる 義経 義経……………」「菅田将暉くんの義経よかったー 面白い義経像やった」

リーグワン 日本代表候補の竹山晃暉が埼玉を決勝進出に導いた 元代表の福岡さんからも日々助言/デイリースポーツ online「ラグビー・リーグワン・プレーオフ準決勝、埼玉24-10東京ベイ」(22日、秩父宮ラグビー場) プレーオフ準決勝1試合が行われ、埼玉(レギュラーシーズン2位)が東京ベイ(同3位)に24-10で勝利し、新リーグ初代王者に王手をかけた。プレーオフ決勝(29日、国立)はトップリーグ(TL)ラストシーズンの昨季と同じ東京SGとの対戦で“2連覇”を目指す。敗れた東京ベイはBL東京との3位決定戦(28日、秩父宮)に回る。 ええ選手