野球の国から, イチロー, 野球の国から

野球の国から, イチロー

「通用しない」下馬評覆したイチローの突破力 - 野球の国から - 野球コラム : 日刊スポーツ

「通用しない」下馬評覆したイチローの突破力 #野球の国から #イチロー

2020/04/16 5:54:00

「通用しない」下馬評覆した イチロー の突破力 野球の国から イチロー

日米通算4367安打を積み重ねた イチロー の偉業は、これまで多く語られてきた。数々の大記録を打ち立て、米国でも野球殿堂入りが確実視される。その一方で、 イチロー は… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

01年4月、開幕戦アスレチックス戦でイチローはメジャー初安打を中前に放つイチローがメジャーへ移籍した2001年。当時は筋肉増強のためのステロイドなど、薬物使用が横行した時代だった。同年、バリー・ボンズが年間最多記録の73本塁打をマークしたように、米球界にはパワー信奉が広がっていた。しかも、マリナーズはイチローのポスティングシステムの入札金として1312万5000ドル(約14億円=当時)を投資。極東からやってきた細身の青年に対し、周囲は好奇の目を向けていた。日本野球のレベルをマイナーの3A以下と評し、パ・リーグ7年連続首位打者のイチローに対する開幕前の成績予想は、大半が懐疑的だった。「長打力不足」「体力的に1シーズン持つか」。日本の評論家からも、パワーやスピードに対応するため「もっとバットを短く持った方がいい」との声が聞こえるほどだった。活躍できるか否か、ではない。通用するかしないか、のレベルだった。

オミクロン株 国内3例目感染確認 伊に滞在歴の男性 官房長官 | NHKニュース 一家で銃を持つ写真を投稿 米下院議員に銃乱射事件の遺族から批判 - ライブドアニュース 日本でオミクロン株3例目を確認 イタリアに滞在していた男性 - ライブドアニュース

そんな耳障りな雑音を、イチローは自らのバットでことごとく封じてきた。オープン戦の中盤。それまで左方向への安打を重ねていたが、ピネラ監督(当時)から「引っ張る打撃を見せてほしい」と声をかけられた。結果は、右翼席への本塁打。ダッグアウトへ戻り、同監督にニヤリと笑ったというのも、今や有名な逸話となった。一方で、常に冷静かつ客観的に自分の立ち位置を見つめていた。キャンプ初日には、真顔で心境を口にした。「まだメジャーリーガーだと思っていないので、それを達成できるようにしたい」。公式戦のグラウンドに立たない限り、大リーガーとは呼べない。周囲の懐疑的な声を耳にしているからこそ、メジャーに挑む日本人初の野手は、新参者としての心得を忘れることがなかった。

その後の活躍は、詳細を記す必要もないだろう。最多ファン投票での球宴出場、首位打者、盗塁王、新人王…。シーズン終了後には、獲得を逃したヤンキースの担当スカウトが、オーナーのスタインブレナー氏の逆鱗(げきりん)に触れて解雇された。それほど、イチローのインパクトは強烈だった。この年の9月11日には、中枢同時テロ事件が発生した。公式戦は1週間、中断となった。それでも、イチローは「9・11」、遠征先のアナハイムの宿舎周辺を走っていた。たとえ困難な状況であっても、できることに取り組み、やるべきことは変えなかった。 headtopics.com

逆風を吹き飛ばし、MVPを獲得した際、イチローは言った。皮肉なことに、その後も大記録を達成し、偉業を重ねることで、周囲からの期待と重圧はさらに高まっていった。もっとも、常に自らのハードルを上げてきた男にすれば、重圧のかかる環境、高い壁は、プロとして望むところだった。【四竈衛】(つづく) 続きを読む: 日刊スポーツ »

メルケル独首相、退任式に青春時代のヒット曲を選ぶ - BBCニュース

アンゲラ・メルケル独首相の退任式が2日夜、独国防省で行われ、メルケル氏は自分の青春時代のヒット曲を演奏される曲に選んだ。

●シーズン終了後に獲得を逃したヤンキースの担当スカウトが、オーナーの逆鱗に触れて解雇された ↑そのスカウトさんかわいそう・・ 当時イチローを低評価でみんなみてしまったわけで、成果主義とはいえこんなオーナーのいい加減なパワハラはないよなあ・・

健康あっての野球…阪神矢野監督の重く響く「普通」 - プロ野球番記者コラム - 野球コラム : 日刊スポーツ阪神の自主練習が15日から再開した。球団は藤浪ら3選手の新型コロナウイルス感染が判明したこともあって慎重に再開時期を探ってきた。もちろん、矢野監督にとっても朗… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

昭和のにおい残るいい男・片岡篤史の回復心から願う - 虎だ虎だ虎になれ! - 野球コラム : 日刊スポーツ片岡篤史の衝撃的な写真、動画を見て、言葉を失った。思い出したのは2年半ほど前のちょっとした出来事だ。金本知憲が阪神の指揮を執っていた17年9月のある試合。敗戦… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

元柏FW北嶋秀朗の「宝物」全て捧げ夢消えた02年 - サッカー : 日刊スポーツ誰もいないグランドを、黙々と走る姿が印象的だった。2001年12月22日、千葉・柏市内の練習場。柏FW北嶋秀朗は孤独な自主トレを敢行していた。前日に02年日韓… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

オリオールズ・マンシーニ、復帰に数カ月の見通し - MLB : 日刊スポーツ先月大腸がんの手術を受けたオリオールズのトレイ・マンシーニ外野手(28)は、復帰まで数カ月かかる見通しという。NBCスポーツが報じている。ボルチモア・サン紙の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

中小企業への協力金5月7日から支給で調整 東京都 - 社会 : 日刊スポーツ東京都が新型コロナウイルス特別措置法に基づく休業要請に応じた中小企業に支払う「感染拡大防止協力金」を、5月7日から順次支給する方向で調整していることが14日、… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 企業協力金より都民への給付金が先。 小池知事は政府寄り。結局は経済を取った。都民の命を守る為に動くなら、貧窮対策を先に実施すべき。

世界1位マキロイ秋マスターズ自信グランドスラムだ - 米国男子ゴルフ : 日刊スポーツ男子ゴルフの世界ランキング1位ロリー・マキロイ(30=英国)がマスターズの11月開催を歓迎し、自身初制覇でグランドスラムを成し遂げる自信を示した。新型コロナウ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)