「シェルは分割を」 物言う株主、なぜ資源大手に照準?

物言う株主である米投資ファンドのサード・ポイントが石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルにLNGや再生エネ、マーケティングの事業分割を求めています。狙いや見通しを解説します。

2021/10/28 15:00:00

物言う株主である米投資ファンドのサード・ポイントが石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルにLNGや再生エネ、マーケティングの事業分割を求めています。狙いや見通しを解説します。

米投資ファンドのサード・ポイントが英蘭石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルの株式を取得し、液化天然ガス(LNG)や再生可能エネルギー、マーケティング事業の分割を求めていることが分かった。サード・ポイントは代表的な物言う株主(アクティビスト)で、過去にはソニーグループに半導体事業の分離・独立を要求したこともある。物言う株主の動向を3つのポイントで読み解いた。・サード・ポイントはなぜこのタイミングで大胆な要求をしたのか?・今後どうなるのか?・日本企業への影響は?

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

【イチロー氏】「プロの選手の中でも最高」のバットと金言を千葉明徳に贈る - 高校野球 : 日刊スポーツ

イチロー先生が、今度は千葉にやってきた。マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏(48)が3日、千葉明徳を訪れた。2日から2日間の指導を… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

米投資ファンド、シェルに会社分割を提案 株取得(写真=ロイター)【ロンドン=篠崎健太】米投資ファンドのサード・ポイントが英蘭石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルの株式を取得し、企業価値の向上策として会社分割を求めていることが27日、明らかになった。液化天然ガス(LNG)や再生可能エネルギーといった低炭素の事業分野の独立を提案している。投資先への大胆な提言で知られる著名アクティビスト(物言う株主)の矛先が、気候変動問題で厳しい視線が注がれているエネルギー大手に向い 昨日のごごカフェ SDGsとファッションでした。 ファッションは消費だけではない。 生産 > 消費 > ゴミ処理 これが世界の三大事業です。 そして、衣食住が生活の三大要素です。 業界はエシカルファッションに移行した。 いわゆる、CSRです。法人、個人の社会的責任です。 バードマン(最小王)

物言う株主、エネルギー大手になぜ照準?米投資ファンドのサード・ポイントが英蘭石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルの株式を取得し、液化天然ガス(LNG)や再生可能エネルギー、マーケティング事業の分割を求めていることが分かった。サード・ポイントは代表的な物言う株主(アクティビスト)で、過去にはソニーグループに半導体事業の分離・独立を要求したこともある。物言う株主の動向を3つのポイントで読み解いた。・サード・ポイントはなぜこのタイミングで大胆な要求をしたのか?・今後どうなるのか?・日本企業への影響は?