YouTubeのガイドラインに違反していないのにアカウント停止された体験談

YouTubeのガイドラインに違反していないのにアカウント停止された体験談

2021/12/07 6:10:00

YouTubeのガイドラインに違反していないのにアカウント停止された体験談

YouTubeはユーザーを詐欺やデリケートなコンテンツから保護するためにコミュニティガイドラインを制定し、ガイドラインに違反したユーザーのアカウントを停止する対応をとっています。そんな中、アプリプロモートサービス・AppBrainのCEOを務めるMathijs Vogelzang氏が、「ガイドラインに違反していないのにYouTubeアカウントを停止されてしまった体験談」を語っています。

YouTubeのには、「YouTubeは、ユーザーが意図的にではなく、誤ってポリシーに違反してしまったケースを想定し、通常、初回の違反では事前警告のみとしています」と記されています。しかし、Vogelzang氏のアカウントはポリシー違反の詳細も分からないまま停止されてしまいました。Vogelzang氏はYouTube側で何らかのミスが発生したと考えて異議を申し立てたものの、申し立ては拒否されてしまいました。Vogelzang氏は2021年7月に投稿したムービーのタイトル(TokenBlend hack money 2021 presentation)に「hack」や「money」といった単語が含まれていることがポリシー違反と判定されたと推測し、上記の経緯をソーシャルニュースサイトのHacker Newsに投稿しました。すると、投稿から3時間後に「再度確認した結果、利用規約に違反していないことが確認されました」という旨のメールが届き、アカウントが復活したとのこと。

Vogelzang氏は「Googleに対して何らかのトリガーとなったHacker Newsに感謝します。今回のアカウント停止は、GoogleやYouTubeでは通常のプロセスが壊れているという証拠です」と述べています。

続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

歌と精緻なドット絵に乗せ、擬人化された動物たちの何気ない日常を慈しむ『The Longest Road On Earth』Nintendo Switch版が配信開始 | 電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない?

Raw Furyは1月27日(木)、スペインのスタジオ・Brainwash Gangが開発するアドベンチャーゲーム『The Longest Road On Earth』について、Nintendo Switch版の配信を開始した。 続きを読む >>

Googleの資源枯渇が原因だろうね。 30日くらい使ってなさそうなアカウントを消してしまえば、使っている人への規制も緩くなると思う。