PS4用ゲームビルダー『Dreams Universe』でCG制作の映画、6月より撮影開始 - Engadget 日本版

PS4用ゲームビルダー『Dreams Universe』でCG制作の映画、6月より撮影開始 / 01月23日 04:20 PM #engadgetjp

Engadgetjp, Engadget

2022/01/23 20:01:00

PS4用ゲームビルダー『Dreams Universe』でCG制作の映画、6月より撮影開始 / 01月23日 04:20 PM engadgetjp

Sony Pictures Classicsが、『A Winter's Journey』と題する実写・アニメ混合作品の権利を取得しました。この作品はCG部分をPlayStation用のゲーム開発ソフト「Dreams Universe」で制作する予定です

エンタメニュースサイトDeadlineによると、この作品は俳優が演じる実写とCGまたは手描きアニメーションを組み合わせた作風であり、シューベルトの連作歌曲集『冬の旅』をベースとして映像化します。『冬の旅』は17世紀年のバイエルン地方を舞台として、失恋した詩人が失意の中当て処もない雪山越えの旅に出るという、ヴィルヘルム・ミュラーの詩集が元になっています。映画の撮影は6月からポーランドで行われ、名優ジョン・マルコヴィッチや、『ハリー・ポッター』のマルフォイの父親役で知られるジェイソン・アイザックスらの出演が決まっています。

「Dreams」は、『リトルビッグプラネット』や『リトルビッグプラネット2』を開発したMedia MoleculeがPS4向けに制作した、わかりやすくいえば「ツクール系」のソフトウェア。PS4向けの普通のゲームからVRゲームも制作可能。Media Moleculeは当初から、このソフトがゲームだけでなくアート作品や映画などの制作に利用可能だと説明していました。そして、『A Winter's Journey』は、このDreamsを使って制作される初の長編映画作品なるとのこと。

続きを読む: Engadget 日本版 »

ラスト1節…ロマンティックカルチョを見逃すな!

今週末、遂に最終節を迎えるセリエA。最後まで何が起こるか分からない'ロマンティックカルチョ'を一緒に楽しみましょう!<配信告知>5/26(木) 3:30〜 このチャンネルにて細江さん×北川さんによるUECL決勝裏配信をお届けします!いつもとは一味違う2人の中継が楽しめる!?北川さんのローマ熱も見逃すな!生配信リン... 続きを読む >>

PS4用ゲームビルダー『Dreams Universe』でCG制作の映画、6月より撮影開始 - Engadget 日本版Sony Pictures Classicsが、『A Winter's Journey』と題する実写・アニメ混合作品の権利を取得しました。この作品はCG部分をPlayStation用のゲーム開発ソフト「Dreams Universe」で制作する予定です

PS4用ゲームビルダー『Dreams Universe』でCG制作の映画、6月より撮影開始 - Engadget 日本版Sony Pictures Classicsが、『A Winter's Journey』と題する実写・アニメ混合作品の権利を取得しました。この作品はCG部分をPlayStation用のゲーム開発ソフト「Dreams Universe」で制作する予定です

定番ブランドの安心感をおトクに! グレゴリーのバックパックやビジネスバッグがタイムセール中 - Engadget 日本版グレゴリー(GREGORY)といえば、使い勝手や耐久性、フィット感に優れたバックパックで有名。流行り廃りに影響されない定番アイテムを数多くリリースしているブランドとして知られています。今回のファッションタイムセール祭りでは、バックパックやショルダーバッグ、ビジネスバッグなどがお買い得価格になっています。

総務省が関心を持ち始めた「修理できる権利」、法制化に向け議論は進むか(佐野正弘) - Engadget 日本版総務省は2022年1月20日、「競争ルールの検証に関するWG」の第25回会合を実施しました。この会合はいわゆる「2年縛り」やSIMロックなどの乗り換え障壁をなくし、事業者間の公正競争を促進するために実施されているものです。

ガンマ線バースト観測衛星Swiftがセーフモードに。姿勢制御ホイール故障か - Engadget 日本版2004年に打ち上げられ、観測活動を続けてきたNASAのSwift宇宙望遠鏡が、1月18日にセーフモードに入ったことがわかりました。原因は…

PayPay登録者数が4500万人を突破 - Engadget 日本版PayPay登録者数が4500万人を突破 / 01月21日 05:20 PM engadgetjp

ソニー・ピクチャーズの子会社で主にアート系インディペンデント映画の配給をするSony Pictures Classicsが、『A Winter's Journey』と題する実写アニメ混合作品の権利を取得しました。この作品、CG部分はPlayStation用のゲーム開発ソフト「Dreams(日本版はDreams Universe)」で制作する予定です。 エンタメニュースサイトDeadlineによると、この作品は俳優が演じる実写とCGまたは手描きアニメーションを組み合わせた作風であり、シューベルトの連作歌曲集『冬の旅』をベースとして映像化します。『冬の旅』は17世紀年のバイエルン地方を舞台として、失恋した詩人が失意の中当て処もない雪山越えの旅に出るという、ヴィルヘルム・ミュラーの詩集が元になっています。 映画の撮影は6月からポーランドで行われ、名優ジョン・マルコヴィッチや、『ハリー・ポッター』のマルフォイの父親役で知られるジェイソン・アイザックスらの出演が決まっています。 「Dreams」は、『リトルビッグプラネット』や『リトルビッグプラネット2』を開発したMedia MoleculeがPS4向けに制作した、わかりやすくいえば「ツクール系」のソフトウェア。PS4向けの普通のゲームからVRゲームも制作可能。Media Moleculeは当初から、このソフトがゲームだけでなくアート作品や映画などの制作に利用可能だと説明していました。そして、『A Winter's Journey』は、このDreamsを使って制作される初の長編映画作品なるとのこと。 ちなみに「