NYダウ、もみ合いで始まる 好決算銘柄が下支え(写真=AP)

NYダウ、もみ合いで始まる 好決算銘柄が下支え

2021/10/27 17:27:00

NYダウ、もみ合いで始まる 好決算銘柄が下支え

【NQNニューヨーク=川上純平】27日の米株式市場でダウ工業株30種平均はもみ合いで始まった。午前9時50分現在は前日比40ドル21セント安の3万5716ドル67セントで推移しているが、小幅高に転じる場面もある。26日夕に発表した決算が嫌気され、クレジットカードのビザが大幅安となり、ダウ平均の重荷になっている。長期金利の低下を受けて金融株も安い。半面、市場予想を上回る決算を発表した銘柄には個別に

ビザは一時6%近く下げた。決算で1株利益と売上高は予想を上回ったが、業績見通しが物足りないと受け止められたようだ。長期金利は前日比0.06%低い1.55%まで低下する場面があった。利ざや縮小の見方から金融のJPモルガン・チェースとゴールドマン・サックスに売りが先行した。 続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

小芝風花、高橋ひかるらオスカー所属タレント9人が華やかな振り袖姿披露 - 芸能 : 日刊スポーツ

小芝風花(24)高橋ひかる(20)井本彩花(18)ら大手芸能事務所オスカープロモーションに所属するタレント総勢9人が9日、都内で、2022年新春晴れ着撮影会を… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

NYダウ続伸で始まる、最高値上回る 企業決算を好感(写真=AP)【NQNニューヨーク=張間正義】26日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸して始まった。午前9時35分時点は前日比70ドル45セント高の3万5811ドル60セントで推移し、前日の過去最高値(3万5741ドル15セント)を上回っている。市場予想を上回る米主要企業の決算発表が相次いでおり、好感した買いが続いている。一方、短期的な過熱感から利益確定売りも出ており、ダウ平均の上値は重い。25日 jenjen7777kkk Dえすが喜んでる

G20サミット、中ロは対面出席見送りか 30日開催(写真=AP)【ウィーン=細川倫太郎】20カ国・地域(G20)の首脳会議(サミット)が30日、イタリアの首都ローマで開幕する。2019年の日本開催以来2年ぶりの対面形式となるが、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席とロシアのプーチン大統領は現地入りしない公算だ。米中対立を背景に、首脳外交が一段と低迷する恐れが強まっている。会議は30~31日の2日間で、バイデン米大統領や欧州の首脳らが現地での出席を予定して

ブラジル上院、大統領の訴追勧告 コロナ死者増やす過失(写真=AP)【サンパウロ=宮本英威】ブラジル上院の委員会は26日、新型コロナウイルスをめぐるボルソナロ政権の対応について、国民の死亡を増やす過失があったと判断した。11人の委員が多数決で決めた。ボルソナロ大統領について、人道に対する罪や偽証罪などでの訴追を勧告する。今後は連邦検察がボルソナロ氏を訴追するかを判断する。上院の委員会は4月から、政府の新型コロナ対応について調査を進めており、約1200ページの報 大体「どこどこのトランプ」と呼ばれてる人は、救いようのない馬鹿が多い。 ま、ご本尊のトランプが底抜けの馬鹿だから仕方ないか…。

「タネも仕掛けもチョトあるよ」奇術師ゼンジー北京さん殿堂入り : エンタメ・文化 : ニュース大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方)は26日、演芸の発展に貢献した人をたたえる「第24回上方演芸の殿堂入り」に、奇術師のゼンジー北京さん(81)=写真、和光プロダクション提供=を選んだと発表した。広島県出身で1958年 ゼンジー北京の師匠のゼンジー中村、なんとなく吉慶堂李彩系かと思っていたら松旭斎天勝の弟子だったんで意外に思った事がある。まあ、中国手品っぽいのは北京さんだけど。

「学校へ行こう!」3時間SPで復活、最後の放送に 6人旅ではサプライズも - ライブドアニュース【3時間生放送】V6『学校へ行こう!』、きょう26日19時から最後の放送 今回も人気コーナーの「未成年の主張」「V6の6人旅」「聞いてよV6」などを放送。ほかにも、過去の放送からB-RAPハイスクールなど人気企画の爆笑名場面もたっぷり放送する。 軟式グローブ楽しみ 学校へ行こうも最後か。寂しいね。 私はみんなに言いたいことがあります。 なーにー? って、パターンも最後か チゲ&カルビ好きよ

Twitterは5四半期ぶり最終赤字 7~9月、訴訟費用計上で(写真=ロイター)【シリコンバレー=白石武志】米ツイッターが26日発表した2021年7~9月期決算は最終損益が5億3600万ドル(約610億円)の赤字(前年同期は2800万ドルの黒字)だった。過去の業績予想開示が不適切だったとして一部の投資家が起こしていた集団訴訟で8億ドル規模の和解金の支払いを計上したためで、5四半期ぶりに最終赤字になった。売上高は37%増の12億8300万ドルだった。新型コロナウイルス禍の「 思想が偏り始めたからな。