NTTがドコモ社員に「月収10万円賃下げ」提案 内部資料入手 | 週刊文春 電子版

  • 📰 shukan_bunshun
  • ⏱ Reading Time:
  • 34 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 17%
  • Publisher: 51%

日本 見出し ニュース

日本 最新ニュース,日本 見出し

【無料公開中】NTTが子会社のNTTドコモ社員に対し、大幅な“賃下げ”を提案していることが「週刊文春」の取材でわかった。昨年12月にNTTからNTT労働組合に説明があり、40代のドコモ社員で月収が約10万円減るケースも出てくるという。

NTTが子会社のNTTドコモ社員に対し、大幅な“賃下げ”を提案していることが「週刊文春」の取材でわかった。昨年12月にNTTからNTT労働組合に説明があり、40代のドコモ社員で月収が約10万円減るケースも出てくるという。

小誌は今年1月にNTT労組からドコモ労組の組合員に配られた、会社側の提案の詳細が記された内部資料を入手。「人事・人材育成・処遇等の見直し(三次提案)」と題された同文書の内容について、40代後半の営業職であるA氏が解説する。「私は主査ですが、現行の給与体系では、まずベースとなる『資格賃金』が月21万7千円。これまでの在職期間の評価に基づいた『加給』が約9万円。さらに各種手当が1万7千円ほどつきます」「これに勤務エリアに応じた『コース加算』がつき、私は全国転勤ありなので6万2千円。加えて、主査クラスの『エキスパート加算』が1万1千円つきます。合計の月収額は40万円弱でした」(同前)「これらの諸手当を含んだ給与が、『グレード賃金』という新たな処遇体系に圧縮されます。私の場合、新体系では上限でも30万円弱しかもらえず、約10万円もダウンする。年収では1~2割減る計算で、これでは生活やローンの返済計画も狂ってしまいます。特に職歴が長い人ほど手厚かった『加給』の概念がなくなる影響が大きい。40代以上の社員には『長年働いたのに報われない』と転職を口にする者も出てきています」(同前)さらにドコモ社員の

「統一ということは、NTT東日本、西日本とも給与が同水準になるということです。NTT東西は固定回線やフレッツ光の顧客対応で、基本的に平日昼間の勤務が多く、収益も低い。これに対し、我々ドコモは休日出勤、残業が当たり前の上、収益が落ちたとはいえグループの稼ぎ頭。明らかに不平等だと思います」(同前)

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。

経営不振みたいな感じですね!

このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 91. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。

タマホーム“社長推し旅行”キャンセル代は自腹の怪 | 週刊文春 電子版「自腹を求められ絶句しました。自分の感染はもちろん、家族やお客様へうつす不安も大きい。多くの社員がキャンセルしたがったが、会社は『個人に請求』の一点張り。そもそもタダの旅行だったのに、なぜキャンセル代だけが発生するのか」 要するにワガママで寂しがりでせこい社長なのでしょう。 なぜいまだにこの社長をディスるのか? こういう待遇の会社、そんなに珍しくもないと思うが。 (自分の職場を顧みるに) よほど、ワクチンは毒だと発信したこと、文春は忌み嫌い、根に持ってる様子。 ワクチンは毒。 正しい発信をされた方、という印象しかありません。 タマが小さいのか
ソース: shukan_bunshun - 🏆 91. / 51 続きを読む »

「3年未満の退職が61%」ディオール内部資料を入手 | 週刊文春 電子版高級ファッションブランド「ディオール」。20年3月には、木村拓哉と工藤静香の長女Cocomiをジャパンアンバサダーに起用したことでも知られる。 ファッションの世界を志す若者たちにとっては、いわば憧れの職場でもあるディオール。ところが――。 アパレルなんてどこもそんなよ🤣
ソース: shukan_bunshun - 🏆 91. / 51 続きを読む »

客席で週4回…ガスト店長とパート主婦の“危険な情事” | 週刊文春 電子版そのファミリーレストランは1階が駐車場となっており、閉店後に2階の店内の様子を窺い知ることは難しい。だが、耳をそばだてれば“秘密の残業”に励む男女の声が――。 東証一部上場のすかいらーくHDは「バ… 成人同士の合意の行為に法的問題はない。 「許せない」とは文春記者の個人的感情。 新幹線のグリーン車でも、文春の会議室でも、ヤルやつはやってる。 どこのavやねん
ソース: shukan_bunshun - 🏆 91. / 51 続きを読む »

鍵山優真 “さすらいの子連れコーチ”父子の逆転人生 | 週刊文春 電子版「全てをここにぶつけるつもりで練習してきたので、80%くらいかな……出し切れたと思います」 サルコー、ループ、トーループ……北京の氷上で魅せた怒濤の3連続4回転で、五輪団体戦銅メダルの立役者となっ…
ソース: shukan_bunshun - 🏆 91. / 51 続きを読む »

羽生結弦の涙 愛した四人の女性 | 週刊文春 電子版羽生はこう口にするようになった。 「4回転アクセルを初めて公式試合で決めたい。それが、今の夢です」――。 五輪での金メダル獲得から、4回転半の成功へ。新たな「夢」を抱くようになったこの時期を境に、彼を支える“チーム羽生”にも変化が起きていく。 それがコロナで苦しい私達の暮らしに何をもたらしてくれるんだ? うーむ なんだか逸れちゃった感ある 公式戦で1回だけでも4Aを決めないで引退すると、後悔するのでは?
ソース: shukan_bunshun - 🏆 91. / 51 続きを読む »

ワクチン打つべきか「7つの疑問」《副反応の死者》《モデルナでいいの?》《接種券が届かない》 | 週刊文春 電子版現在、3回目接種を終えた高齢者は13.7%にとどまる。低さの理由は自治体の対応の遅れに加え、やはり高齢者側の躊躇もあるはず。3回目の副反応の程度は。現在打ちやすいモデルナでいいのか。7大疑問に答え… 知人、モデルナで高熱、私は打たない。
ソース: shukan_bunshun - 🏆 91. / 51 続きを読む »