Netflixが北米ですべてのプランを値上げ、日本にも波及か

Netflixが北米ですべてのプランを値上げ、日本にも波及か

2022/01/15 12:10:00

Netflixが北米ですべてのプランを値上げ、日本にも波及か

Netflixがアメリカおよびカナダで提供するすべてのプランの値上げを実施しました。これにより複数台での同時視聴&フルHD画質にも対応したスタンダードプランの月額料金は1.5ドル(約170円)値上げされ15.49ドル(約1770円)に、4K画質での再生にも対応したプレミアムプランの月額料金は2ドル(約230円)値上げされ19.99ドル(約2290円)となっています。

プレミアムプランは2011年のサービス当初は存在しなかったものの2013年4月に11.99ドル(約1370円)でスタートし、2017年10月に13.99ドル、2019年1月に15.99ドル(約1830円)、2020年10月に17.99ドル(約2060円)、2022年1月に19.99ドルに値上げされています。HD視聴不可&同時に再生可能な端末の数が1台に制限されている最も安価なベーシックプランは、2014年4月に7.99ドルで登場し、2019年1月に8.99ドル、2022年1月に9.99ドルに値上げされました。

続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

ゾンビを畑で生産し武器や料理に変えて世紀末を生き残る『DEADCRAFT』発売開始。ゾンビと人間のハーフの主人公となり、労働力の死体を鞭打ち自給自足生活

マーベラスは5月20日(金)、開発を手がけるゾンビサバイバルアクションゲーム『DEADCRAFT』について、PC(Steam)版の配信を開始した。 続きを読む >>

Netflixは近年プランの値上げを段階的に行ってきました。スタンダードプランの月額料金は2011年に7.99ドル(約910円)でスタートし、2014年4月に8.99ドル(約1030円)、2015年10月に9.99ドル(約1140円)、2017年10月に10.99ドル(約1260円)、2019年1月に12.99ドル(約1480円)、2020年10月に13.99ドル(約1600円)、2022年1月に15.49ドルに値上げされました。 プレミアムプランは2011年のサービス当初は存在しなかったものの2013年4月に11.99ドル(約1370円)でスタートし、2017年10月に13.99ドル、2019年1月に15.99ドル(約1830円)、2020年10月に17.99ドル(約2060円)、2022年1月に19.99ドルに値上げされています。 HD視聴不可&同時に再生可能な端末の数が1台に制限されている最も安価なベーシックプランは、2014年4月に7.99ドルで登場し、2019年1月に8.99ドル、2022年1月に9.99ドルに値上げされました。 なお、記事作成時点での日本のNetflixの各プラン月額料金は以下の通り。ベーシックプランが990円、スタンダードプランが1490円、プレミアムプランが1980円。2020年10月にアメリカなどの一部の地域で値上げが実施された際、日本では値上げが実施されなかったものの、2021年2月に