MLB:【速報中】「100号」王手の大谷翔平、2打席凡退…敵地アスレチックス戦

2022/05/14 6:05:00

【速報中】「100号」王手の大谷翔平、2打席凡退…敵地アスレチックス戦 #スポーツ

【速報中】「100号」王手の大谷翔平、2打席凡退…敵地アスレチックス戦 スポーツ

米大リーグ通算100号に王手をかけているエンゼルスの大谷翔平は13日(日本時間14日)、敵地・カリフォルニア州オークランドでのアスレチックス戦に3番指名打者(DH)で出場している。(デジタル編集部) エンゼルス 0

米大リーグ通算100号に王手をかけているエンゼルスの大谷翔平は13日(日本時間14日)、敵地・カリフォルニア州オークランドでのアスレチックス戦に3番指名打者(DH)で出場している。(デジタル編集部) エンゼルス 000 アスレチックス 000 【第2打席】四回の先頭打者で、フルカウントからのチェンジアップにタイミングが合わず、空振り三振に倒れた。 【第1打席】一回二死無走者で、追い込まれてからのチェンジアップをとらえたが、センターライナーに終わった。.大谷翔平勝敗付かず「踏ん張りどころかな」直球は2キロ減「疲れが見えていた」とマドン監督 [2022年5月12日12時48分] エンゼルス対レイズ 6回裏終了後、エンゼルス・マドン監督(左)と握手を交わす大谷(撮影・江口和貴) <エンゼルス2-4レイズ>◇11日(日本時間12日)◇エンゼルスタジアム 「3番DH兼投手」で出場し、今季6度目の先発マウンドに上がったエンゼルス大谷翔平投手(27)は、6回2安打1失点で勝敗はつかなかった。 1回は3者凡退で無失点。幸先のいいスタートを切ったが、2回2死、甘く入ったスプリットを6番キーアマイヤーに捉えられ、ソロ本塁打で先制点を許した。 その後は、連続四球などで制球が乱れる場面もあったが、最少失点で食い止めた。直球は最速99・2マイル(約160キロ)をマーク。投球を振り返り、「球速的にもそんなに調子がいい感じではなかったので。その割には粘れた方かなと思います」と話した。 この日、直球の平均球速は96マイル(約154・5キロ)で、今季の平均から1・2マイル(約2キロ)ほど下がっていた。マドン監督からは「ベストではなかった。疲れが見えていた」と評価されたが、大谷は「身体的にもフレッシュな状態ではない。それはみんなそうだと思うんですけど、踏ん張りどころかなと思いながら投げていました」と振り返った。ケガの心配については「ないですね」と話した。 チームは延長戦の末に敗れ、3連勝でストップ。4月22日から始まった20連戦を13勝7敗で終えた。.負けはつかなかった大谷だが、その粘投は光った。 20連戦の最後の試合。前日2本塁打の看板打者トラウトはベンチスタート。1番で活躍してきたワードも欠場した9、10日に続き、先発に名前はなかった。 5日のレッドソックス戦で快投を見せた大谷自身も「体の状態的にはそんなにフレッシュな感じではなかった」。二回には高めのスプリットを6番キアマイヤーにスタンドへ運ばれ、早々と失点。三回には一死から9番打者に四球を与え暴投で進塁を許すと、更に1番打者にも四球だ。球が荒れるなかでも2番フランコを左飛に、3番崔志萬にはスプリットを低めに制球してスイングを誘い、空振り三振でしのいだ。 「できれば(スプリットを)投げ続けながら修正したかった」というが、相手左腕のマクラナハンは好調。チームもなかなかチャンスを作れないと見ると、「もう1回、間違いが起きないように球種を選びながら投げた」。鍵となったのはカーブだ。 四回、キアマイヤーからカーブで空振り三振を奪うと、六回の崔志萬の空振り三振、続く4番アロサレナの見逃し三振も決め球はカーブだった。 六回を投げ終えてマウンドを降りたが、被安打は2、失点は1。大谷は「調子が悪いなりに抑えていたほうかなと」と振り返った。 3番手が1失点したが、チームはマクラナハン降板後の八回に代打ワードが2ランを放ち、一時追いつく粘りも見せた。長かった20連戦も終わってみれば13勝7敗。「(チームに)いけるような雰囲気があるというのは今年違うところじゃないかな」と大谷。 手応えを感じつつ、中1日置いて13日(日本時間14日)からはアスレチックス4連戦。まずは打者・大谷としてこの日、お預けとなったメジャー通算100号本塁打を狙う。.。相手先発は、メジャー通算2勝6敗の26歳の右腕、ドルトン・ジェフリーズ。大谷とは今季はまだ対戦がなく、昨シーズンは3打数無安打。 大谷は12日は試合がなく、11日(日本時間12日)のレイズ戦では打者としては4打数1安打1盗塁、投手として6回2安打1失点、奪三振5、与四球2で勝ち負けはつかなかった。試合開始は日本時間午前10時40分。(デジタル編集部).

続きを読む:
読売新聞オンライン »
Loading news...
Failed to load news.

大谷翔平勝敗付かず「踏ん張りどころかな」直球は2キロ減「疲れが見えていた」とマドン監督 - MLB : 日刊スポーツ「3番DH兼投手」で出場し、今季6度目の先発マウンドに上がったエンゼルス大谷翔平投手(27)は、6回2安打1失点で勝敗はつかなかった。1回は3者凡退で無失点。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

MLB:「フレッシュな感じでなかった」大谷翔平、カーブを決め球に粘投米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が今季4勝目に挑んだ11日(日本時間12日)のレイズ戦。無安打無得点試合に本塁打4発と12―0でお祭り騒ぎの大勝だった前日から一転、チームは延長十回に突き放され2―4で黒星を喫した。勝ち

MLB:「100号王手」の大谷翔平、3番DHでスタメン出場へ米大リーグは13日(日本時間14日)、各地で行われる。大リーグ通算100本塁打に王手をかけているエンゼルスの大谷翔平は、敵地のカリフォルニア州オークランドでのアスレチックス戦に3番指名打者(DH)でスタメンに名を連ねた 「100号」なんてちいさいちいさい!! ドカーンと行け!!

エンゼルス20連戦と大谷翔平出場成績/一覧 - MLB : 日刊スポーツ【アナハイム(米カリフォルニア州)11日(日本時間12日)=斎藤庸裕】「3番投手兼DH」として今季6度目の先発マウンドに上がったエンゼルス大谷翔平投手(27)… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

レイズ監督「素晴らしい投球」と大谷翔平称える 用意していたプランは「うまくいかなかった」 - MLB : 日刊スポーツエンゼルス大谷翔平投手(27)がレイズ戦に「3番DH兼投手」で出場し、6回2安打1失点、2四球5三振で勝敗は付かなかった。2回に甘く入ったスプリットを6番キー… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

エンゼルスはワイルドカードでプレーオフ進出? 各球団フロント陣の過半数が予想 MLB公式 - MLB : 日刊スポーツMLB公式サイトは11日、各球団のフロント関係者の投票による各種の予想結果を出した記事を掲載。「今季のエンゼルスの順位」では、任意投票の過半数がア・リーグ西地… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 今年はワイルドカードが1枚増えるので、十分可能性ある。アストロズにも善戦はして欲しいのは本音だが。