MLBが渡米しそうな日韓選手特集 山本由伸、今永昇太、上沢直之、ウェンデルケン、李政厚ら

  • 📰 goonewsedit
  • ⏱ Reading Time:
  • 19 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 11%
  • Publisher: 63%

日本 見出し ニュース

日本 最新ニュース,日本 見出し

米大リーグ公式サイトは2日(日本時間3日)、「MLBですぐに見られるかもしれない日韓スター選手」の特集を行い、オリックス山本由伸投手、DeNA今永昇太投手、元中日ジャリ...

米大リーグ公式サイトは2日(日本時間3日)、「MLBですぐに見られるかもしれない日韓スター選手」の特集を行い、オリックス山本由伸投手、DeNA今永昇太投手、元中日ジャリエル・ロドリゲス投手、楽天松井裕樹投手、日本ハム上沢直之投手、DeNAのJ・B・ウェンデルケン投手、韓国キウム李政厚外野手らを取り上げた。今永は、WBC決勝の米国戦で2回1失点となった実績とともに「94マイル(約151キロ)に達する速球と鋭いスプリッターを武器に持ち、彼の競争力の高さから投球は一層際立っている。ポストシーズンのチームにおいて3、4番手の先発投手として考えられ、フィリーズ、カブス、パドレス、そしてジャイアンツが可能性のある移籍先として挙げられている」とした。

ロドリゲスはWBC以来登板がないことに加え「の日本での成功は主にリリーフとしてで、それがメジャーリーグへの最も可能性の高い道のようだ。MLBはロドリゲスを正式にフリーエージェントと宣言しておらず、彼がどこで、いつ市民権を確立するかによる」と不透明な現状を説明した。上沢は、日本ハムからポスティングでの移籍がダルビッシュ有、大谷翔平と同様な軌跡をたどるとし「メジャーリーガーとしてはロングリリーフ、またはローテーションの後ろの順番での先発投手としてのプロフィルが期待される」とした。 ウェンデルケンは「ベイスターズでの初年度で素晴らしい成績を上げた後、FAとなっている。主にセットアップでプレーした。24年シーズンにNPBに残るか、16〜22年までの144試合の救援登板で防御率4.00だったMLBに戻る選択肢がある」とした。

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。
このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 40. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。

26歳エースのメジャー挑戦直訴に「NO」 西武の「ポスティング却下」は非情な決断なのかメジャーに移籍するポスティングシステムの申請期間がきょう2023年11月1日から始まった。山本由伸(オリックス)、今永昇太(DeNA)、上沢直之(日本ハム)は利用する可能性が高く、各球団がこの決断を容認していることが報じられている。ただ、エース級の投手がメジャー挑戦することは球団にとって大きな戦力ダウンとなる。ポスティングシステムでの移籍は球団の了承が得られなければ実現しない。同システムでメジャー
ソース: jcast_news - 🏆 104. / 51 続きを読む »

オリックス逆転日本一へ 山本由伸〝連投〟プラン浮上 2013年の楽天「マー君伝説」再現なるかオリックスは日本シリーズ第5戦(2日、甲子園)で自慢の中継ぎ陣がつかまり痛恨の逆転負け。阪神に38年ぶりの日本一王手をかけられたが、日本一連覇には大エース・…
ソース: zakdesk - 🏆 57. / 59 続きを読む »

オリックス逆転日本一へ 山本由伸〝連投〟プラン浮上 2013年の楽天「マー君伝説」再現なるかオリックスは日本シリーズ第5戦(2日、甲子園)で自慢の中継ぎ陣がつかまり痛恨の逆転負け。阪神に38年ぶりの日本一王手をかけられたが、日本一連覇には大エース・山本...
ソース: goonewsedit - 🏆 40. / 63 続きを読む »

米移籍なら…山本由伸、300億円契約も 移籍市場で大谷翔平に次ぐ2番目のランクと記者の評価ポスティングシステムでの米大リーグ移籍が取り沙汰されるプロ野球オリックスの山本由伸投手(25)=写真=について、大リーグ公式サイトは1日、実現すれば6、7年…
ソース: zakdesk - 🏆 57. / 59 続きを読む »

山本由伸、米移籍で300億超の契約 メジャー公式サイト【フェニックス=共同】ポスティングシステムでの米大リーグ移籍が取り沙汰されるプロ野球オリックスの山本由伸投手(25)について、メジャー公式サイトは1日、実現すれば6、7年契約で総額2億ドル(約302億円)を超える可能性があると伝えた。これまで日本選手の米球界移籍時の最高額は、2014年に田中将大(現楽天)がヤン
ソース: nikkei_sports - 🏆 124. / 51 続きを読む »

山本由伸、7年300億円超の契約も 日本選手最高額 MLB公式サイト伝えるポスティングシステムでの米大リーグ移籍が取り沙汰されるオリックス山本由伸投手(25)について、メジャー公式サイトは1日、実現すれば6、7年契約で総額2億ドル(… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。
ソース: nikkansports - 🏆 18. / 63 続きを読む »