GoogleはAndroidからAppleのiOSの20倍も多くのデータを収集していることが研究から明らかに

  • 📰 gigazine
  • ⏱ Reading Time:
  • 18 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 11%
  • Publisher: 51%

日本 見出し ニュース

日本 最新ニュース,日本 見出し

Googleが開発するモバイル向けOSのAndroidは、AppleのiOSよりも20倍も多くデータを収集していることが研究者の調査により明らかになっています。

の量を分析。OSにあらかじめインストールされているアプリを介し、AppleやGoogleがユーザーからどのようなデータを収集しているのかだけでなく、端末がアイドル状態にある時にどのような挙動をしているかについても調査しています。加えて、設定で「企業と情報を共有しない」というオプションを選択した場合に、端末からどのようなデータが送信されるのかについても研究チームは調査しました。

調査の結果、iOSとAndroidの両方で端末がアイドル状態にある際や、プライバシー設定でデータの共有を停止するように設定している場合であっても、端末がテレメトリーデータを開発元に送信していたことが明らかになっています。iOSとAndroidは、ユーザーが端末にSIMを挿入し、初期設定を行うと開発元にデータを送信します。また、端末がアイドル状態にあっても、各OSは平均4、5分ごとにバックエンドサーバーに接続してデータを送信しているとのこと。 iOSの場合、Siri・Safari・iCloudといったアプリからデータを自動で収集してAppleに送信します。一方で、AndroidはGoogleアカウントにログインしていない場合であっても、Chrome・YouTube・Googleドキュメント・

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。

どんなデータを送信してるかまで知りたい

lllpuplll iOSにChromeを入れれば同じ🤣🤣🤣

それでもiphoneは買わない (´▽`;)ゞ

yokochin_nobu Didn't Apple just change their privacy protection? Protection was not the word I was looking for. Brain fart.🤔😏

このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 80. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し