GeForce RTX 3050発売。実売3万9,800円から

GeForce RTX 3050発売。実売3万9,800円から

半導体/周辺機器, Gpu

2022/01/28 4:25:00

GeForce RTX 3050発売。実売3万9,800円から

NVIDIAのエントリー向け GPU 「GeForce RTX 3050」が販売解禁となり、各社から搭載ビデオカードが登場した。NVIDIAによる国内での想定価格は3万9,800円からだったが、実際にZOTACの「ZOTAC GAMING GeForce RTX 3050 Twin Edge」とMSIの「GeForce RTX 3050 AERO ITX 8G」がこの価格となっており、比較的手が届きやすい。

GeForce RTX 3050は2,560基のCUDAコアを搭載したAmpereアーキテクチャのエントリーモデル。RTコアは20基、Tensorコアは80基、テクスチャユニットは80基、ROPユニットは48基。リファレンスのベースクロックは1,552MHz、ブーストクロックは1,777MHzなどとなっている。先述のZOTAC GAMING GeForce RTX 3050 Twin Edgeはクラス最安値モデルとなっている。もっとも、デュアルファン仕様のオリジナルクーラー「IceStorm 2.0」を搭載し、ファン回転数を個別に設定できる仕様となっているなど、こだわったモデルだ。オーバークロック版の「ZOTAC GAMING GeForce RTX 3050 Twin Edge OC」も用意されており、こちらは5万9,950円とプレミアム価格となっている。

GeForce RTX 3050 AERO ITX 8GGeForce RTX 3050 VENTUS 2X 8G OCMSIの「GeForce RTX 3050 AERO ITX 8G」はシングルファンで数量限定発売となる。店頭予想価格は3万9,800円前後の見込み。また、シングルファンでオーバークロック済みの「GeForce RTX 3050 AERO ITX 8G OC」と、デュアルファンでオーバークロック済みの「GeForce RTX 3050 VENTUS 2X 8G OC」も用意。それぞれ6万2,700円前後、6万4,350円前後の見込みと、こちらもプレミアム価格だ。

続きを読む: PC Watch »

「ミスターモデルプレス」初代グランプリ・森田悠斗さん、人気配信者の一面 7年の活動背負い最後の挑戦<「モデルプレス連載」Vol.1> - モデルプレス

モデルプレスが次世代のスターを発掘する「ミスターモデルプレス」(※「ミスモデルプレス」も同時開催)で初代グランプリに輝いた、鹿児島県出身の森田悠斗(もりた・ゆうと/23)さんの連載がモデルプレスでスタート。全6回、半年にわたって展開される同連載の「Vol.1」では、受賞直後の様子とともに、彼の人となり、グランプリの心境、夢を叶える秘訣などを聞いた。 続きを読む >>

エントリーモデルでこれか

【Hothotレビュー】 “3万9,800円から”のGeForce RTX 3050の実力を試すAmpereアーキテクチャを採用するNVIDIAの新 GPU 「GeForce RTX 3050」を搭載したビデオカードの販売が、1月27日23時に開始される。 oruponu いつから? oruponu これって来月までありますかね? 今お金ないから買えないんすけど 4万だったら安いやんって思ってる自分が怖い。。。これエントリーグラボやぞ

GeForce RTX 30 Tiシリーズ搭載パソコンが特別価格!パソコンショップSEVENは「2022/1/27 24時間限定セール」を開催。Core i7-12700KFとGeForce RTX 3080 Tiを搭載する「ZEFT G27XF」が通常価格より6万7000円オフ。

超ハイエンドGPU「RTX 3080 Ti」とフラッグシップCPU「Core i9-12900HK」を搭載したハイスペックすぎるゲーミングノートPC「GE76 Raider」の海外レビューまとめNVIDIAのハイエンド GPU 「GeForce RTX 3080 Ti」とIntel・第12世代Coreプロセッサの最上位CPU「Core i9-12900HK」を搭載したゲーミングノートPC「GE76 Raider」がMSIから2022年1月17日に日本向けに登場します。大型ファンなどによる高い排熱効率を求められるハイスペック GPU を詰め込んでしまったGE76 Raiderのレビュー記事を複数の海外メディアが公開していたので、要点をまとめてみました。

�H�t���̃z�e���ɃQ�[�~���O�q���@�����s���x���A�����t��PC��Core i9��RTX 3090�쑺�s���Y�z�e���Y���A�H�t���́uNOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO�v��e�X�|�[�c��̌��ł���g�Q�[�~���O���[���h�̔̔���n�߂�B�h�������1��2000�~����B����ɂ̓Q�[�~���OPC�Ǝ��Ӌ��A�Q�[���R���g���[���[�A�G�i�W�[�h�����N�Ȃǂ�z�u����B

�ȼ������顼��ܤθ��ͻָ���GIGABYTE��RTX 3050�����ɤ�ȯ��GG-RTX3050-E8GB/SF��GV-N3050GAMING OC-8GD �ۿ��� CFD���� �ۿ��� 2022/01/27 �����ͻָ� ������ȯ��Τ����⢣�ʥ���ե��å��ܡ��ɡ�2022.1.27�� PC�ѡ��ĥ֥��ɡָ��ͻָ��פ��顢GeForce RTX 3050��ܤΥ���ե��å��ܡ��ɤ�ȯ�䤤�����ޤ��� �緿90mm�ե�����ҡ��ȥ��󥯤���ܤ������䥷���ƥ�Ǹ���Ū����Ǯ�����ѥե����ޥ󥹤�ȯ�����ޤ��� �ڷ��֡�GG-RTX305��

CFD販売、独自3連ファン搭載のGIGABYTE製GeForce RTX 3050ビデオカード冷却性能を高めたオリジナルブレードの3連ファン「WINDFORCE 3X 冷却システム」を搭載したゲーミングOCモデル。

のエントリー向けGPU「GeForce RTX 3050」が販売解禁となり、各社から搭載ビデオカードが登場した。NVIDIAによる国内での想定価格は3万9,800円からだったが、実際にZOTACの「ZOTAC GAMING GeForce RTX 3050 Twin Edge」とMSIの「GeForce RTX 3050 AERO ITX 8G」がこの価格となっており、比較的手が届きやすい。 GeForce RTX 3050は2,560基のCUDAコアを搭載したAmpereアーキテクチャのエントリーモデル。RTコアは20基、Tensorコアは80基、テクスチャユニットは80基、ROPユニットは48基。リファレンスのベースクロックは1,552MHz、ブーストクロックは1,777MHzなどとなっている。 先述のZOTAC GAMING GeForce RTX 3050 Twin Edgeはクラス最安値モデルとなっている。もっとも、デュアルファン仕様のオリジナルクーラー「IceStorm 2.0」を搭載し、ファン回転数を個別に設定できる仕様となっているなど、こだわったモデルだ。オーバークロック版の「ZOTAC GAMING GeForce RTX 3050 Twin Edge OC」も用意されており、こちらは5万9,950円とプレミアム価格となっている。 GeForce RTX 3050 AERO ITX 8G GeForce RTX 3050 VENTUS 2X 8G OC MSIの「GeForce RTX 3050 AERO ITX 8G」はシングルファンで数量限定発売となる。店頭予想価格は3万9,800円前後の見込み。また、シングルファンでオーバークロック済みの「GeForce RTX 3050 AERO ITX 8G OC」と、デュアルファンでオーバークロック済みの「GeForce RTX 3050 VENTUS 2X 8G OC」も用意。それぞれ6万2,700円前後、6万4,350円前後の見込みと、こちらもプレミアム価格だ。 ASUSの「DUAL-RTX3050-O8G-GAMING」もデュアルファン仕様。店頭予想価格は5万4,800円前後の見込み。 GIGABYTEの「GV-N3050GAMING OC-8GD」は3連ファンの「WINDOFORCE 3X」冷却システムを採用。店頭予想価格は5万7,200円前後の見込み。 GAINWARDの「GAINWARD GeForce RTX3050 GHOST 8GB GDDR6 128bit 3-DP HDMI」はデュアルファンを採用。店頭予想価格は5万2,800円前後の見込み。 DUAL-RTX3050-O8G-GAMING