E83M1: 『ローラードローム』スタイリッシュかつアクロバティックに撃ちまくるTPS! ムズいけど燃える! - BRZRKの「うるせー洋ゲーこれをやれ」(仮) | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com

2022/08/16 16:01:00

PS/PCで配信開始の『ローラードローム』を紹介。いやームズい! けど楽しい!

スタイリッシュかつアクロバティックに撃ちまくるTPS『ローラードローム』 そのピーキーなシステムを洋ゲーライターのBRZRKが担当編集との対話形式で解説します。 PS4/5で配信開始、SteamのPC版は17日0時から

PS/PCで配信開始の『ローラードローム』を紹介。いやームズい! けど楽しい!

M:B: 最適なルートで敵を確実に倒しながら、さらにトリックで弾薬を回復していくというね。うまいこと要素が合わさってるなと感じたわ。1ターンでは簡単に倒しきれない敵がいるから、コンボを繋ぐために合間に一回雑魚を倒したり、最短で倒せる手順や武器選択を考えたりしないといけない。M: このゲーム、あんまり急にコーナリングできないのもうまいんですよね。このローラースケート的な慣性の強さがなかったら、多分俺はもっと適当にプレイして「全然点数伸びねぇなー」とか言ってると思いますわ。制約があるからこそ目標を達成するために何をすればいいか考えさせられるという設計が地味にうまい。

続きを読む:
ファミ通.com »

多彩な技、小学生が熱戦 「けん玉クラブ」1周年で催し 北竜:北海道新聞 どうしん電子版

【北竜】地域の小学生による「北竜けん玉クラブ」が活動開始1周年を記念したイベントを町公民館で開き、子どもたちが技を競い合った。 真竜小の児童約20人が毎週火曜の夕方に同館に集まり、けん玉で遊んだ... 続きを読む >>

SteamのPC版も配信開始されました。 『ローラードローム』スタイリッシュかつアクロバティックに撃ちまくるTPS! ムズいけど燃える!

「コロコロコミック」編集部がゲーム開発! 「カブトクワガタ(仮)」が2023年春に発売決定「コロコロコミック」編集部がゲーム開発! 「カブトクワガタ(仮)」が2023年春に発売決定 コロコロ カブクワ ムシキング GF(仮)みたいなゲームってこと?

ガッチマン氏監修のホラーゲーム『葬回診』が発表。8月17日に発売へ【注目のインディーゲーム】▼電ファミNEWSのプレイリストはこちらhttps://www.youtube.com/playlist?list=PLvbxmjrFLLr-H0O-luNjfJ4fZbdlMN44C~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~元記事はこちらゲーム実況者ガッチマンさんが監修のホラーゲーム『葬回診』が8月17日に発売...

Xiaomi公式ストア1周年記念、「いいね」数で割引額が決まるセールXiaomiは、公式ストア「Mi.com」のオープン1周年を記念したセール「Xiaomi公式サイト1周年記念祭」を開始した。期間は第1弾が18日まで、第2弾が19日から25日まで。

Rソシエダードが今夏スペイン3番目の補強額、久保建英らに総額42億円で欧州CLへ意欲 - スペイン発サッカー紀行 - 海外サッカーコラム : 日刊スポーツレアル・マドリードが早々に優勝を決めた昨季が閉幕してから早いもので約3カ月が経過し、今月12日にスペインリーグの新シーズンが開幕した。まだ移籍市場閉鎖まで時間… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

久保建英が開幕戦で先制ゴール! ゴール前スペースでロングボール受け右足で決める - スペインリーグ : 日刊スポーツ今季レアル・マドリードからレアル・ソシエダードへ完全移籍した日本代表MF久保建英(21)が開幕戦でスタメンを勝ち取り、前半24分に今季初ゴールとなる先制点を決… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 久保クーン❤️

ドーベルマン2匹盗んだ男女4人、初公判で起訴内容認める 千葉・木更津市 - 社会 : 日刊スポーツ千葉県木更津市の男性宅から大型犬ドーベルマン2匹を盗んだとして、窃盗と住居侵入の罪に問われた千葉県松戸市の無職岡島愛被告(29)、埼玉県草加市のペットホテル経… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

チャレンジは一回で全部達成する必要はなくて、繰り返し挑んで1個ずつクリアーしてもいいんだけど、高得点系とか武器固定系とか難しいのが結構ある。だから、最適解となるルートというか立ち回りをトライ・アンド・エラーで見つけないとなんだけど、これが楽しい。 M: B: 最適なルートで敵を確実に倒しながら、さらにトリックで弾薬を回復していくというね。うまいこと要素が合わさってるなと感じたわ。1ターンでは簡単に倒しきれない敵がいるから、コンボを繋ぐために合間に一回雑魚を倒したり、最短で倒せる手順や武器選択を考えたりしないといけない。 M: このゲーム、あんまり急にコーナリングできないのもうまいんですよね。このローラースケート的な慣性の強さがなかったら、多分俺はもっと適当にプレイして「全然点数伸びねぇなー」とか言ってると思いますわ。制約があるからこそ目標を達成するために何をすればいいか考えさせられるという設計が地味にうまい。 B: 個人的に自由に動き回れるフリーローム的モードがないのが残念だね。練習させてくれー。 .本作は、同社が発行する漫画雑誌「コロコロコミック」の編集部が開発するタイトル。現在連載中のマンガ「ゲーつくっ!!」などで、様々なゲームを紹介してきた「コロコロ」が贈る“令和最大の企画”で、プレーヤーはカブトムシやクワガタを育て、大迫力のバトルを繰り広げる。 現在、日本各地のクリエイターとオンラインで連携し、2023年春発売を目指し制作中。進行状況は、マンガ「ゲーつくっ!!」にて随時確認できる。 【コロコロがゲームを開発!!その名も『カブトクワガタ(仮)』】..は、公式ストア「Mi.