T―BOLAN、28年3か月ぶり新アルバム決定、テーマは「愛の爆弾」

2022/01/23 22:02:00

T―BOLAN、28年3か月ぶり新アルバム決定、テーマは「愛の爆弾」 #芸能ニュース #ニュース

芸能ニュース, ニュース

T―BOLAN、28年3か月ぶり新アルバム決定、テーマは「愛の爆弾」 芸能ニュース ニュース

4人組バンド「T―BOLAN」が、3月14日に新アルバム「愛の爆弾=CHERISH ~アインシュタインからの伝言~」をリリースすることが23日、分かった。1993年12月の「LOOZ」以来、28年3

今作のテーマは「愛の爆弾」。物理学者のアインシュタインが晩年、娘のリーゼルに宛てたといわれる手紙のフレーズで、その中で「愛は何もかもすべてを超越する能力がある」と述べている(諸説あり)。過去に手紙の文献を読んでいたボーカル森友嵐士(56)が、コロナ禍の時代にこそ「このメッセージを伝えたい」と思い立ち、制作した。表題曲を始め、「Re:I」「声なき声がきこえる」など13曲を収録。ジャケット写真には、アインシュタインの弟のひ孫にあたる証券アナリストのマーク・アインシュタイン氏が登場。奇遇にも森友の釣り仲間だった縁で、撮影モデルのオファーを快諾し、舌だし写真を再現した。発売日の3月14日は、アインシュタインの誕生日にあたる。

森友は「充実した制作期間を経て、やり切った気持ちでいっぱいです。みんなの愛へとつながりますように。90年代に俺たちの音楽を聴いてくれたみんなが『やっぱT―BOLAN、期待裏切らないよね』って感じてくれる作品に仕上がっています」と自信。「あの頃、1枚でも俺たちの曲を手にしてくれた全てのみんなに、俺たちを知らない世代のみんなにも今届けたい、俺たちからの『愛の爆弾』です。ライブでみんなと盛り上がれる日を楽しみにしてる。カラオケでも楽しんでもらえたらうれしいよ」と話した。

続きを読む: スポーツ報知 »

三原羽衣、トップインフルエンサーから女優へ 「オオカミ」決定で奮起「悩みが沢山あった」<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.10> - モデルプレス

モデルプレスは、8月14日よる10時よりABEMAにて放送開始となるオリジナル恋愛番組「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」メンバーの素顔に迫る個別インタビューを10日連続で公開する。10人目は女優でインフルエンサーの三原羽衣(みはら・うい/19)。※毎日正午配信 続きを読む >>

T-BOLAN28年ぶりオリジナルアルバム「愛の爆弾」3・14発売 - 芸能 : 日刊スポーツロックバンドのT-BOLANが、28年ぶりのオリジナルアルバム「愛の爆弾=CHERISH~アインシュタインからの伝言~」を3月14日に発売することが23日、分… - 日刊スポーツ新聞社の ニュース サイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

テーマは「動物の鼻」、旭山動物園を楽しむための講座を開催…3月1日~5月31日 OMO7旭川 | 動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」「OMO7(おもせぶん)旭川 by 星野リゾート」は、3月1日から5月31日まで、動物の鼻にフォーカスし、旭山動物園(北海道旭川市)を楽しむノウハウを伝える「お鼻見の話をする!?旭山動物園講座」を開催する。

北京五輪開会式リハーサル、花火も テーマは「中国の物語」|TBS NEWS北京オリンピックの開幕まで2週間を切る中、開会式のリハーサルが行われました。記者 「今、『鳥の巣』から、花火が打ち上がりました」 来月4日開幕する北京オリンピックの開会式の会場となる国家体育場、通称「鳥の巣」で、22日夜、花火が打ち上げられました。「鳥の巣」では午前中から2回目となる開会式のリハーサルが行われ、周辺では、多くの警察官や武装警察の車両なども投入し交通規制が敷かれていました。 開会式の演出の総監督を務める中国を代表する映画監督チャン・イーモウ氏は、国営メディアの取材に対し、テーマは「中国の物語だ」と語り、「最終的には『人類の未来を共有する共同体』の概念に焦点を当てる」としています。 チャイナ崇拝メディア コロリン人権抑圧ピック TBSは中国の事を放送する時が一番イキイキしている‼️

テーマは“エシカル”…布の切れ端等から作った衣服のファッションショー 学生「眠っている物も加工で蘇る」大胆に背中が開いたデザインのロングスカート。すべて「布の切れ端」などから作られています。 名古屋市千種区の星が丘テラスでは、地球環境への負担が少ない「エシカル」な素材がテーマのイベントが開かれました。 ファッションショーでは、椙山女学園大学の学生12人が愛知県一宮市の高級毛織物・「尾州ツイード」の余り布を一度ほどいて織り直したり、使わなくなったレザーで作ったりした服をまといランウェイを歩きました。椙山女学園大学4年 三浦綾花さん:「眠っているものがある方は加工することで蘇るとぜひ知ってもらいた…

元シェイプUPガールズ中島史恵、目標は「還暦で赤い水着」新作では歴代最少面積/デイリースポーツ online元「シェイプUPガールズ」のタレント・中島史恵(53)が23日、都内で15枚目のDVD「中島史恵『fumie53♥』」の発売イベントを開催した。 テーマは「ずっと抱きたいと思っていただけるカラダ」。鹿児島・奄美大島で、B88W60H89の“奇跡の50代ボディー”を惜しみなく披露した。

か月ぶりのオリジナルアルバムになる。 今作のテーマは「愛の爆弾」。物理学者のアインシュタインが晩年、娘のリーゼルに宛てたといわれる手紙のフレーズで、その中で「愛は何もかもすべてを超越する能力がある」と述べている(諸説あり)。過去に手紙の文献を読んでいたボーカル森友嵐士(56)が、コロナ禍の時代にこそ「このメッセージを伝えたい」と思い立ち、制作した。 表題曲を始め、「Re:I」「声なき声がきこえる」など13曲を収録。ジャケット写真には、アインシュタインの弟のひ孫にあたる証券アナリストのマーク・アインシュタイン氏が登場。奇遇にも森友の釣り仲間だった縁で、撮影モデルのオファーを快諾し、舌だし写真を再現した。発売日の3月14日は、アインシュタインの誕生日にあたる。 森友は「充実した制作期間を経て、やり切った気持ちでいっぱいです。みんなの愛へとつながりますように。90年代に俺たちの音楽を聴いてくれたみんなが『やっぱT―BOLAN、期待裏切らないよね』って感じてくれる作品に仕上がっています」と自信。「あの頃、1枚でも俺たちの曲を手にしてくれた全てのみんなに、俺たちを知らない世代のみんなにも今届けたい、俺たちからの『愛の爆弾』です。ライブでみんなと盛り上がれる日を楽しみにしてる。カラオケでも楽しんでもらえたらうれしいよ」と話した。 4月15日の千葉・成田市国際文化会館から全国ツアーを行う。 .T-BOLAN28年ぶりオリジナルアルバム「愛の爆弾」3・14発売 [2022年1月24日4時0分] 28年ぶりのオリジナルアルバム「愛の爆弾=CHERISH~アインシュタインからの伝言~」発売が決まったT-BOLAN。左から上野博文、青木和義、森友嵐士、五味孝氏 ロックバンドのT-BOLANが、28年ぶりのオリジナルアルバム「愛の爆弾=CHERISH~アインシュタインからの伝言~」を3月14日に発売することが23日、分かった。 バンドにとっては21世紀初という、世紀を超えたオリジナルアルバムの発売が決まった。93年12月の「LOOZ」以来、約28年ぶり6枚目となるオリジナルアルバムには、12年にB.B.クィーンズに提供した「声なき声がきこえる」から、アルバムタイトル曲など書きおろしの最新作まで、この10年で発表した楽曲13曲を収録した。 タイトルの「愛の爆弾」は、「相対性理論」などで知られる科学者アルバート・アインシュタインが、晩年に娘に宛てたといわれる手紙の中に出てくる「愛は何もかもすべてを超越する能力がある」という言葉から。ボーカル森友嵐士(56)が、コロナ禍だからこそ「このメッセージを伝えたい」という思いを込めており、発売日もアインシュタインの誕生日に合わせた。 森友は「充実した制作期間を経て、今、やり切った気持ちでいっぱい。90年代に俺たちの音楽を聞いてくれたみんなが『やっぱT-BOLAN、期待うらぎらないよね』って感じてくれる作品に仕上がっています」と自信もたっぷり。「あの頃、1枚でも俺たちの曲を手にしてくれた全てのみんなに、そして俺たちを知らない世代のみんなにも今届けたい、俺たちからの“愛の爆弾”です」と呼びかけている。 ◆T-BOLAN(ティー・ボラン) 森友嵐士、青木和義(ドラム=55)五味孝氏(ギター=56)上野博文(ベース=56)の4人組ロックバンド。91年7月「悲しみが痛いよ」でメジャーデビュー。「離したくはない」「じれったい愛」などヒットを連発し、デビュー4年でシングルとアルバムで計1700万枚のセールスを記録。95年、森友の心因性発声障がいによって活動停止し、99年に解散。12年に再結成も、14年に再び活動休止。15年、上野がくも膜下出血で倒れるも、17年から再始動。 芸能最新ニュース.OMO7旭川は、2019年4月26日より「旭山動物園講座」を開催しており、動物園の穴場やソフトクリーム勢力図など、旭山動物園を楽しむノウハウを伝授している。その時期にしか楽しめないコンテンツがあるときは、そのテーマにとことんこだわった講座を開催しており、これまでに「ペンギン」「シロクマ」「休園」などについての講座を開催している。今春は、お花見にかけて、動物の鼻を見る「お鼻見」をテーマに講座を開催する。 春といえば、桜を見るお花見だが、今回は視点を変え、動物の鼻を見るお鼻見について詳しく伝授する。例えば、動物の鼻が良く見える「お鼻見スポット」の紹介や、一見どこに鼻があるかわからない動物の話など、鼻にまつわる内容が盛りだくさんとなっている。 講座内では、早押しクイズならぬ「鼻押しクイズ」を開催。クイズ番組でよく目にするような早押しクイズではなく、鼻押しボタンが使用される。「動物嗅覚ランキング」や、鼻のパネルを見て何の動物かを当てる「この鼻、何の鼻でしょうクイズ」、どの動物の鼻息が1番荒いかがわかる「鼻息風速ランキング」などが、クイズ形式で紹介される。 ■開催概要.来月4日開幕する北京オリンピックの開会式の会場となる国家体育場、通称「鳥の巣」で、22日夜、花火が打ち上げられました。「鳥の巣」では午前中から2回目となる開会式のリハーサルが行われ、周辺では、多くの警察官や武装警察の車両なども投入し交通規制が敷かれていました。 開会式の演出の総監督を務める中国を代表する映画監督チャン・イーモウ氏は、国営メディアの取材に対し、テーマは「中国の物語だ」と語り、「最終的には『人類の未来を共有する共同体』の概念に焦点を当てる」としています。 アクセスランキング.