M-1の都市伝説があった「本番直前に陣内智則に遭遇すると優勝」モグライダーが破壊/デイリースポーツ online

2022/01/21 7:53:00

M-1の都市伝説があった「本番直前に陣内智則に遭遇すると優勝」モグライダーが破壊/芸能/デイリースポーツ online #DailySports

Dailysports

M-1の都市伝説があった「本番直前に陣内智則に遭遇すると優勝」モグライダーが破壊/芸能/デイリースポーツ online DailySports

20日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」では、「M-1ファイナリスト大集合」として、昨年12月のM-1で優勝した錦鯉をはじめ、オズワルド、モグライダーらが出演した。 番組の中では、M-1に関する1つの都市伝説が紹介された。それが「本番直前に陣内智則と遭遇すると優勝できる」というもの。2015年のトレンディエンジェル、16年の銀シャリ、19年のミルクボーイ、20年のマヂカルラブリーが陣内遭遇後に優勝したという。

番組の中では、M-1に関する1つの都市伝説が紹介された。それが「本番直前に陣内智則と遭遇すると優勝できる」というもの。2015年のトレンディエンジェル、16年の銀シャリ、19年のミルクボーイ、20年のマヂカルラブリーが陣内遭遇後に優勝したという。

続きを読む: デイリースポーツ »

大谷翔平27号2ランでメジャー通算120号 3年ぶりの1試合4安打もエンゼルスは敗れる - MLB : 日刊スポーツ

エンゼルス大谷翔平投手(28)が、4試合ぶりの27号2ランを放った。「2番DH」で出場。9回1死二塁の第5打席、右腕フェスタのスライダーを捉え、左中間へ運んだ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 続きを読む >>

櫻井海音 映画デビューで初舞台挨拶「幸せです」/デイリースポーツ online俳優の櫻井海音(かいと=20)が19日、都内で行われた映画「嘘喰い」(2月11日公開)のジャパンプレミアに登壇した。 海音は本作で映画デビュー。主演の横浜流星が「今日、海音くんが初舞台あいさつなんです。記念すべきときに立ち会えて本当にうれしい」と水を向けると、「映画初めてで、初登壇で、こんな豪華な方々とここにいることができて幸せです」とあいさつ。初々しい笑顔を見せた。

高瀬アナ、つまづいた朝ドラ送り 一日遅れで披露も桑子アナになぐさめられる/デイリースポーツ onlineNHKの高瀬耕造アナウンサーが20日、同局「おはよう日本」で、前日、失敗した朝ドラ送りのコメントを改めて伝えたものの一日遅れで「やっぱりちょっと…」と苦笑い。桑子真帆アナウンサーになぐさめられた。 高瀬アナは19日の朝ドラ送りで、「セッション」と言おうと思ったところ「ファッション」と言い間違えてしまい「うまくいかない…ここでつまづくとちょっと…」と珍しくグダグダになってしまった。

「ラヴィット!」新型コロナ影響で「5組中4組がピンチヒッター」の異例展開/デイリースポーツ online20日に放送されたTBS系「ラヴィット!」では、新型コロナの影響で木曜レギュラーの「5組中、4組がピンチヒッター」という異例の出演者でスタートした。 MCの麒麟・川島明は「このご時世、いろいろな事情がありまして。今日はこのメンバーで」と紹介されたのはNON STYLE井上裕介、ダイタクら。

J1神戸 今季キャンプは非公開で和歌山&いぶきの森で実施 沖縄キャンプ中止で/デイリースポーツ onlineJ1神戸は19日、今季のトレーニングキャンプのスケジュールが決定したことを発表した。24日から28日まで和歌山・上富田スポーツセンター、30日から2月5日までは通常の練習拠点のいぶきの森球技場で実施する。トレーニングは完全非公開となり、ファンサービス等も行わない。 神戸は例年通り沖縄キャンプを24日から2月4日までの日程で予定していた。しかし沖縄県では9日に「まん延防止等重点措置」が適用されるなど新型コロナウイルスの感染拡大が続いているため中止を決定。代替地を探していた。

コロナ感染のナイツ・塙【コメント全文】注意喚起「子供も感染します」/デイリースポーツ onlineお笑いコンビ・ナイツの塙宣之が新型コロナウイルスに感染していることが20日までに分かった。所属事務所が公式ホームページで公表した。 事務所によると塙は「平熱・無症状」で保健所の指示を待ちながら自宅待機しているという。相方・土屋伸之に関しても、PCR検査の結果と、濃厚接触者にあたるかどうかの判断を待っているとした。

高橋尚子さん ついにガラケー卒業を明かす「10年以上使った、ありがとう」/デイリースポーツ onlineシドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんが19日、ツイッターを更新。ガラケーを卒業したことを明かした。 「つ、つ、ついに!!ガラケーから…」と、高橋さんはともに白のガラケーとiPhoneが並んでいる写真を添付。「10年以上使ったガラケー、有り難う」と涙を流す顔文字を付けて思いを示した。

20日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」では、「M-1ファイナリスト大集合」として、昨年12月のM-1で優勝した錦鯉をはじめ、オズワルド、モグライダーらが出演した。 番組の中では、M-1に関する1つの都市伝説が紹介された。それが「本番直前に陣内智則と遭遇すると優勝できる」というもの。2015年のトレンディエンジェル、16年の銀シャリ、19年のミルクボーイ、20年のマヂカルラブリーが陣内遭遇後に優勝したという。 モグライダーのともしげは、本番前に、たまたまトイレに行ったら陣内に会ったという。「優勝するんだと心臓をバクバクしたら、(出番順の)一番くじを引いて、結果8位だったんで…」とジンクスが崩れたことを明かした。 .俳優の櫻井海音(かいと=20)が19日、都内で行われた映画「嘘喰い」(2月11日公開)のジャパンプレミアに登壇した。 海音は本作で映画デビュー。主演の横浜流星が「今日、海音くんが初舞台あいさつなんです。記念すべきときに立ち会えて本当にうれしい」と水を向けると、「映画初めてで、初登壇で、こんな豪華な方々とここにいることができて幸せです」とあいさつ。初々しい笑顔を見せた。 映画で“お屋形様”と呼ばれる謎の男を演じた櫻井。横浜との対峙シーンで圧倒されたといい、「流星さんの圧、自信に勝たなければと。なんとか食らいつきました。必死でした」と振り返った。横浜は「お屋形としてちゃんとそこにいてくれたので」と絶賛。かわいい後輩に目を細めた。.NHKの高瀬耕造アナウンサーが20日、同局「おはよう日本」で、前日、失敗した朝ドラ送りのコメントを改めて伝えたものの一日遅れで「やっぱりちょっと…」と苦笑い。桑子真帆アナウンサーになぐさめられた。 高瀬アナは19日の朝ドラ送りで、「セッション」と言おうと思ったところ「ファッション」と言い間違えてしまい「うまくいかない…ここでつまづくとちょっと…」と珍しくグダグダになってしまった。 そしてこの日、前日に言おうと思っていた朝ドラ送りを満を持して発表。「パッションとファッションでセッション。おまけに妖怪コラボレーション」と韻を踏む朝ドラ送りを披露したものの「昨日から必死に考えたんですけど…やっぱりちょっと…」と機を逸してしまい苦笑い。 これに桑子アナは「いいですよ」と必死にフォローしていた。.20日に放送されたTBS系「ラヴィット!」では、新型コロナの影響で木曜レギュラーの「5組中、4組がピンチヒッター」という異例の出演者でスタートした。 MCの麒麟・川島明は「このご時世、いろいろな事情がありまして。今日はこのメンバーで」と紹介されたのはNON STYLE井上裕介、ダイタクら。 井上が「フットワーク軽めメンバーで」と言うと、川島は「大変助かっております」と頭を下げた。そしてこの日は「5組中、4組がピンチヒッター」と説明し「映画『メジャーリーグ』みたい。みんなホームラン打って下さい」と呼びかけていた。 この日は新型コロナ感染の横田真悠の代打としてAKB48の本田仁美、嶋佐が感染のニューヨークのピンチヒッターがダイタク、NON STYLE石田明の代打は井上、スペシャルゲストとしてなすなかにしが出演。ギャル曽根だけが木曜レギュラーそのままで出演した。.