ザンビア

ザンビア

GKコーチ“正体不明の物質”まきザンビア協会処分 - 海外サッカー : 日刊スポーツ

GKコーチ“正体不明の物質”まきザンビア協会処分

2021/01/24 9:12:00

GKコーチ“正体不明の物質”まき ザンビア 協会処分

プロスポーツの世界では、あらゆる手段を使って相手を上回ろうとするものだが、 ザンビア リーグに所属するフォレスト・レンジャーズのチレシェGKコーチが“正体不明の物… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

同協会は、16日のレンジャーズ-プリズン・レパーズ戦前に同GKコーチがゴール内に謎の物質をまき、さらにゴールポストに放尿するようなしぐさをした(実際したかは未確認)として、これをスポーツマンシップに反する行為と認定。処分を決定した。レンジャーズもクラブ内で独自の処分を行うという。アフリカの一部地域には「ムティ」と呼ばれる伝統医学があり、この物質を薬と見る向きもあるが、いずれにせよGKコーチの行為は勝利には結び付かず。チームは0-2で敗れた。 続きを読む: 日刊スポーツ »

【随時更新】震度6強 気象庁会見「東日本大震災の余震か」 | NHKニュース

【NHK】宮城県と福島県で震度6強の揺れを観測した地震について、気象庁の鎌谷紀子地震情報企画官は午前1時10分から記者会見を開き「…