C大阪都倉が左内転筋筋損傷で離脱 全治4~6週間 - J1 : 日刊スポーツ

2020/10/12 6:13:00

C大阪都倉が左内転筋筋損傷で離脱 全治4~6週間 #都倉賢 #cerezo #セレッソ大阪 #jleague #Jリーグ

C大阪都倉が左内転筋筋損傷で離脱 全治4~6週間 都倉賢 cerezo セレッソ大阪 jleague Jリーグ

セレッソ大阪は12日、FW都倉賢(34)が、左内転筋筋損傷で全治4~6週間の診断を受けたと発表した。3日の練習中に負傷していた。長期離脱となるため、現在3位の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

セレッソ大阪は12日、FW都倉賢(34)が、左内転筋筋損傷で全治4~6週間の診断を受けたと発表した。 3日の練習中に負傷していた。長期離脱となるため、現在3位のチームにとっては、大きな痛手になる。.横浜FCは会員制交流サイト(SNS)上でクラブと選手に対する誹謗(ひぼう)中傷を伴う投稿を確認したと発表し「弁護士にも相談の上、今後の状況によっては法的措置も辞さない」とする声明を出した。 Sponsored.<明治安田生命J1:札幌2-1湘南>◇第21節◇10日◇札幌 下位の湘南ベルマーレが5連敗を喫した。前半36分、ボランチのMF金子がミドルシュートで今季初ゴールをマーク。これで主導権を握ったかにみえたが、同42分、後半10分に連続失点し、逆転を許した。 札幌に100人のサポーターが駆けつけた。リーグ再開後、J1では初めてビジター席が設置された。アウェーゴール裏には、湘南のユニホーム姿のサポーターがタオルを掲げて選手入場を迎え、チャンスには手拍子で応援していた。両チームのサポーターがスタンドから試合を見守る、かつての光景が広がっていた。 Sponsored.<明治安田生命J1:鹿島3-2横浜FC>◇第21節◇10日◇カシマ 鹿島アントラーズはザーゴ監督の采配が的中し、0-2からの逆転勝利で3戦ぶりの白星をつかんだ。 ザーゴ監督は「守備の部分で距離感が空きすぎたり、相手との間合いを連動して詰めることがうまくできなかったので、選手の配置を変えて、プレッシングをかける距離感を近くすることを選んだ」と、後半12分に3枚替えを敢行。MF荒木、白崎のほか、ボランチのレオ・シルバに代えてFW上田を投入し、前線に厚みを持たせた。 システム変更で前からのプレスを組み立て直すと、直後の13分、荒木とMFファン・アラーノのコンビネーションで右サイドを崩し、最後はFWエヴェラウドが右クロスをダイレクトで決めた。 勢いそのままに敵陣に押し込み続け、後半は横浜FCのシュートを0に抑えた。後半43分には途中出場のMF永木の右CKからオウンゴールが生まれ、同ロスタイムには同じく永木の右CKから、こぼれ球を拾った荒木のパスをゴール前でMF小泉が押し込んで逆転に成功した。昨夏の鹿島移籍後初ゴールを決めた小泉は、「いつも(CKのときは)こぼれの位置(ペナルティーエリア外)にいるが、監督から上がれと指示があった」。ここでも指揮官の選択が得点を生んでいた。 7連勝後2連敗と苦しみ、ようやく勝利を手にしたザーゴ監督は「4-3-3にシステムを変えて、白崎がチームに機動力をもたらしたり、荒木が前でキープしたり、松村が入って流れを引き寄せていった。永木は期待しているプレースキックの精度でほぼ2得点に絡んだ。選手が諦めずにやってくれた」と、期待に応えた選手たちの仕事ぶりをたたえた。 Sponsored.

続きを読む:
日刊スポーツ »
Loading news...
Failed to load news.

横浜FC、誹謗中傷投稿を確認し声明「法的措置も」 - J1 : 日刊スポーツ横浜FCは会員制交流サイト(SNS)上でクラブと選手に対する誹謗(ひぼう)中傷を伴う投稿を確認したと発表し「弁護士にも相談の上、今後の状況によっては法的措置も… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

J1再開後初のビジター席設置、湘南サポが100人 - J1 : 日刊スポーツ下位の湘南ベルマーレが5連敗を喫した。前半36分、ボランチのMF金子がミドルシュートで今季初ゴールをマーク。これで主導権を握ったかにみえたが、同42分、後半1… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

鹿島ザーゴ監督の采配的中、システム変更で3発逆転 - J1 : 日刊スポーツ鹿島アントラーズはザーゴ監督の采配が的中し、0-2からの逆転勝利で3戦ぶりの白星をつかんだ。開始2分、13分と立ち上がりに2失点。前半は自慢のプレスがはまらず… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

鹿島エヴェラウド4戦ぶり弾、独走中のオルンガ猛追 - J1 : 日刊スポーツ鹿島アントラーズFWエヴェラウドが4戦ぶりの得点で、横浜FCに3-2の逆転劇を演出した。0-2で折り返すと後半13分、右からのボールをダイレクトで流し込んだ。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

J1再開後初のビジター席設置、湘南サポが100人 - J1 : 日刊スポーツ下位の湘南ベルマーレが5連敗を喫した。前半36分、ボランチのMF金子がミドルシュートで今季初ゴールをマーク。これで主導権を握ったかにみえたが、同42分、後半1… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

鹿島ザーゴ監督の采配的中、システム変更で3発逆転 - J1 : 日刊スポーツ鹿島アントラーズはザーゴ監督の采配が的中し、0-2からの逆転勝利で3戦ぶりの白星をつかんだ。開始2分、13分と立ち上がりに2失点。前半は自慢のプレスがはまらず… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)