20年前の主婦殺害、現場の血痕と容疑者のDNA型が一致 : 社会 : ニュース

20年前の主婦殺害、現場の血痕と容疑者のDNA型が一致 #社会

広島県福山市, 福山市

2021/10/26 18:35:00

20年前の主婦殺害、現場の血痕と容疑者のDNA型が一致 社会

2001年に 広島県福山市 の民家で主婦が殺害された事件で、県警に殺人容疑で逮捕された 竹森幸三 容疑者(67)(福山市)のDNA型が、現場の血痕に含まれていたものと一致していたことが、捜査関係者への取材でわかった。最近になっ

発表では、竹森容疑者は01年2月6日午後0時45分頃、福山市明王台の民家で、住人の女性(当時35歳)の腹部を果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で刺すなどし、殺害した疑い。調べに対し「記憶にない」と容疑を否認しているという。女性は口に粘着テープが貼られ、左脇腹に果物ナイフが刺さった状態で死亡しているのが発見された。女性の靴下には血痕が付着しており、県警がDNA鑑定をした結果、女性や家族以外のものが含まれていた。県警は犯人の特定につながる有力な手がかりとみて捜査していた。捜査関係者によると、竹森容疑者は女性の事件で容疑者として浮上したことはなかったが、別の事件で捜査対象になった。

続きを読む: 読売新聞オンライン »

陸育ちの「大阪もん」サーモン 鮮度よく食卓に

深さ2メートル、5メートル四方の大型水槽をのぞくと、室内灯に反射した魚群のウロコがキラキラと輝いた。大阪府の西南端、岬町にある淡輪漁港で育てられるのは、府内で初めてとなる陸上養殖の「大阪産(もん)サーモン」だ。食卓に上るサーモンの大部分は輸入品。消費地から近い場所で陸上養殖し、新鮮さを武器に安定的に出荷しようと若手養殖家が奮闘している。4月末の夕方、かつての競り場だった建屋でサーモン約200匹 続きを読む >>

【独自】「日大理事長に数千万円提供」と供述…医療法人前理事長、3000万円とは別に : 社会 : ニュース日本大学付属病院の建て替え計画を巡り、背任容疑で逮捕された大阪市の医療法人前理事長・籔本雅巳容疑者(61)は、板橋病院の建て替え計画を巡り、自らの医薬品関連会社に2億2000万円が送金された後、田中英寿・日大理事長(7

ワナから逃れたか…イノシシに追われ高さ4mの崖から転落、男性死亡 : 社会 : ニュース22日午後2時35分頃、長崎県佐世保市野崎町の山中で、同市高梨町の無職野崎博さん(64)がわなから逃れたとみられるイノシシに追われ、高さ約4メートルの崖から転落した。野崎さんは同市内の病院に搬送されたが、約4時間後に死 他人事では無いなぁ… 手負いの獣相手には最後まで絶対に油断しない

母親が抗不安薬を投与か、1歳女児死亡…生後3か月から原因不明の発作 : 社会 : ニュース昨年5月、病院に入院していた次女(当時1歳)に治療に必要ない抗不安薬を投与したとして、大阪府警は24日、同府高石市のアルバイトの母親(33)を暴行容疑で逮捕した。調べに「やっていない」と容疑を否認しているという。次女は

品川駅周辺の再開発、解体前に巨大な「アリガトウ」 : 社会 : ニュース品川駅(東京都港区)周辺の再開発のため、3月末に閉館した30階建て複合ビル「SHINAGAWA GOOS(シナガワグース)」に、解体工事を前に巨大な「アリガトウ」の文字が表示されている。29日まで見ることができる。 駅 この駅前のホテルの地下駐は 駅前にしては打ち切りで安く よく隣のステラボールとかにライブに 行く時に利用してたんだよな 駐車場も無くなったのかな?

球場にイノシシ5匹が出没…土を掘り起こし、突然走り出す : 社会 : ニュース北九州市八幡東区の市立桃園球場に24日午前、イノシシ5匹が出没した。付近の草むらをうろつき、通報を受けた福岡県警八幡東署員らが対応に追われた。けが人はいなかった。 同署の発表では、同日午前10時頃、巡回中の警察官が、

【独自】「日大理事長に数千万円提供」と医療法人前理事長が供述…3000万円とは別に : 社会 : ニュース日本大学付属病院の建て替え計画を巡り、背任容疑で逮捕された大阪市の医療法人前理事長・籔本雅巳容疑者(61)は、板橋病院の建て替え計画を巡り、自らの医薬品関連会社に2億2000万円が送金された後、田中英寿・日大理事長(7 日大田中理事長 大学を学校を私物化して 今回の金銭詐欺関与 今回以外にも度々有ったのでは❗ ラグビー元理事も解任後 何時の間にかに短期で理事復帰、元々復帰条件で理事解任されて居たのか❗

て竹森容疑者が別の事件の捜査対象となり、DNA型を採取したという。 発表では、竹森容疑者は01年2月6日午後0時45分頃、福山市明王台の民家で、住人の女性(当時35歳)の腹部を果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で刺すなどし、殺害した疑い。調べに対し「記憶にない」と容疑を否認しているという。 女性は口に粘着テープが貼られ、左脇腹に果物ナイフが刺さった状態で死亡しているのが発見された。女性の靴下には血痕が付着しており、県警がDNA鑑定をした結果、女性や家族以外のものが含まれていた。県警は犯人の特定につながる有力な手がかりとみて捜査していた。 捜査関係者によると、竹森容疑者は女性の事件で容疑者として浮上したことはなかったが、別の事件で捜査対象になった。 県警は今月に入って竹森容疑者のDNA型が現場のものと一致したことから有力な物証と判断し、25日に竹森容疑者を逮捕した。