Apple製デバイスで構築されるネットワークにタダ乗りしてデータを送受信する方法が編み出される

Apple製デバイスで構築されるネットワークにタダ乗りしてデータを送受信する方法が編み出される

2021/05/13 7:18:00

Apple製デバイスで構築されるネットワークにタダ乗りしてデータを送受信する方法が編み出される

2021年4月30日に、Apple純正の落とし物トラッカー「AirTag」が登場しました。このAirTagでは、世界中で動作している数千万台のApple製デバイスで構築された「探す(Find My)」ネットワークを利用することで、オフラインでの位置情報追跡を実現しています。そんな「探す」ネットワークを利用して、任意のデータを送受信する手法がセキュリティ企業のPositive Securityによって編み出されました。

◆受信側データの受信側は、あらかじめ知らされている「4バイトのデータID」「4バイトの送信者固有のID」に、「4バイトのビットの順番を示す値」と「0か1の値」を加えた公開鍵をAppleにリクエストし、Appleから位置情報が返ってきた方の値を並べることでデータを受信します。つまり、Appleに「○○○……0」と「○○○……1」という公開鍵で暗号化された位置情報をリクエストして、「○○○……0」で暗号化された位置情報が返ってきた場合、「データ○○の○番目のビットは0」ということが分かるので、これを繰り返すことで「001011010……」といった最大16バイトのデータを受信できるというわけです。

トルコで子猫5匹を殺して食べた日本人に罰金 国外退去処分になる見通し - ライブドアニュース 最新機種『Tamagotchi Smart(たまごっちスマート)』が11月23日(火)に発売。タッチ液晶、マイク搭載のウェアラブル型で「たまごっち」がもっと身近な存在に - ライブドアニュース スーパーマンのグルメ漫画、『イブニング』などで連載決定 日本で食べるランチ楽しむ - ライブドアニュース 続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

オオカミ犬2頭が逃げ出す 通報から20時間近くたって 捕獲 | NHKニュース

【NHK】長野県富士見町でブリーダーの男性が飼育していたオオカミ犬2頭が11日、おりから逃げ出しました。警察などが出て捕獲作業にあ…