Appleのティム・クックCEOが機密情報をリークする社員に警告

Appleのティム・クックCEOが機密情報をリークする社員に警告

2021/09/23 11:00:00

Appleのティム・クックCEOが機密情報をリークする社員に警告

Appleの新製品や内部事情はメディアにより頻繁に報じられていますが、これらの情報源となっているのは、機密情報をメディアにリークする社員やサプライチェーンなどです。このようなリークにかかわる社員に対して、Appleのティム・クックCEOが「機密情報をリークする人物は社員ではない」と発言したことが明らかになっています。

これらの社内会議の詳細に続き、クックCEOが2021年9月21日(火)の夜に従業員宛に送信したメールを海外メディア・The Vergeが独自に入手したと報じています。The Vergeが入手したメールは17日に行われた社内会議後に全社員向けに送信されたものです。メールには「金曜日に行われたグローバル従業員会議の中で、皆さんとつながることが出来てとてもうれしく思います。注目に値する新製品のラインナップから、気候変動、人種平等、プライバシーに関する取り組みまで、さまざまな祝うべき発表がありました。Appleのこれまでの成果を振り返り、皆さんの心に何があったかを話し合う特別な機会になったと思います。しかし、この社内会議の内容が外部メディアにリークされたのを見て、憤りを感じている社員の方も多くいると聞いたため、今回このメールを作成しています」「私が皆さんと同じ不満を抱いていることを知ってもらいたいです。チームとしてつながるための社内会議のような機会は本当に重要です。しかし、会議の内容がApple社内にとどまると信頼できる場合にのみ実施することができます。この内容をリークした人を特定するために、我々は全力を尽くしていることを皆さんに周知し安心してもらいたいと思います。ご存じの通り、Apple製品であろうと会議の詳細であろうと、機密情報の開示は容認できるものではありません。リーカーは少数の人々により構成されていることを我々は知っています。そして、機密情報をリークする人はApple社員ではありません」と記されており、機密情報をリークする社員に対する警告のような内容となっています。

続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

寒さ苦手なカピバラに温かい「ゆず湯」をプレゼント 石川 能美 | NHKニュース

【NHK】本格的な冬の訪れを前に石川県能美市の動物園では、寒さが苦手なカピバラにあたたかい「ゆず湯」がプレゼントされました。