Amazon4~6月、売上高27%増 経済正常化で成長減速も

Amazon4~6月、売上高27%増 経済正常化で成長減速も

2021/07/30 0:05:00

Amazon4~6月、売上高27%増 経済正常化で成長減速も

【シリコンバレー=白石武志】米アマゾン・ドット・コムが29日発表した2021年4~6月期決算は売上高が前年同期比27%増の1130億8000万ドル(約12兆3000億円)、最終利益が48%増の77億7800万ドルだった。新型コロナウイルス禍からの経済の正常化に伴い7~9月期に主力のネット通販事業の成長が減速する見通しを示したことで、同日の米国市場の時間外取引でアマゾン株は一時7%超安くなった。

事業別ではアマゾン直営のネット通販事業の売上高が16%増の531億5700万ドルだった。有料会員向けの特売イベント「プライムデー」を例年よりも前倒しして6月に実施したものの、同事業の売上高は事前の市場予想(572億7000万ドル前後)を下回った。伸び率は20年4~6月期(48%増)から32ポイント、21年1~3月期(44%増)からも28ポイント下落した。アマゾンの電子商取引(EC)プラットフォームに出品する外部事業者から受け取る各種手数料収入は38%増の250億8500万ドルとなった。中小企業を中心にアマゾンのECプラットフォームを活用する動きは広がっているが、この分野で競合する新興のショッピファイ(カナダ)の4~6月期の売上高の伸び率(57%増)を下回った。

『小林さんちのメイドラゴン』初のゲーム化 PS4・Switchで来春発売 - ライブドアニュース ワクチン2回接種で家庭内感染6割以上防ぐ効果 広島県が調査 | NHKニュース 「ニンテンドーダイレクト」9月24日午前7時から配信決定。今冬発売タイトルを含むNintendo Switchソフトの最新情報を約40分でお届け - ライブドアニュース

会員制の「アマゾンプライム」を含むサブスクリプション(継続課金)型サービス事業の売上高は32%増の79億1700万ドル、クラウドサービス「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」事業の売上高は37%増の148億900万ドルだった。地域・事業別の営業利益はAWS事業が25%増の41億9300万ドルとなり、全体の営業利益の5割超を稼いだ。北米事業の売上高営業利益率は4.7%となり前年同期に比べ0.8ポイント改善し、国際事業の営業利益率は0.3ポイント悪化して1.2%となった。 続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

「一生後悔する」 英からISに参加の女性、BBCに現在の心境を語る - BBCニュース

イギリスからシリアへ渡航しイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に参加したシャミマ・ベガムさん(22)がBBCの取材に応じ、ISに参加したことを「一生後悔するだろう」と語った。

27%売上高増で悲観されるなんてよく分からん世界だな。特需が落ち着いてきただけで成長は続いてるんだろう?何が問題なんだ??

Googleが6兆8000億円の収益で過去最高を記録、YouTubeの広告収入は7700億円でクラウド事業も着実に成長中Googleの親会社であるAlphabetが2021年第2四半期(4月~6月)の決算報告書を公開しました。2020年第2四半期には新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行によってAlphabet全体の収益が減少する事態に陥っていましたが、2021年第2四半期の収益は前年同期比62%増の610億8800万ドル(約6兆8000億円)で過去最高を記録しています。 みんな頭がYouTubeになってきたね。これからYouTubeを超える個人の人生を変えるような事業が沢山生まれる世界を期待してます。

Qualcommが第3四半期決済を発表、半導体販売の好調で売上高は前年同期比65%増現地時間の2021年7月28日、Qualcommが2021年度第3四半期(4月~6月)の決算を発表しました。テクノロジー部門Qualcomm CDMA Technologies(QCT)の携帯電話端末・RFフロントエンド・IoT・車載用チップがいずれも増益を見せ、同社の躍進に貢献しています。

154兆円の総取引量をイーサリアムが記録、取引量の増加率はビットコインの約3倍アメリカ最大の暗号資産取引所「Coinbase」が、2021年上半期(1月~6月)の暗号資産レポートを公開しました。そのレポートの中で、暗号資産「イーサリアム」の2021年上半期における総取引量が2020年上半期から1461%増加して1.4兆ドル(約154兆円)に達したことが示されています。

車の上半期販売台数、トヨタが世界首位を維持…過去最高の546万台 : 経済 : ニュース国内外の自動車大手の2021年上半期(1~6月)の世界販売がまとまり、トヨタ自動車(ダイハツ工業、日野自動車含む)が、前年同期比31・3%増の546万7218台で、世界首位の座を維持した。コロナ禍から回復した北米や中国 もっと日本国民に還元してくれよ。

米ボーイング、黒字決算に転換 昨年のコロナ禍以降で初米航空機製造大手ボーイングは28日、純損益が5億6700万ドル(約624億円)の黒字を計上する今年第2四半期(4〜6月)の決算を発表した。 戦闘機大量発注とか?w😅

米GDP6.5%成長 4~6月、コロナ前の水準回復(写真=ロイター)【ワシントン=大越匡洋】米商務省が29日発表した2021年4~6月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は前期比年率換算で6.5%増えた。成長率は市場の事前予測(8.5%程度)を下回ったものの、GDPの規模は新型コロナウイルス危機の前である19年10~12月期の水準を回復した。今回はGDPデータを遡及改定した。4~6月期の成長率は1~3月期(6.3%)からわずかに加速した。経済の再開