AirTagは競合他社のトラッカーと比べてどんな感じ?

AirTagは競合他社のトラッカーと比べてどんな感じ?

2021/05/13 6:30:00

AirTagは競合他社のトラッカーと比べてどんな感じ?

4月20日に行なわれたApple(アップル)のイベント「Spring Loaded」では、新しいiMacやiPadも紹介されましたが、皆さんお待ち...

AirTagを使えば、たいていのものは追跡できちゃう。こういうものはよく「Bluetoothトラッカー」と呼ばれていますが、まずはしっかり理解していただきたいのです。この手のタグには、GPSが内蔵されているわけじゃありません。宇宙に浮かぶ衛星にピピピと信号を送り、その位置を定期的に知らせている…のではないんです。こういうタグは従来、スマホへのBluetooth接続の中でもブルートゥース・ローエナジー(BLE)に依存しています。となると、検知される範囲も限られます。理想は最大120メートルくらい? でも、家の中やオフィスで財布をさがすくらいなら十分では。Bluetooth接続というのはつまり、トラッカーに音を出させるにはそのくらいの位置関係じゃなきゃ、ということなんですね。

大宮のネットカフェに男が立てこもり 20代の女性従業員が人質に - ライブドアニュース 「頭の中で延々リピートされる曲」が睡眠を妨げると判明 - ライブドアニュース 男が立てこもり こう着状態続く - Yahoo!ニュース

おまけにこの手のトラッカーには、同じしかけを逆に使っているものも。スマホが見つからないときに、トラッカーを押して電話を鳴らせるんです。ほかにもBluetooth接続が切れてしまった場合、あなたが何か置き忘れないように、トラッカーがすぐに知らせてくれたり。サムスン製のSmartTagです。では、あなたのデバイスがBluetoothの届く範囲から外れてしまったときは、どうやって持ちものを見つけるのでしょう? この手のトラッカーは、関連するモバイルアプリのマップ上に現れるのですが、アプリはスマホのGPSを使っているので、何かをさがすのにいちばん正確な方法とはいえません。しかもGPSによる最後の位置情報のログを取るだけで、それもスマホとトラッカーがBluetoothを介して直近でやり取りした際に記録されたものなんです。

川に流しちゃった!とか、地下鉄に置き忘れちゃった!とか、そういう場合は、リアルタイムで持ちものさがしをするのには不十分でしょう。たとえば、スマホをさがすアプリだったら、それを使えば何とかなるでしょうけど。でもこれは、最低限でも職場や特定のレストラン、ジムなんかでのさがしものを手伝ってくれるんです。「どこをさがしてもない!」というような事態になれば、もうひとつオプションが。こういうトラッカーは匿名で、同じブランドのデバイスを使っているほかのユーザーに、なくしたものをさがして!と、助けを求めることができます。なので、もしほかのTileユーザーが、あなたのさがしているTileのそばにいれば、新しい情報がわかるというわけです。 headtopics.com

Tileはいろいろな種類のトラッカーをつくっています。Image: Tileあなたの持ちものをさがしてくれる捜索隊の人数は、同じトラッカーを買った人だけと限られてしまいますが、それでもいないよりはいいと思いません? それに、これはAppleが大きな強みを持つ分野なんですが、iPhoneは毎年変わるし、機種変する人が何億もいるおかげで、なくしたAirTagもこういうスマホがみんなさがしてくれるというわけです。AirTagは「紛失モード」にする必要があり、「探す」アプリのネットワークがその位置を検知したら、あなたのiPhoneに通知してくれます。もし誰かが偶然あなたのAirTagを見つけてくれたら、自分の電話を使って(iPhoneでもAndroidでも、近距離無線通信(NFC)が装備されていればOK)タップすれば、あなたの連絡先の番号がポンと現れるというもの(電話番号を表示するよう選択した場合ですが)。

続きを読む: ギズモード・ジャパン »

オオカミ犬2頭が逃げ出す 通報から20時間近くたって 捕獲 | NHKニュース

【NHK】長野県富士見町でブリーダーの男性が飼育していたオオカミ犬2頭が11日、おりから逃げ出しました。警察などが出て捕獲作業にあ…