オーストラリア, 動物, 生物, 絶滅

オーストラリア, 動物

85年前に絶滅したフクロオオカミの映像がカラー化された

<85年前に絶滅した肉食の有袋類フクロオオカミの1933年の白黒映像がカラー化さ...

2021/09/16 4:20:00

85年前に絶滅したフクロオオカミの映像がカラー化された ──1936年に死亡、この時点でフクロオオカミは絶滅した

<85年前に絶滅した肉食の有袋類フクロオオカミの1933年の白黒映像がカラー化さ...

豪州の国立映像音声資料館(NFSA)は、フクロオオカミの最後の飼育個体を撮影した1933年の白黒映像をカラー化し、2021年9月7日、約1分20秒の動画をユーチューブで公開した。1936年に死亡、この時点でフクロオオカミは絶滅した元となった白黒映像は、1933年12月、タスマニア州ホバートのビューマリス動物園で飼育されていたフクロオオカミの最後の個体「ベンジャミン」を豪州の自然保護活動家デビッド・フレイ氏がとらえたものだ。動画では、横たわったり、囲いの周りをうろうろ歩き回ったり、口を大きく開けてあくびをしたり、後脚で体を掻いたりするベンジャミンの様子が確認できる。なお、ベンジャミンは1936年9月7日に死亡し、この時点でフクロオオカミは絶滅したと考えられている。

オードリーの春日俊彰がクイズ番組で300万円獲得 使い道は貯金 - ライブドアニュース 土日の天気 冬のリハーサルから秋晴れへ 服装選びの決め手は?紅葉が見ごろの所は? - ライブドアニュース 世界中から1万2000点以上を収集「チョコレートの博物館」が神戸市で開館 - ライブドアニュース

Tasmanian Tiger in Colour国立映像音声資料館は、4Kフィルムスキャナー「スキャニティHDR」を用いてオリジナルのネガフィルムを4K解像度でスキャンし、仏パリの制作スタジオ「コンポジット・フィルム」を主宰するクリエイティブディレクターのサミュエル・フランソワ-スタイニンガー氏に映像のカラー化を依頼した。この映像のカラー化には200時間以上が費やされた。フクロオオカミの毛皮は非常に稠密であるため、多くの毛を細かくアニメーション化しなければならなかった。また、複数の博物館で保存されているフクロオオカミの皮膚を参照し、色を精緻に再現した。フクロオオカミに関する文献やイラスト、絵画をレビューしたうえで、デジタル修復やVFX手法のひとつ「ロトスコープ」、人工知能(AI)アルゴリズムなどのデジタル技術を活用し、ネガの各フレームに色をシームレスに統合したという。

命日の9月7日は豪州で「絶滅危惧種の日」に制定は豪州全土で生息していたが、2000年前にタスマニア島のみで生息するようになり、ヨーロッパ人が入植した18世紀後半には個体数が約5000頭であったと推定される。その後、乱獲や生息地破壊などの要因により、急速に絶滅へと向かった。 続きを読む: ニューズウィーク日本版 »

「特殊詐欺を疑って」ハローキティが防犯呼びかけ 大分 日出町 | NHKニュース

【NHK】特殊詐欺の被害を防ごうと、大分県日出町で、世界的に人気のキャラクター「ハローキティ」が警察官と一緒にチラシを配って注意を…

これは珍獣。オオカミという感じではないね。 豪州白人はそれより前に、タスマニア人を絶滅させた。スポーツハンティングのターゲットとして。 いふーな いんぐゎー やいびーる そうだったのか…。私は図鑑で知ったけど、やはりどこかにいるような気がする…。