5億円以上の身代金をランサムウェア攻撃を受けたパイプライン会社が支払ったことが判明

5億円以上の身代金をランサムウェア攻撃を受けたパイプライン会社が支払ったことが判明

2021/05/14 4:42:00

5億円以上の身代金をランサムウェア攻撃を受けたパイプライン会社が支払ったことが判明

ランサムウェア攻撃を受けて操業を停止していたアメリカ最大の石油パイプライン企業・Colonial Pipelineが、身代金として500万ドル(約5億4800万円)以上を支払ったことがわかりました。

なお、国家安全保障補佐官のアン・ノイバーガー氏は記者団の取材に対し、本件についての直接的な言及ではないものの、過去にFBIが「身代金を支払うことで、攻撃グループの悪意ある活動を助長する恐れがある」と警告したことがある、と述べました。 続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

パンデミックで若い女性が就職難に……イギリスなど3カ国の現状 - BBCニュース

新型コロナウイルスのパンデミックは、世界中の雇用情勢にも打撃を与えている。特に、30代以下の若者が影響を受けているという。