31日のプロ野球 結果と戦評

  • 📰 nikkei_sports
  • ⏱ Reading Time:
  • 18 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 11%
  • Publisher: 51%

日本 見出し ニュース

日本 最新ニュース,日本 見出し

【阪神5-0巨人】阪神が今季初勝利。0-0の八回に森下が決勝の3ランを放った。先発の才木が6回無失点と粘り、2番手の桐敷に白星。九回は岩崎が締めた。巨人は高橋礼が6回1安打無失点と好投したが援護がなく、3番手の中川が打たれた。【ソフトバンク5-2オリックス】ソフトバンクは1-1の七回に栗原の適時二塁打などで2点を奪い、八回に今宮の二塁打、九回は栗原の犠飛で加点した。2番手の津森が今季初勝利で、

オスナは2セーブ目。オリックスは七回に小木田がつかまり、3年目で初黒星。【広島5-1DeNA】広島が今季初白星。1-1の三回に田中のソロで勝ち越し、八回は失策にも乗じて3点を加えた。アドゥワが5回1失点と好投し、5年ぶりの先発勝利を挙げた。DeNAは一回の1点のみで10残塁と攻めきれなかった。

【楽天4-3西武】楽天が延長サヨナラで今季初勝利。3-3の十一回1死一、三塁から小深田の犠飛で決着した。小深田は、3点奪って追い付いた三回に適時打を放つなど3安打の活躍。6番手の渡辺翔に白星がついた。西武は十一回の逸機が痛かった。【ヤクルト5-2中日】ヤクルトが先手を取り続けた。一回にサンタナと中村の適時打で3点を先行。五回に塩見のソロ、七回に西川の適時打で加点した。ヤフーレが6回を2失点で来日初勝利、星は3季ぶりのセーブを挙げた。中日はメヒアが一回に乱れた。 【日本ハム3-2ロッテ】日本ハムが逆転で4年ぶりの開幕カード勝ち越しを決めた。1-2の九回1死一塁から田宮の適時三塁打で追い付き、水野が右前打で続いて勝ち越した。ロッテは佐々木が5回を6安打1失点。抑えの益田で逃げ切れなかった。〔共同〕

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。
このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 124. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。

2日のJ1 結果と戦評【柏 1-0 神戸】柏は0-0の後半38分、木下が右からの折り返しを流し込んで決勝点を奪った。守備陣は神戸のFW大迫を厳しくマークして起点をつくらせず、最後までゴールを許さなかった。神戸は大迫が抑えられた時の攻め手に乏しかった。【町田 1-0 名古屋】町田が攻守にしぶとさを出して初白星を挙げた。前半21分、鈴木の右サイドからのクロスを、中央で藤尾が頭で合わせて先制。その後もロングボールを効果的
ソース: nikkei_sports - 🏆 124. / 51 続きを読む »

9日のJ1 結果と戦評【新潟 1-0 名古屋】新潟が終盤にゴールをこじ開けた。素早いパス回しで主導権を握り、後半43分に中央からドリブルで持ち上がった途中出場の長谷川元がミドルシュートを決めた。名古屋は開幕3連敗。攻撃は迫力不足で3試合続けて無得点に終わった。【町田 1-0 鹿島】町田が逃げ切った。前半13分、敵陣でバスケスがボールを奪うと素早くつなぎ、平河が左足で決め先制。後半も平河を中心にゴールに迫り、追加点は
ソース: nikkei_sports - 🏆 124. / 51 続きを読む »

16日のJ1 結果と戦評【町田 2-1 札幌】町田が逃げ切った。後半8分、右クロスを味方が折り返したところを藤尾が左足で決めて先制。同21分に右CKからドレシェビッチが頭で加点した。終盤に猛攻に出た札幌は後半39分に原が1点を返したが、及ばなかった。【名古屋 2-0 柏】名古屋が快勝した。前半18分、FKからゴール前の永井が相手の隙を逃さずに右足で押し込んで先制。後半17分には河昌来がCKからのこぼれ球を蹴り込んだ。
ソース: nikkei_sports - 🏆 124. / 51 続きを読む »

29日のプロ野球 結果と戦評【ソフトバンク 3-1 オリックス】ソフトバンクが8年連続で開幕戦勝利。1-1の七回に山川の1号ソロ、甲斐の適時打で2点を勝ち越した。有原は6回2/3を1失点で白星、最後はオスナが締めた。オリックスは宮城が七回途中3失点。打線は七回の好機を逃した。【西武 1-0 楽天】西武が3年ぶりの開幕戦白星を飾った。今井が7回を2安打無失点、11三振の力投で勝利投手。0-0の八回に外崎が先制三塁打を放ち、
ソース: nikkei_sports - 🏆 124. / 51 続きを読む »

30日のプロ野球 結果と戦評【ヤクルト 1-1 中日】両チームの投手陣が踏ん張り、延長十二回で引き分け。中日は三回に田中の適時打で先制。涌井は七回途中まで無失点と力投した。ヤクルトは八回に松山を攻め、オスナの適時打で追い付いた。吉村は7回を1失点、10三振を奪った。【西武 8-2 楽天】西武が15安打を放って大勝し、6年ぶりの開幕2連勝とした。1-2の三回に外崎、アギラーの連続適時打で3点を奪って逆転。中盤以降にじわじわ
ソース: nikkei_sports - 🏆 124. / 51 続きを読む »