1セットダウンとマッチポイントを乗り越えた穂積絵莉/二宮真琴が同ペアでのツアー初優勝 [アデレード国際2/テニス](テニスマガジンONLINE) - Yahoo!ニュース

1セットダウンとマッチポイントを乗り越えた穂積絵莉/二宮真琴が同ペアでのツアー初優勝 [アデレード国際2/テニス] #テニス

テニス

2022/01/14 10:04:00

1セットダウンとマッチポイントを乗り越えた穂積絵莉/二宮真琴が同ペアでのツアー初優勝 [アデレード国際2/ テニス ] テニス

WTAツアー公式戦の「アデレード国際2」(WTA250/オーストラリア・南オーストラリア州アデレード/1月10~15日/賞金総額23万9477ドル/ハードコート)の女子ダブルス決勝で、第3シードの

第1セットを落とした穂積/二宮は第2セット5-6のサービスゲームで40-40(ノーアドバンテージルールのため次にポイントで決まる)となって相手にチャンピオンシップポイントを握られたが、そのピンチを何とか凌いでマッチタイブレークに持ち込んでいた。 ふたりがWTAツアーでタイトルを獲得したのは穂積が3度目、二宮は4度目となる。 ともに1994年生まれで27歳の二宮と穂積のコンビは、今季2度目のダブルス出場。2018年のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)では日本人ペアとして同種目で史上初のグランドスラム決勝に進出し、準優勝を果たした。 今大会での穂積/二宮は1回戦でレベッカ・ピーターソン(スウェーデン)/アナスタシア・ポタポワ(ロシア)を6-1 6-2で退け今季初勝利を飾ると、準々決勝でケイトリン・クリスチャン(アメリカ)/リジヤ・マロザバ(ベラルーシ)を6-3 6-1で、準決勝ではアリシア・ロソルスカ(ポーランド)/エリン・ロウトリフ(ニュージーランド)を6-3 6-7(6) [10-8]で破って決勝進出を決めていた。(テニスマガジン)

続きを読む: スポーツナビ »

あやなん'YouTuber宴会騒動'の真相告白・炎上を乗り越えて…東海オンエアとの関係性は【モデルプレスカウントダウン#26】

【モデルプレスカウントダウン人気投票実施中📝】モデルプレスSNS合計300万フォロワー+皆さまの投票あなたの推しを投票してください!https://linktr.ee/mdprcd【完全版はABEMAで発表!】完全版を毎週月曜よる9時30分より配信https://abema.tv/video/episode/2... 続きを読む >>

おめでとうございます🎉😃👍👏👏👏

テニス全豪OP組み合わせ抽選延期 ジョコのビザ問題影響か17日に開幕する テニス の全豪オープンの主催者は13日、日本時間午後1時に予定していた組み合わせ抽選を延期すると発表した。男子シングルス第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が入国を巡ってトラブ

ジョコビッチが第1シード。西岡良仁は予選勝者と対戦に。男子シングルス組み合わせが発表[全豪オープン]【テニス】(Tennis Classic) - Yahoo!ニュース1月13日、全豪オープンは、17日に開幕する男子シングルスの組み合わせを発表。第1シードには、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が入り、初戦で同胞のミオミール・ケマノビッチ(セルビア/

PC版「Yahoo!メール」、ダイレクトメールなどを自動振り分けする新機能ヤフーは1月13日、PC版の「Yahoo!メール」で、ダイレクトメールなどのプロモーションメールを自動でフォルダーに振り分ける「スマートカテゴリー」機能の提供を開始した。

�u���o�C��T�J�[�h�vYahoo! JAPAN ID�Ȃ��Ŕ��s�”\���u���o�C��T�J�[�h�v�̔��s�菇���u����܂ł̔����v�ɁB���s���ɕK�v�������AYahoo!JAPAN ID�̎擾��s�v�ɂ����B まぁヤフーがTポイントの付与と使用をやめたからな

「飛行機出勤OK」Yahoo!のテレワーク制度拡充から考えた、オフィスを離れて働くということ「飛行機出勤OK」「居住地は全国どこでも」 Yahoo! JAPANが発表した、新しいテレワーク支援制度が話題になっています。 コロナ禍で地方に移住し、テレワークの日々を送る筆者が感じたことをつづりました✍️ 監視社会作りやすいしね。 知ってますよ でも、ヤフコメは地獄のまま放置

ムグルサ敗れる波乱 カサキナが2週連続の4強 全豪OP前哨戦【1月14日 AFP】 テニス 、シドニー・ テニス ・クラシック(Sydney Tennis Classic 2022)は13日、女子シングルス準々決勝が行われ、大会第2シードのガルビネ・ムグルサ(Garbine Muguruza、スペイン)はダリア・カサキナ(Daria Kasatkina、ロシア)に4-6、4-6で敗れ、敗退が決まった。