魔法学園RPG『Songs of Glimmerwick』発表、音楽で唱える呪文と探検と庭いじりの青春生活を過ごそう。戦闘がないオープンワールド『Eastshade』開発スタジオの新作 | 電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない?

2022/01/20 9:04:00

Eastshade Studiosは、魔法学園RPG『Songs of Glimmerwick』を発表し、2023年第3四半期に発売すると発表した。

電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない?, ニュース

魔法学園RPG『Songs of Glimmerwick』発表。音楽で唱える呪文と探検と庭いじりの青春生活 フルートやソングブックを持って授業に出席、クラスメイトと友達になって島を探検できる物語重視のファンタジーRPG。戦闘がないオープンワールド『Eastshade』開発スタジオの新作

Eastshade Studios は、魔法学園RPG『Songs of Glimmerwick』を発表し、2023年第3四半期に発売すると発表した。

A story-driven witch academy RPG where magic is cast through music! 🎶

続きを読む: 電ファミニコゲーマー »

E83M1: 『ローラードローム』スタイリッシュかつアクロバティックに撃ちまくるTPS! ムズいけど燃える! - BRZRKの「うるせー洋ゲーこれをやれ」(仮) | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com

PS/PCで配信開始の『ローラードローム』を紹介。いやームズい! けど楽しい! 続きを読む >>

Eastshade'in geliştirdiği 'Songs of Glimmerwick' duyuruldu, çok tatlı bir oyuna benziyor. Müzikal RPG diyebiliriz sanırım buna, arada farklı şeyleri denemek güzeldir. Ben takip listeme aldım...

魔法大学生活RPG『Songs of Glimmerwick』発表。授業に出て部活動に参加して、時に奏でる - AUTOMATONインディースタジオ Eastshade Studios は1月20日、『Songs of Glimmerwick』を発表した。『Songs of Glimmerwick』は、魔法学園RPGである。

『モンスターハンターライズ』の出荷数が全世界で800万本を突破。PC版での発売が世界規模でのユーザー層の拡大につながり、Nintendo Switch版との合算で達成 | 電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない?『モンスターハンターライズ』の出荷数が全世界で800万本を突破 PC版の発売が世界規模でのユーザー層の拡大につながり、Nintendo Switch版との合算で達成。2022年夏には超大型拡張コンテンツ「サンブレイク」も発売予定 でもクロスプレイできないから、別ゲーだよねー

「コナミコマンド」35周年の記念コラボカフェが東京・秋葉原で1月21日から開催決定。『グラディウス』『がんばれゴエモン』などをモチーフにした記念グッズなどを提供 | 電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない?コナミデジタルエンタテインメントは、同社のタイトルにおける隠し要素「↑↑↓↓←→←→BA(コナミコマンド)」の35周年を記念するコラボカフェを東京・秋葉原の「創作空間caféアトリエ × プレイフルマインドカフェ」でオープンすると発表した。 なんやかんや聞いたことはあるけどゲームで使った事ないコマンド

ネオン輝く未来世界でミュータントや支配を企む軍と戦う『Blade Evolution』が発売開始。ローグライト要素も備えた美麗なドット絵アクション | 電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない?ネオン輝く未来世界で地上を覆うミュータントや空中から支配を企む軍と戦う『Blade Evolution』が発売開始 電動チェーンソー、鎖ガマにカタナ。武器の異なる3人のキャラを操り、200種近いアイテムから最強のビルドを見つけ出せ。ローグ要素も備えた美麗なドット絵アクション

実写映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の新しい予告編が公開。「かゆうま」こと「かゆい うま」シーンが解禁 | 電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない?【かゆうま】実写映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の新しい予告編が公開 初代『バイオ』の名テキスト「かゆうま」こと「かゆい うま」がついに解禁。なぜか女性ゾンビ(?)が窓ガラスに血文字で記す。映画は1月28日に公開予定 かゆうまの使い方酷くねw ちょっとワロタけど観たいね〜 ギャグかな?

初代『ウォッチドッグス』のコラボアイテムの予約受付が開始。主人公「エイデン・ピアース」をイメージしたロングコートや腕時計など全4種類がラインナップ | 電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない?初代『ウォッチドッグス』のコラボアイテムの予約受付が開始。主人公「エイデン・ピアース」をイメージしたロングコートなど4種類が登場 ほかctOSに彩られたサイバーな雰囲気のシカゴの街並みがデザインされた腕時計やバッグ、財布と普段使いしやすいアイテムがラインナップ

Announcing Eastshade Studios' new game: Songs of Glimmerwick! ✨ A story-driven witch academy RPG where magic is cast through music! 🎶 Coming to PC and consoles, wishlist on Steam: .Share on Tumblr インディースタジオEastshade Studiosは1月20日、『Songs of Glimmerwick』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)およびコンソール。発売予定時期は2023年だ。あわせて、発表トレイラーが公開されている。 『Songs of Glimmerwick』は、魔法学園RPGである。舞台となるのは、魔法大学が存在する地Glimmerwick。魔法大学に運よく入学することができた主人公は、大学生活を過ごしていくことになる。この世界においては、楽器を演奏することで魔法が生まれるという 。演奏が暮らしの鍵を握るわけだ。大学生活は慌ただしい。授業に出たり、部活動に参加したり、友人や街の人々と交流したり。そうした生活のなかで、音楽の力を借りて世界の謎を垣間見ていこう。 『Songs of Glimmerwick』には、ストーリーが存在する。大学生活をおくりながら、さまざまな人物とふれあいながら、物語が進んでいく。暮らしの中ではさまざまな場所で魔法を使う。授業内のほか、課外活動で木々などを倒す必要がある場合、フルートを吹くことで斧が出現し伐採がおこなわれる。ガーデニングをすることもあるようで、その際も楽器の演奏よって雨を降らしたりすることが可能のようだ。 なお本作には、四季やお祭りなどが用意されている。街の人々もそれぞれ生活しているという。トレイラーを見る限り、時間の概念もありそうだ。主人公の見た目のカスタマイズもできるという。そのほか、冒険や生活を通じて、スキルやアビリティを獲得できるようだ。内容としては、ガーデニングを助けるものやカエルを呼ぶといったものもあるという。 開発を手がけるEastshade Studiosは、アメリカのシアトルに拠点を構えるスタジオ。過去作としては、美しい島で絵を描いていくアドベンチャー『Eastshade』や、短編アドベンチャー『Leaving Lyndow』をリリースしてきた。これまでは美しい3D表現のアドベンチャーゲーム制作を得意としてきたが、今作は一転して2D表現を用いたRPGを開発中。今作の主な開発スタッフとしては、Jaclyn Ciezadlo氏がリードデザインとアートを担当。Danny Weinbaum氏がプログラムを手がける。なおDanny Weinbaum氏は、かつてSucker Punch Productionsに在籍し、『inFAMOUS』シリーズなどで環境アーティストとして携わっていた。 『Songs of Glimmerwick』は、PC(.株式会社カプコンは、Nintendo Switch™およびPC(Steam)向けゲーム『モンスターハンターライズ』を全世界で800万本出荷しましたのでお知らせいたします。 「モンスターハンター」シリーズは、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうハンティングアクションゲームです。2004年の第1作発売以来、ネットワークを介して「他のプレイヤーと協力して強大なモンスターに挑む」というプレイジャンルを確立し、シリーズ累計販売本数7,800万本(2021年9月30日現在)を誇る、世界中から注目を集めるコンテンツに成長しています。 今後は、2022年夏に本作の超大型有料拡張コンテンツ『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の発売を予定しており、さらに幅広いユーザー層への訴求を図ります。 当社はこれからも、卓越したゲーム開発力を遺憾なく発揮し、オリジナリティ溢れるゲームタイトルを創造し続け、ユーザーの皆様のご期待に応えてまいります。.プレスリリースの全文は以下のとおり。 「↑↑↓↓←→←→BA」35周年 期間限定コラボカフェ 1月21日(金)~30日(日)に秋葉原で開催決定! 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、隠しコマンドとしておなじみの「↑↑↓↓←→←→BA」が2021年4月に35周年を迎えたことを記念して、期間限定コラボカフェ「↑↑↓↓←→←→BA 35th×プレイピーコラボカフェ」が2022年1月21日(金)~ 1月30日(日)まで、東京・秋葉原「創作空間caféアトリエ × プレイフルマインドカフェ」にてオープンすることをお知らせします。 コラボカフェ店内では、『グラディウス』や『がんばれゴエモン』などのコラボドリンクが楽しめるほか、プレイフルマインドカンパニーの人気オリジナル描きおこしSDデザインシリーズ「プレイピー」・「れとぽぷ」デザインの「↑↑↓↓←→←→BA」 35thグッズをお買い求めいただけます。コラボグッズは、プレイフルマインドカンパニーの通販サイト「かるたッス」と東京駅一番街の東京キャラクターストリートワゴンでも販売予定です。 詳しくは、 「↑↑↓↓←→←→BA 35th×プレイピーコラボカフェ」特設サイトをご確認ください。 「↑↑↓↓←→←→BA 35th」記念サイトでは、「↑↑↓↓←→←→BA」のテーマ楽曲を初め、様々なアーティストやインフルエンサーが新たにアレンジしたKONAMIレトロゲームの楽曲、アパレル商品やグッズ情報も公開中です。ぜひチェックしてみてください。 ●「↑↑↓↓←→←→BA 35th×プレイピーコラボカフェ」 特設サイト.