高齢者が駐車場使えず…炎天下を歩いて平和の礎へ 沖縄「慰霊の日」追悼式 招待客用には空き

2022/06/25 13:30:00

高齢者が駐車場使えず…炎天下を歩いて平和の礎へ 沖縄「慰霊の日」追悼式 招待客用には空き

高齢者が駐車場使えず…炎天下を歩いて平和の礎へ 沖縄「慰霊の日」追悼式 招待客用には空き

23日に沖縄全戦没者追悼式が開かれた糸満市摩文仁の平和祈念公園では、一般車両向けの駐車場がすぐ満車になり、園外から歩いてくる高齢者の姿も目立った。3年ぶりに首相が式に出席したことで、警備に当たる警察...

県保護・援護課によると、2019年以前は公園付近に臨時駐車場を設け、送迎のシャトルバスも運行していた。新型コロナウイルスの影響で式典の一般参列がなくなった20年以降は、園内の一部に一般駐車場を残したものの臨時駐車場は設けていなかった。 来訪者の中には、追悼式ではなく平和の礎に手を合わせることを目的とする人も多い。追悼式後には招待客専用駐車場が開放されるが、それまでは多くの車両が駐車スペースを探して徐行している様子もあった。 昨年がんを患い、障がいのある今帰仁村の70代女性は園内の障がい者専用駐車場も満車だったため、炎天下、園外で降り歩いて礎を訪れた。県に対し「高齢者や障がい者に配慮して駐車場を増やしてほしい」と訴えた。 追悼式直前の午前11時半時点で、招待客専用駐車場は少なくとも30台分が空いていた。理由について、県の担当者は「精査はできていないが、乗り合いに協力していただいた人も多かったと思う」と答えた。 慰霊の日の同公園は常に駐車場不足が課題となる。新型コロナに関する行動制限のない今年は昨年より来訪者が増え、式典後も混雑したという。県担当者は「来年への課題だが、新型コロナが収束すれば従来通り臨時駐車場を確保できる。ただ、スペースに限りがあるので混む時間を避けることも検討してほしい」と話した。(嘉陽拓也まとめ) 【関連記事】.2022年6月24日 10:47.慰霊の日の朝。平和の礎では、願いを込めた「平和」と書かれた紙と折り鶴が、風に揺れていました=23日、糸満市摩文仁(下地広也撮影) 慰霊の日の朝。平和の礎では、願いを込めた「平和」と書かれた紙と折り鶴が、風に揺れていました=23日、糸満市摩文仁(下地広也撮影).Copyright (c) 2022 The Okinawa Times All rights reserved.

続きを読む:
琉球新報 »
Loading news...
Failed to load news.

biwaADD 一般の若い連中が問題なんじゃねぇの?わざわざ混む時間に行かなくても良いし、公共交通機関使うってのもあるわなぁ。雑音たてに行ってる連中の車も停まってるんじゃねぇのかねぇ。そっちを問題にした方がいいと思うぞ。 高齢者に配慮なしとかありえない。。 来年は トゥクトゥク🛺出してもいいのでは? 招待客が来なかった。 なぜか?😭 はっ❗高齢者?大丈夫さー☺️ コロナのこともあるはずだけどやり過ぎ、以前まで公園内で路上駐車もできて県民が大勢参拝にこれたのに警察が規制してできなかった、いくら総理大臣が来ててもこれは無いだろ? 離れた駐車場から高齢者が歩いてきてたけど、途中のトイレも女性用しか空いてなくてお爺さんたちが困っていた。

公共交通を使いましょう まだ言ってんのか 日米ヘイトスピーチ新聞

【深掘り】岸田首相「基地」かわし玉城知事に求めたことは すれ違った議論 「慰霊の日」追悼式「慰霊の日」の23日に開かれた沖縄全戦没者追悼式に、2019年以来3年ぶりに首相が参列した。玉城デニー知事と岸田文雄首相は非公開で会談し、県側は米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡る対... 岸田なんてゴミだわ 支持してるやつなんてアホかマゾ 玉城デニーなんて...以下同文 アホvs無能 すれ違うも何も、デニーは自分の要求しか言わんだろ。 岸田デニー(笑)

[沖縄days]平和の願い 世界中に届いて | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス毎日のちょっとした出来事や気になる風景を切り取る写真コーナー。 慰霊の日の朝。平和の礎では、願いを込めた「平和」と書かれた紙と折り鶴が、風に揺れていました=23日、糸満市摩文仁(下地広也撮影)。 タイムスは記者の偏りが正常な偏りに成るまでは、平和と記述する位置に無いと思うよ。 (昔から地域情報は素晴らしいって感じていたのに政治活動をやり過ぎ) 人の話も静かに聴けないような 県内の沖縄左翼にすら届かないのに? 👇例えば、大きなお寺の坊さんが戦争になろうが飢饉になろうが一日も欠かさず平和を願って御仏にお経があげられるのは、その時、別の所で平和を守るために敵と闘う兵士がいるからだよ。 誰かの日々の平安のために、日々戦う人たちがいることを、私達は忘れてはいけない。

「昔の話にしてはいけない」東村の戦没者618人 29人で読み上げ 中学生も参加 | 沖縄タイムス+プラス プレミアム | 沖縄タイムス+プラス【東】慰霊の日に向けて「平和の礎」の24万人余りの名前を各地で読み上げていく取り組みが17日、東村平良の農民研修施設であった。実行委の呼びかけで集まった29人がそれぞれ約20人分を担当し、村の戦没者計618人の名前を順に読み上げた。 👇

社説[全戦没者追悼式]今こそ平和を希求する | 社説 | 沖縄タイムス+プラス「今年はいつもと違う気持ちでここへ来た」 糸満市摩文仁で開かれた沖縄全戦没者追悼式に参列した那覇市連合遺族会の宇根伸子さん(79)は語った。連日の報道で知るウクライナの避難者の姿が、かつて沖縄の地で戦火を逃げ惑った母や幼い自身と重なるという。 2歳だった伸子さんに当時の記憶はほとんどない。

[大弦小弦]戦争を防ぐ「柔らかい心」 | 大弦小弦 | 沖縄タイムス+プラス戦争では、全てで軍事が優先されるのだと改めて思った。8月に県内で公開予定の映画「島守の塔」。沖縄戦当時の官選知事だった島田叡が、住民犠牲が増えることを危惧し、日本軍の南部撤退に反対するが押し切られる▼避難する住民と、抗戦する日本兵が入り乱れ、沖縄戦は最終局面で苛烈を極めていく。

通れないほど道を埋め尽くす遺体を見た沖縄戦 ウクライナの映像は「自分ごとのように苦しくなる」と体験者 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス通れないほど道を埋め尽くす遺体を見た沖縄戦 ウクライナの映像は「自分ごとのように苦しくなる」と体験者 2022年6月24日朝刊社会34面 慰霊の日 沖縄戦 平和の礎 ウクライナ侵攻 okinawa 沖縄 碑の前で涙する写真の女性の胸中を察すると、私も苦しくなる。 碑の前で涙するこの女性の胸中を思うと、私も苦しくなる。 他国の脅威がまた迫っています!沖縄県知事は沖縄県を代表して中国へ断固抗議し今すぐ領海侵犯と領空侵犯と爆撃機での飛来を未来永劫中止するようお願いします。