香川真司、同僚のベテランMFを絶賛「STVVが2部から拾ったとよく聞きますが…」 | Goal.com

2022/07/07 5:00:00

【欧州・海外サッカーニュース】シント=トロイデンに所属する日本代表MF香川真司は、同僚のプレーに驚きを覚えているようだ。

シントトロイデン, 香川真司

🇧🇪同僚のプレーに驚きを覚える🇯🇵 シントトロイデン MF 香川真司 、チームメイトのMF ブルース を絶賛。 「STVVが ブルース を2部から拾ったとよく聞きますが…未だに信じられませんね。今までたくさんの選手を見てきましたが、 ブルース は天才ですよ!」

【欧州・海外サッカーニュース】シント=トロイデンに所属する日本代表MF 香川真司 は、同僚のプレーに驚きを覚えているようだ。

今年1月にSTVVに加入した香川はベルギーの地ではこれまで公式戦6試合に出場。コンディションや負傷の問題からスタメンに名を連ねたのは初アシストを記録し、3-0の快勝に貢献したレギュラーシーズン最終節のスタンダール戦のみ。最初の3試合はブルースと入れ替わる形での途中出場が続いたことから、2人はポジションを争うライバルとも見られたが、4試合目以降は同時に起用されていた。そして、『Het Belang van Limburg』で香川本人がブルースについて言及。記者に自身やブルースを除くほかのフィールドプレーヤーが守備を改善するべきかについて問われると、「ブルースや僕もそうです!僕たちもそれができるし、必ず証明して見せます」と強調。また、このようにも語った。

続きを読む:
GOAL Japan »

ふるさと解散~豪雨時代 被災集落からの警告~

福岡県朝倉市の山間の集落。豪雨災害で住む場所がなくなり住民たちが“解散”に追い込まれた。災害対策としての砂防ダムを建設で、元の場所に家を再建できなくなったためだ。豪雨災害でふるさとをの失い、豪雨災害に備え見直しを迫られる暮らしの安全。 続きを読む >>

ミラン、21歳のベルギー代表デ・ケーテライア獲得へ本腰…28億円オファーを提示か | Goal.com🔴攻撃陣の補強を目指す⚫️ ミラン は クルブ・ブルッヘ の ベルギー代表 MF デ・ケーテライア の獲得を目指し、正式オファーを提示した模様。 このほか、チェルシー に所属する29歳 モロッコ代表 MF シイェシュ にも関心を寄せている。 イケメンだね

堂安律がブンデスリーガ復帰が決定!EL出場のフライブルク、ウィンガーの加入を正式発表 | Goal.com🇩🇪 速報 🚨 日本代表MF 堂安律 の フライブルク 移籍が正式発表! 堂安「ファンの前でSCのユニフォームを着てプレーすることを心待ちにしています」 UEL 出場が決定しているフライブルクが獲得し、堂安はブンデスリーガ復帰へ。 🖊移籍金はクラブ史上2位の模様。 うーん 自己中堂安君チーム見つかって良かったね😧 フライブルク、新スタで少し金持ちになった?

「ソニーが得点するのを助けてほしい」ソン・フンミンがコンテの言葉を明かす | Goal.com🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿アジア人初のプレミア得点王🇰🇷 トッテナム の ソン・フンミン が、コンテ 監督らの言葉に感謝。 「HTにソニーが得点し、得点王になることを助けるようチームに話してくれた」 「ルーカスとベルフワインが交代で入ったとき、僕が得点すために手伝うと言ってくれた」 良い関係出来てるね。 素直にすごいよ。おめでとう。 確かにソンフンミンの力を引き出せばチームの調子が上がるもんね。トッテナムはいいチームだと思う。アジア人としての誇りおめでとう 後半明らかにソンフンミンにボール集まってたもんな デキは決定機でソンに無理やりパス出そうとしてズッコケてたね笑

ピルロとポグバをタダで、ルカクを11億円で獲得…移籍市場の巨匠マロッタの見事な仕事ぶり | Goal.com🇮🇹 巨匠・マロッタの見事な仕事ぶり 💸 ユヴェントス や インテル で結果を残してきたスポーツディレクター、マロッタ。 GOALでは ポグバ や ピルロ、ルカク など、彼のキャリアにおける最高の ”バーゲン・バイ” を紹介していく。

「C・ロナウドがバイエルンに移籍するのはセクシー」OBがブンデス行きに期待 | Goal.com🇩🇪OBがブンデス行きに期待🇵🇹 元 ドイツ代表 のマテウス氏は、 C・ロナウド が バイエルン にフィットすると考えている模様。 「ロナウドがバイエルンに移籍するのはセクシーだ。少なくとも、選択肢をよく考え、一度プレーしてみるべきだ」

マン・CのCEO、グアルディオラのイタリア行きを示唆?「彼もこの契約に興奮している」 | Goal.com🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿シティ・グループがパレルモを買収🇮🇹 マンチェスター・C のソリアーノCEOが グアルディオラ 監督のイタリア行きを示唆。 「おそらく、彼はいつかここ(パレルモ)で働くことになるだろう。(中略)他の選手と同様、彼もこの契約に興奮しているよ」 ペップのためにクラブ1つ買ってあげたん?w相変わらずすごいね、オイルマネー そんだけペップが大事って事でしょ! 行って力をみせて欲しいな。 首位チームしか率いたことないペップがどこまでできるか。

ベルギー1部シント=トロイデンに所属する元日本代表MF香川真司はチームメイトのベルギー人MFクリスティアン・ブルースを絶賛した。地元紙『Het Belang van Limburg』が伝えた。 今年1月にSTVVに加入した香川はベルギーの地ではこれまで公式戦6試合に出場。コンディションや負傷の問題からスタメンに名を連ねたのは初アシストを記録し、3-0の快勝に貢献したレギュラーシーズン最終節のスタンダール戦のみ。最初の3試合はブルースと入れ替わる形での途中出場が続いたことから、2人はポジションを争うライバルとも見られたが、4試合目以降は同時に起用されていた。 そして、『Het Belang van Limburg』で香川本人がブルースについて言及。記者に自身やブルースを除くほかのフィールドプレーヤーが守備を改善するべきかについて問われると、「ブルースや僕もそうです!僕たちもそれができるし、必ず証明して見せます」と強調。また、このようにも語った。 広告 .ミランはクルブ・ブルッヘに所属するベルギー代表MFチャールズ・デ・ケーテライアの獲得を目指し、正式オファーを提示した。イタリアメディア『スカイスポーツ』が4日、伝えている。 4日、新シーズンへ向けてステファノ・ピオリの下で再始動したセリエA王者のミラン。幹部のパオロ・マルディーニTD(テクニカルディレクター)やフレデリック・マッサーラSD(スポーツディレクター)も契約延長を無事に終え、今夏の補強の動きが活発になりつつある。 そんな中、ミランは21歳のベルギーの若き才能デ・ケーテライアの獲得へ本腰を入れ始めた。所属先のクルブ・ブルッヘに対し、2000万ユーロ(約28億円)の正式オファーを提示。ベルギーのクラブは、より高額な移籍金を求めてオファーを拒否したが、これによりクラブ間の交渉が幕を切ったと言える。 広告.堂安は公式ウェブサイトでフライブルクの責任者や監督との話で「手応えを感じました」と言及。「新しいスタジアムを楽しみにしており、ファンの前でSCのユニフォームを着てプレーすることを心待ちにしています。ブンデスリーガに復帰することを喜んでおり、フライブルクは僕がチームとともにさらに成長できる正しい場所だと思っています」と喜びを表した。 過去には元日本代表FWの矢野貴章(現栃木SC)が在籍したことのあるフライブルクは2011年冬に下部組織から引き上げられたクリスティアン・シュトライヒ監督の下で、2015-16シーズンこそは2部で過ごすも年々残留争いの常連からここ3シーズンは8位、10位、6位と中位クラブに発展したクラブ。昨秋には3万4000人収容の新スタジアムをオープン。以前は毎年のように主力選手の流出を強いられ、今夏もドイツ代表DFニコ・シュロッターベックこそ失ったが、その後同クラブ下部組織育ちの同代表のDFマティアス・ギンターの再獲得に成功したことで話題を呼んでいた。 なおオランダメディアによれば、フライブルクが堂安に対して支払う移籍金はボーナス込みで850万ユーロ(約12億円)。同クラブにとって、2020年夏にフランス人MFバプティスト・サンタマリアの獲得に投じたと一部メディアが伝える1000万ユーロに次ぐ歴代2位の移籍金となる。.「得点王になれて幸せだったけど、チームメイトも喜んでくれたからさらに幸せだった。監督は得点王のことを考えていなかったし、彼はただチャンピオンズリーグのことだけに集中していた。でも、彼はハーフタイムにソニーが得点し、得点王になることを助けるようチームに対して話していた。正直、僕はチャンスがなかったからナーバスになっていたけど、彼があの言葉を発してから、元気が出た」 「ルーカス・モウラとステフェン・ベルフワインが交代で入ったとき、彼らは僕が得点すために手伝うと言ってくれた。僕たちはチームメイトであると同時にライバル同士でもあるから、そのように言うことは決して簡単ではない。だから、僕は本当にうれしかった」 また、ソンは世界最高峰のプレミアリーグで得点王になったことで多くの称賛を集めているが、自身がワールドクラスの選手になったとは考えていないようだ。.