香川真司、W杯初戦ドイツ戦へ「どれだけ全てを持っていけるか」3大会連続出場も虎視眈々と狙う - ベルギーリーグ : 日刊スポーツ

2022/04/26 7:35:00

香川真司、W杯初戦ドイツ戦へ「どれだけ全てを持っていけるか」3大会連続出場も虎視眈々と狙う #香川真司 #サッカー #シントトロイデン

香川真司, サッカー

香川真司 、W杯初戦ドイツ戦へ「どれだけ全てを持っていけるか」3大会連続出場も虎視眈々と狙う 香川真司 サッカー シントトロイデン

ベルギー1部 シントトロイデン に所属する元日本代表MF 香川真司 (33)が26日、大阪・舞洲にある古巣セレッソ大阪の練習場で報道陣の取材に応じた。オフを利用して一… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

オフを利用して一時帰国中で、19日から練習参加。取材対応するのは今回が初めて。11月に開幕するワールドカップ(W杯)カタール大会について、香川は「(日本は)いいグループに入ったと思うし、ドイツとの開幕戦(11月23日)じゃないですか。全ては。どれだけフルで、全てを(開幕戦に)持っていけるかが重要。W杯を決めた時はうれしかったですし、よく巻き返して勝ち取ってくれた。(開幕まで)半年前ということで、一番重要な時期に入っていると思う」と語った。W杯は14年ブラジル大会、18年ロシア大会に出場。「勢いを持って(新シーズンに)入っていきたいので、スタートダッシュを成功したいですし、そこが非常に重要。プレシーズンを含めて、7月の(ベルギーリーグ)開幕に照準を置いています。まずはクラブでいいパフォーマンスをして1日、1日の練習で、試合に向けた準備ができるように徹底する」

シントトロイデンでもチームに順応しつつあるという。「ある程度は(チーム状況を)把握できているので、より(新シーズンは)自分の中で中心となる確信を得ています。(ベルギーリーグは)あまり組織的には感じないので、だからこそ、個人のアピールがしやすい。日本人選手が適応できる環境にあると思う」

続きを読む:
日刊スポーツ »

中国で覚醒剤密輸の罪 愛知県稲沢市の元市議 無期懲役が確定 | NHK

【NHK】9年前、中国で覚醒剤を密輸しようとした罪に問われた愛知県稲沢市の元市議会議員に対し、中国の裁判所は上訴を棄却し、1審の無… 続きを読む >>

三笘薫が今季6ゴール目 サンジロワーズが勝利 町田浩樹もフル出場 - ベルギーリーグ : 日刊スポーツベルギー1部リーグ上位プレーオフで、サンジロワーズの三笘薫はホームのアンデルレヒト戦で2-1の後半に追加点を決めた。昨年12月以来となる今季リーグ通算6ゴール… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

アグネス・チャン、絵本のオファー「うれしかったけど怖かった」絵は苦労「半年以上かかった」 - 芸能 : 日刊スポーツ歌手アグネス・チャン(66)が24日、都内で絵本「アグネス・チャン 親子で楽しむ絵本」シリーズ刊行記念イベントを行い、制作秘話を語った。アグネスは米・スタンフ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「アタック25」谷原章介の代役MCに石井亮次アナ「児玉さん浦川アナ谷原さんの司会を勉強」 - 芸能 : 日刊スポーツフリーアナウンサー石井亮次(45)が、BS放送局「BSJapanext」で放送されている「パネルクイズ アタック25Next」(日曜午後1時)で、谷原章介(4… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「変則的二刀流」山本太郎氏、参院選の参戦先に浮上するのは「日本一複雑」なあの選挙区 - 中山知子の取材備忘録 - 社会コラム : 日刊スポーツれいわ新選組の山本太郎代表が表明した衆院議員辞職と、夏の参院選へのくら替え出馬の真意をめぐっては、今も永田町に臆測を呼んでいる。山本氏は辞職の経… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

【オリックス】紅林弘太郎も佐々木朗希撃ち 「短い強いスイングで」再戦前のイメージを有言実行 - プロ野球 : 日刊スポーツオリックス福田周平外野手(29)の朗希打ちに、中軸も続いた。福田の安打後、1死一塁から紅林弘太郎内野手(20)が4球目の158キロストレートを捉え、一塁への内… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

【オリックス】福田周平が佐々木朗希の完全阻止 初球159キロ直球を一振りで捉える - プロ野球 : 日刊スポーツオリックスの先頭打者、福田周平外野手(29)がいきなりロッテ佐々木朗から安打を放った。head--【ニッカン式スコア】24日のオリックス-ロッテ戦のス… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) ヤンキースのチャプマンだってホームラン打たれるので、前回完全試合やられたチームなら尚更今回は打つ為の対策だけに絞って来てますもんね。2登板連続完全試合に挑むチャンスは二度と来ないかもしれませんね。

ベルギー1部シントトロイデンに所属する元日本代表MF香川真司(33)が26日、大阪・舞洲にある古巣セレッソ大阪の練習場で報道陣の取材に応じた。 オフを利用して一時帰国中で、19日から練習参加。取材対応するのは今回が初めて。 11月に開幕するワールドカップ(W杯)カタール大会について、香川は「(日本は)いいグループに入ったと思うし、ドイツとの開幕戦(11月23日)じゃないですか。全ては。どれだけフルで、全てを(開幕戦に)持っていけるかが重要。W杯を決めた時はうれしかったですし、よく巻き返して勝ち取ってくれた。(開幕まで)半年前ということで、一番重要な時期に入っていると思う」と語った。 W杯は14年ブラジル大会、18年ロシア大会に出場。 「勢いを持って(新シーズンに)入っていきたいので、スタートダッシュを成功したいですし、そこが非常に重要。プレシーズンを含めて、7月の(ベルギーリーグ)開幕に照準を置いています。まずはクラブでいいパフォーマンスをして1日、1日の練習で、試合に向けた準備ができるように徹底する」 シントトロイデンでもチームに順応しつつあるという。 「ある程度は(チーム状況を)把握できているので、より(新シーズンは)自分の中で中心となる確信を得ています。(ベルギーリーグは)あまり組織的には感じないので、だからこそ、個人のアピールがしやすい。日本人選手が適応できる環境にあると思う」 所属クラブで結果を残し、W杯メンバー入りを虎視眈々(たんたん)と狙う。 .(C) 2022 Sportradar AG, St.アグネス・チャン、絵本のオファー「うれしかったけど怖かった」絵は苦労「半年以上かかった」 [2022年4月24日14時2分] 絵本「アグネス・チャン 親子で楽しむ絵本」シリーズ刊行記念イベントを行ったアグネス・チャン(撮影・佐藤成) 歌手アグネス・チャン(66)が24日、都内で絵本「アグネス・チャン 親子で楽しむ絵本」シリーズ刊行記念イベントを行い、制作秘話を語った。 アグネスは米・スタンフォード大学で教育学博士号を取得し、息子3人を同大に通わせた。教育学的視点、母親の視点の両方で絵本の読み聞かせの重要性を説く。 コロナ禍で香港と日本を往復する中で、隔離期間に絵を描いて、ブログなどにアップしていたところ、絵本のオファーが来たという。「びっくりしてうれしかったけど怖かったですね。できるかなって」。 最初から4冊シリーズで作ることが決まっており、「一番子どもたちに伝えたいけど、話すと堅い話題を、子どもが読んでいくうちに、覚えていくように」とテーマを描きわけた。実話に基づいており、テーマが決まってから物語はすぐに書いたが、絵には苦労したという。「どういう絵にするのか、頭の中に思いついたけど、描けない…絵は半年以上かかったと思います」。 絵を描くのは好きだったという。特に好きなのは、デビュー曲のタイトルでもある「ひなげし」の花。「すてきな花なんですよね。ひいきしてしまいますよね。道ばたとかに、ひなげしが咲いていると足止まってしまいますよね」と照れ笑いを浮かべた。 3月5日に第1弾として「ママはあなたをあいしている、うそをつかなくっていいのよ」「ともだちをたすけるのは、いちばんしあわせなこと!」を刊行。5月2日に第2弾として「みんなちがうから、すばらしい」「すべてたいせつ、ちきゅうをまもろう」を刊行する。 Sponsored.[2022年4月24日14時0分] 石井亮次アナ(2018年撮影) フリーアナウンサー石井亮次(45)が、BS放送局「BSJapanext」で放送されている「パネルクイズ アタック25Next」(日曜午後1時)で、谷原章介(49)の代役MCを務めることが24日、分かった。期間は5月1日から7月31日まで。14回放送予定分だという。 同番組は、テレビ朝日系で21年9月26日に放送が終了し、46年の歴史に終止符を打った。だが、ジャパネットホールディングスと制作の朝日放送テレビがタッグを組み、3月に復活した大人気クイズ番組。 「BSJapanext」は理由について、谷原が5月27日より舞台「ドライブイン カリフォルニア」に出演するためと説明。「この舞台への出演は、BSJapanextで『パネルクイズ アタック25 Next』の復活が確定する2年前から決まっていましたが、同番組を復活するにあたり司会は谷原章介しか考えられず、この期間の代役に関して関係間で協議の末、このたび決定いたしました」とした。すでに1回目の石井アナの収録を終えたという。 谷原は「復活したばかりですが、舞台でお休みさせていただくことになりました。アタック25Nextになじみはじめたところでの不在は申し訳ないのですが、石井さんであれば安心して任せられます。3か月間、視聴者として楽しませていただきます!」とコメント。 代役の石井アナは「視聴者としても、ずっとファンで見てきましたこの『アタック25』の司会を務めることができて、大変光栄でございます。収録にあたって児玉さん浦川アナ谷原さんの司会を勉強させて頂きました。精いっぱいつとめさせていただきます!何とか3か月間頑張ります。アタックチャンス!」とやる気満々にコメントしている。 Sponsored.